春の「鬼が面山〜浅草岳」登山へ〜その1〜

2010年5月30日。
春の「鬼が面山〜浅草岳」を歩いてみました。

あんまり、いい天気になりそうな天気予報ではなかったですけど、
とりあえずは、曇りのち晴れの予定 :dsadasccc:

こっから登るのね〜。

6時ちょっと前に「六十里越トンネル」(新潟県側)手前の登山口近くの広場へ到着。
ちょっと、朝ご飯タイム… :sd:

すると、ぞくぞくと車がやって来ました。 :shock:

山菜採りのおじいちゃんとおばあちゃんも。
スタスタと急斜面を登って行く〜。
元気ですね〜! :razz:

後から来た車の人々はさっさと準備して
登って行ってしまいました….

今日は単独行ではなくて

相棒の「ハゲ」ちゃん….

間違った….. :sd:

相棒の「タケ」ちゃんと2人登山です。 :sd:
タケちゃんは今年初登山。

多分、大丈夫だと申しておりました……
小出高校元山岳部! :razz:

たよりになる助っ人のはず……..

ちょっと、行くと先に登って行った
ご婦人パーティーの皆様が
小さな沢を超えるのに、難儀しておりました。 :oops:

長靴姿の男性の方はガイド役の人でしょうか?
ザイルを張ってくれています。
オラたちも、ザイルを使わせていただきました。
ありがとうどざいます。 :razz:

と、
喜んでいたのもつかの間…..

ご婦人パーティーの先を行かせてもらったのですが…..

またしても、道を間違えました….. :dsadasccc:

真っすぐに進んで行ってしまって
どうみても、登山道じゃないっぽいじゃんか〜!
ただの雪崩れた斜面ですね!

えらく、薮こぎ状態に突入〜!! :oops:
服もズボンも、愛用の一眼レフまで
泥だらけに…… :sad:

送電線鉄塔の上まで這い上がると
左手に登山道が….
助かりました。

気を取り直して行きましょう!! :razz:

ブナの巨木の森が霧に包まれて
美しいです。

「あれま〜〜!!!」
こんなにデッカいブナの木が倒れています。
この冬に倒れたんだと思いますけど….
自然は厳しいです。

ようやく、マイクロ中継局。
ガスでなんも見えません。
視界不良…… :neutral:

薮こぎしている内に
先ほどのご婦人パーティーの皆様が
先にマイクロ中継局で休んでおりました……

「鬼が面山」への分岐。

少し行くと、
あれ〜!
さすがは日本一の豪雪地帯の山ですね〜! :shock:
雪渓があらわれました。
雪なんて無いと思っていたのですけど
「やっぱ、違うわ…」

雪渓を歩きます。
相変わらずガスで景色は見えません。
田子倉湖の霧も混じって、今日はず〜っと
こんな感じなんかいな〜 :dsadas:

少しだけガスが薄くなって、
前方になにやらお山が見えてきました。 :razz:
「南岳」でしょうか。

「シャクナゲ」が咲き始めましたね。

「南岳」へ到着です。 :razz:
ガスで視界が悪いので、
「鬼が面山」の恐怖の断崖絶壁の上を歩いている
という、高度感があんまりありません。

いいんだか、悪いんだか….
先のピークも全く見えないので
ちっとも、楽しくないです。
ガックリだす…. :dsadas:

少しガスが薄くなると…..
足元の右側はスッパリ、遥か下まで
切れ落ちています :shock:

なんだか、この登山道は、フカフカしているんですけど…
ジャンプすると、揺れるんですけども気のせいでしょうか :shock:

大量の雪が雪崩れることによって
柔らかい土の浸食が年々進んでいるそうなので
あちらこちらで崩落しています。

思わず、身体を左に傾けて歩いてしまいます。 :oops:
ちょっと、ビビリ…..

近い将来、この道も落ちて無くなってしまうのでしょうね?

アッと!
「鬼が面山」で先ほどのご婦人パーティーの方々は
大休憩かと思いきや…..
今日はここまでで、引き返すみたいです。

なので、「鬼が面山」山頂の写真なしでござる。 :neutral:

「鬼が面山」を越して、「北岳」へ向かいます。
少しはガスが晴れてみたり….. :grin:

こんな花が咲いてました。
景色が見えないんで、花ばかり見てます。

「浅草岳」というと「ヒメサユリ」の山としても
有名らしいですけど、6月下旬くらいからなんでしょうかね? :razz:

今回は「イワウチワ」が登山道の両側に
大群生していましたよ。 :sd:
花の回廊の登山道ですよ〜 :razz:

すごい数です。
奇麗ですね〜。 :razz:

ガスが薄くなると、少し視界が….
あのピークが「北岳」かな〜。

「シャクナゲ」。
視界不良につき、花の写真を撮るしかないの〜。

あっちが「浅草岳」だよね〜。
「見えん…..」 :neutral:

ここは「北岳」だったかな?
標識が無かったような……

少しガスが晴れた。
尖った岩が見えます。

クマ穴….. :shock:
クマさんはいませんでした…

ここが「北岳」でしたね。
確か……????

こっから、一気に急な下りになります。 :shock:

さっきも載せましたっけ?
お花。

スゴい事になってます…… :shock:
下がありません…..

「北岳」を降りてきました。
帰りはキツそうですね〜。 :oops:

「北岳〜浅草岳」の間は
平坦な稜線移動だと思っていましたが…..

考えが甘かった〜〜。

これから、3つのピークを上り下りしなくてはいけないみたい….. :oops:
コースタイムが2時間なんて書いてあるわけが、なるほど、やっと分かりました。

未だ、地形図がよく読めていません!
精進がたらん!! :haha:

「ありゃ〜〜!」 :shock:
これから、越えて行くピークが見えてきました。 :oops:

かなりのアップダウンが……..

先はまだ長いみたい…..

ブログも長くなったので……
次回へ続く……

One Reply to “春の「鬼が面山〜浅草岳」登山へ〜その1〜”

コメントは受け付けていません。