氷結した蜂の生還

土曜日の夕方に屋根の雪下ろしの
準備の為に屋根への出口へ道具を運んでいて
発見しました。
あれま〜! 蜂が生きているじゃないですが。
ちょっとビックリ 😯

なにげなくそのまま、屋根の雪の中へ
ポイと埋めておいたのですが…….

日曜日に屋根の雪下ろしの朝
昨日、雪に埋めた蜂が凍った状態でいました。

p1020026

日曜の朝は氷点下5℃くらいだったので
完全に凍ってますな〜。

p1020028

多分、もう死んだよな〜。
と思っていたのですが、
仮死状態にして冷凍保存なんてことも
あるかもと考え、ためしに日のあたる場所へ持って行って
氷を溶かそうとしばらく置いときました。

p1020033

少しずつ暖かくなって来たので
解凍していきます。

p1020036

雪下ろしを続けながら、しばらくして
一服している時に、さっきの蜂はどうなったかと
見に行ったら、ナントビックリ 😯

動いてる〜〜〜〜〜。
息を吹き返したよオイ。
なんという生命力だ! ちょっと感動したので
雪下ろしそっちのけでしばらく観察。
生命体の冷凍保存なんてことがほんとにあるんだ〜。

静止画ではわからないので
動画も撮っておきました。

ね、動いているでしょう。
すごいですね、この命のたくましさ。

あまりにすごいので、
なんとなく元気になってもらいたかったりして
とりあえずさつま芋をあげてみましたけど
食べませんね〜〜。

で、雪下ろし終了後
さつま芋とともに雪下ろしの出口(屋内)においておきました。
どうなったかな 🙂