銀山平「荒沢岳」登山に行ってきました。〜前編〜

On 2010/08/02, in 登山, 魚沼の風景, by masaki baba

2010年8月1日(日)。 前から登ってみたかった魚沼のお山 魚沼の観光地、「銀山平」にド〜ンと聳える 「荒沢岳」1968.7mに登ってきました。 「中荒沢」の万年雪が真夏でもひんやり涼しく 「銀山平キャンプ場なんかもあ […]

2010年8月1日(日)。
前から登ってみたかった魚沼のお山
魚沼の観光地、「銀山平」にド〜ンと聳える
「荒沢岳」1968.7mに登ってきました。

「中荒沢」の万年雪が真夏でもひんやり涼しく
「銀山平キャンプ場なんかもあるし、
こっから、「遥かな尾瀬」へも行かれるし、

なんてったって、「奥只見湖(銀山湖)」の大イワナ釣りでは
知らない人はいない、人気のアウトドアスポットです。
あの、作家「開高健」も「奥只見湖(銀山湖)」に
いっつもやって来ては、釣り三昧に明け暮れていたところですね。 :razz:
日本記録、なんと83cmの巨大イワナのレーコードは未だに敗られていません。

「荒沢岳」は前嵓(まえぐら)という難所に
長〜い鎖場があることでも知られています。

滑落死亡事故も起きていますので注意!…… :shock:

大丈夫かオマイ……… :oops:

今回の「荒沢岳」登山メンバーは
ブログ仲間の「トンバさん」に相棒の「タケちゃん」とオラの3人です。 :razz:

前日からオラはなんか夏風邪でもひいたのか
微熱っぽくて、イマイチ体調が悪いのですけど
まあ、なんとかなるでしょう……. :mad:

でも、昨夜は暑くてまたしても、寝不足……

ちょっと「荒沢岳」をなめてました……… :haha:

魚沼のお山をなめんじゃね〜ぞ!!

朝5時半前に「銀山平登山口」に集合〜! :razz:

「誰 も い な い…….」

一番乗り〜!!

なの……

それとも、他に誰も登らないの〜〜??? :dsadasccc:

寂し〜〜〜〜の〜! :dsadas:

やっぱし、マイナーなんかの?

ガスで「荒沢岳」はなんも見えんし……. :dsadas:


北ノ又川から見ると….こういうお山です。
方向が違うけど…..

「登山口」には立派なトイレもありますよ!
ちょっくら借りました。
駐車場もトイレもタダです。
魚沼んしょは、お人好しだいの! :sd:

「トンバさん」。
トレランシューズです。 :shock:

走って俺らを置いてかんでの〜。

「タケちゃん」。

負けずに、山オジさんスタイル……. :sd:

では、出発〜〜〜〜!!! :razz:

少し先に貯水槽がありますので、
ここで、お水を補給できます。
これより先は水場はありませんよ。

でも、ザックにはいっぱいスポーツドリンクあるしな〜。
オラは今日は晴れて暑くなると思っていたので
スポーツドリンクに凍らせた水に
たっぷり4.5リットル以上も持って来ました。
熱中症にでもなったら大事だからの〜。

でも、ザックが重過ぎ……. :oops:

始めは樹林帯を登って行きます。

「前山」まで到着。
いいペースですね。

余裕〜〜〜♪ :sd:

曇っているけど、かなり蒸し暑い…..

汗、ダラダラですな。 :oops:

ブナの樹林帯を登ります。

デッカイ「ブナ」だのし :shock:

まだまだ、登ります。

暑っちぇ〜〜〜。 :oops:

「銀山湖」が見えて来ました。

でも、天気悪い…..
お日様は出ないのかの〜〜〜。 :dsadasccc:

オッ〜〜!
「荒沢岳」が見えて来ました。 :razz:

「ガスがこのまま晴れてくれないかな〜〜」

「なんじゃ〜! このデッカイキノコは〜。」 :shock:
20センチ近くもあります。

★アカヤマドリ茸
という食べられる茸だそうです。
もう少し若い頃のが旬だそうで、アワビみたいな食感とか。
味の家魚野川」さんに教えてもらいました。

松、ツガの木の近くには松茸も????

ミズナラの木には舞茸だそうです!!

なぬ〜〜!
魚沼のお山に「松茸」〜〜! :twisted: 本当か!
こりゃ〜!大事だ〜〜! :shock:

お日様は出ない…..

今日はダメなんでしょうか?

午前中は晴れる予報なんですけども :dsadasccc:

さてと!
いよいよ、危険地帯へ突入です!! :haha:

気合いを入れて!
慎重に行きましょう!!!

鎖場の岩が濡れていて…..
しかも、足をかけたい位置が妙に高くて……

「足が届か〜〜ん!」 :oops:

おかしいな〜!
オラの長い足をもってしても…..

短け〜がんだろや……. :oops:

ここらへんはまだ序の口……..

梯子を登る「タケちゃん」。

ダメだ〜!
一眼レフカメラをぶら下げていては登られん…

なので、これからの危険地帯はコンパクトデジカメでの撮影です。

光が足らないのでブレてたりしてます。
悪しからず……

梯子鎖もあったり……

「トンバさんは」相変わらずスイスイだいの〜! :sd:

「西本城沢」の万年雪から涼しい風も….

「気持ちいい〜〜〜」 :razz:

「荒沢岳」見えんくなってしもうた……..。 :dsadas:

オオッ〜〜〜!! :shock:
やって来ました!

険しい岩陵、前嵓(まえぐら)がドド〜ンと! :razz:

「荒沢岳」最大の難所。
ここで落ちて亡くなったしょもいっぺいるがんだて! :shock:

「どっから登るがんだいや〜〜!」 :dsadasccc:

「あっから…..」

「どっから…..」

「道っぽいがんがあるねっかて〜」 :shock:

「あっけのとこから、登るがんだけ〜!」

「ほれ! 鎖が左斜め上に伸びているがが、見えるねっかて!」

「オラ、目が悪り〜から、よくめ〜ね〜ども….。」
「こりゃ〜! 大変なとこに来てしまったの〜!」 :shock:

「八海山 八ツ峰の鎖より、ドえらく長げ〜ねっか!」

「岩は濡れているみて〜だし……」

「帰るか…..」

「いいや! 行くいの〜!」 :haha:

荒沢岳 前嵓(まえぐら)登攀からは
後編へ続く………

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Responses to 銀山平「荒沢岳」登山に行ってきました。〜前編〜

  1. mbaba より:

    リベンジしたいですね~。

    なんか、リベンジしないといけないお山がいっぱいあったり…….。

    中ノ岳、駒ヶ岳、谷川岳……
    困りましたな。

    毎週計画しないとダメだの~。

  2. とんば より:

    いやはやお疲れ様でした。
    しかし、荒沢岳って、お山のいろんな要素が混ざり合って面白い山だと再認識しました。
    ガスって景色は見えなかったので、秋の紅葉の時期にリベンジしましょう。
    もちろんタケちゃんも一緒に。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。