ムクドリのヒナちゃん死んじゃいました。

19日の朝に玄関で保護したムクドリのヒナ(ムクちゃん)ですが
昨日の夕方に死んじゃいました。
昨日はミミズを捕まえて来てあげたりもしたのだけど
本当にゴメンなさい。 😥
私があさはかでした。

野生のヒナをある程度まで
大きくしたら、ムクドリのたくさんいそうなところへ放鳥
するつもりだったのです。

野生の鳥はペットとして飼われるセキセイインコなどのヒナ育てるより遥かに
難しいです。私のような素人でははっきりいって無理です。
本当は、迷子になってからすぐに親鳥が見つけてくれれば良かったのだけど….
巣から落ちたのか、それとも巣立ちして親鳥とエサを捕まえたりする
練習をしているうちに迷子になってしまったのか??
野生の鳥は巣から落ちたヒナは一切めんどうはみないらしいですし…..
結局は死んでしまう。

野鳥のヒナを見つけたら(教訓) :haha:
1.野生の鳥のヒナが地面にいるのを見つけたら
安全な場所へ移動させてあげる。
できれば巣箱に入れてあげる。
人間は離れたところから見守る。
人間がいると警戒して親鳥がヒナのところへこない。
親鳥がエサを運んでくればもう大丈夫!

2.親鳥がこないときは近くの動物保護センターなどの機関へ渡す。
野生の鳥のヒナを素人が育てるのは無理です。

3.ツバメなどあきらかにどこの巣から落ちたかがわかれば
手袋をして(人間の臭いを付けないように)そっと巣にもどしてあげる。

追記
★この方が「ムクドリの子育て日記」を書かれていました。
いろんな虫やら、トマトやらあらゆるものを与えて、見事に育てたようです。 😯
さすがは野生の鳥なので家の中はぐちゃぐちゃになったらしいですけど
結局、最後は脱走!、いや自然の中へ飛び立ったらしいです。
きっとここまでしていれば、元気に野山で生き延びているのかも知れません。
すごいです。
一日中に近い状態で面倒を見てあげないとだめなのですね。

なんとも、自分の無知さから育ててあげられなかったことが悔やまれてなりません。
「ムクちゃん」ごめんね 😥

ムクドリは都会では大量に繁殖して糞や泣き声で
害鳥あつかいされているそうですが、魚沼の田舎では
そんなことはありません。
いろんな鳥がさえずりながら元気に飛び回っています 😀