尾瀬「燧ヶ岳」ナデッ窪コース登山〜前編〜

2010年8月22日(日)。
尾瀬「燧ヶ岳」へ登山に行って来ました。 :razz:

何てったって、あまりの酷暑に
避難ヒナン….. :oops:

尾瀬はきっと涼しいだろう…..

御池の駐車場が標高1500mもあるから
絶対、下界より10℃以上は涼しいはずなのだ…… :dsadasccc:

今回はオラ一人。
久しぶりの単独登山だの。

コースは、
御池〜(シャトルバス)〜沼山峠〜尾瀬沼〜沼尻平〜ナデッ窪登山コース〜
俎嵓(まないたぐら・2,346.0m)〜柴安嵓(しばやすぐら・2,356m)〜
熊沢田代〜広沢田代〜御池へ帰還。

と、ぐるりと周遊コースなのだ! :razz:

ナデッ窪は「雪崩っ窪」がなまった名前らしい?
雪崩の巣のような急な斜面ということ。
ということは、もちろん急登。 :oops:

「燧ヶ岳」登山コースの中では
最短距離で登られる。
ほぼ、真っすぐに登って行くコースらしいぞい! :mad:

周遊コースもちょっと、長い….
13キロはあるっぽい….. :oops:
大丈夫かオラ……

暑かったら、死ぬな……. :shock:

ということで、
朝4時にオラ家を出発〜〜!!

御池までは長〜いトンネルのシルバーライン通って、
銀山平から、奥只見湖を回って、ず〜っと細いグニャグニャ道。
2時間もかかるのだ! :oops:
これが、けっこうキツイ……

朝6時ちょっと前に「御池」駐車場到着。

以外と車が少ないのだな〜 :dsadasccc:
尾瀬は最近は人気無いの?

昔(20年くらい前)はシーズンの今頃だと
このデッカイ駐車場が朝6時なんて
満車だったけどな〜。 :dsadasccc:

1000円もとるから人が来ないような?
500円でいいと思う。 :haha:

新潟魚沼のしょは、魚沼から行く「尾瀬」とか
しきりに頑張ってるみたいだけど…….
長岡ナンバーの車って…..

ほとんど、い な い….. :shock:

準備準備っと…..

「山ガール」!
じゃなかった……..。

御池からシャトルバスで「沼山」まで行きます。
500円。

昔はもっと高かったような…..
ボロ儲け…… :shock:

朝6時発のバスで出発進行〜〜!

「左手にはブナの原生林でございます。」
昔も聞いたな〜〜。 :razz:

20分ちょくらいで「沼山」へ到着。

さあ、出発〜!6時20分くらい。

すげ〜、久しぶりの尾瀬沼ルート。
結婚してから女房と来た時以来だな! :razz:

なんだか、ずいぶんと木道がきれいになったのね〜!
ほぼ100%木道。 :shock:

これなら、ハイヒールで来ても歩けるのだな〜。

6時半くらい
誰もいないっぽい……。

近年は尾瀬山小屋周辺にツキノワグマが出没して
大変とか???
お山のクマみたいに逃げない。
残飯目当てなんでしょうかね?? :shock:

お花。

★ツリガネニンジン?

しかし、涼しいですな〜。
汗が全くでませんぞ! :sd:

30分くらいで「大江湿原」到着。

お花。

★イワショウブ

尾瀬のお花の盛りは過ぎたのでしょけど
ちっちゃなお花がまだいっぱい咲いていますね。 :razz:

相変わらず、名前はわかりません…….

オッ〜!
先に人がけっこういるじゃないですか〜。

かっこつけてなんちゃって写真を撮ったり…

題名「朝つゆの湿原」 :sd:

さてと「燧ヶ岳」が見えて来ましたぞい!。
快晴ですな! :razz:

「尾瀬沼」も見えて来た。

お花。

北側から「沼尻」へ向かいます。

「長栄新道」はこっから登る。

しかし、ここもず〜っと木道ですな〜。
昔は、けっこうぬかるんだ道もあったと思うのですが?
なんだか、お散歩コースみたいで、どうなんでしょうかね? :dsadasccc:

北に「燧ヶ岳」を眺めながら。
最高最高!!! :sd:

「尾瀬沼」を眺めながら…..。

涼しいですな〜。
気持ちイイです。

オット!
若い男女のカップルに追い越されました…..

「山ガール」じゃないですけど、
グレーのヒッタンコ、スパッツのまんま……

しかも、二人とも長靴ですがな〜。

「沼尻休憩所」の従業員とかでしょうかね〜? :sd:

来ましたぞ〜〜!! :haha:

「沼尻平」へ到着。
右に曲がると「ナデッ窪」登山コースです。

ありゃりゃ〜〜! :shock:

さっきの男女ペアさん
「ナデッ窪」から登の〜〜!! :shock:

しかも、長靴だよオイ!!!!

さては、ただ者ではないな〜〜〜 :dsadasccc:

オラはここでとりあえず腹ごしらえっと :razz:
おにぎり食べる。

さてと、いよいよ「ナデッ窪」登りますかな!

ホントに真っすぐだのし! :shock:
8時10分くらいから登山開始〜〜!

お花。

★コバキボウシ

お花。

直登開始!
石がデカイぞ〜!

かなり歩きにくい。 :oops:

ず〜っと、デッカイ石の斜面を登って行きます。
眺望はありません。

でも、涼しいの〜! :razz:

って、さっきからデッカイアブが
オラの周りをしつこくブンブンして
大変なんですけども……

「どっか行ってくれろ〜〜〜!!」 :oops:

「え〜〜い、もう…..どっか行け〜〜〜〜!!!」

オイオイ!!!!

よく見たら…….

エエッ〜〜〜〜〜〜〜!

アブじゃなくてデッカイ「スズメバチ」くんじゃないですか〜〜!

こりゃ!大変……..

しばらく、固まってました…… :shock:

こういう時は動かないでじっとしてるのが
一番かと………

手で追っ払ったりしては
絶対いけません!
攻撃して来たと思って刺されます。

たたでは済みません………

小1時間くらいで少し視界が開けたか…….

と、思ったのもつかの間…..
まだまだ、延々と石登りが続きます。 :sd:

そうだ「ヒカリ苔」を探そうっと!

「ナデッ窪」コースでは有名なんですよ! :razz:

大きな石の暗闇を探しながら登っていくと

ありました! :razz:

光ってますな〜!

一眼レフで写真を写すのがかなり大変。
AFは効かないので完全マニュアル撮影。

でも、内部は真っ暗なのでピントが合ってるんだかどうか
さっぱりわかりません。 :dsadasccc:

「ヒカリ苔」
きれいじゃ〜!

しばし、心が癒されますな〜〜〜! :razz:

なんか、けっこう余裕じゃんかオラ!
涼しいお山はやっぱりええの〜〜! :razz:

なんか見えて来ましたぞ!
「ミノブチ岳」でしょうか? :dsadasccc:

下から上まで全く同じように、急勾配で、大きな石の登山道。

休ませてくれるとこはないですね!

ようやく視界が!
「尾瀬沼」がちっちゃくなってる〜〜! :razz:

大分登ってきたので、全容が見渡せます。
こりゃ!いい眺めだの〜! :razz:

上方になにやら岩だらけのお山が…….。

まだまだ、急登が続く…… :oops:

ヤッッホ〜!
俎嵓(まないたぐら・2,346.0m)が突然見えて来ました。

ここが「長栄新道」との合流点ですね。

あとすぐで山頂ですな。 :sd:

なんだか余裕なのだけど……
今日は絶好調だのし!  :razz:

まあ、700mくらいしか上昇してないんでね。

ちょこっと、一服してたら、
「ナデッ窪」から男女4名様のご一行が……

アッッ!
「山ガール」風だ!
でもスカートじゃないんで、違うのかい?

「山ガール」の基本ファッションは何をもって
「山ガール」というのかいな?

オジさんには分かりませんな! :dsadasccc:

ルートを下山してくる熟年夫婦が
何やらしゃべりながら…..

おとうさん:「なんで、あんな格好で山登りするのかね〜?」
「今の若い人たちはさっぱりわからんな」

「俺が若い時はニッカボッカのズボンだったけどな〜」(トラッドだの?)

おかあさん:「お父さん、目の保養になっていいんじゃない?」

おとうさん:「バカ言うな!!!!」

長くなったので
次回へ続きます。 :razz:

Twitterボタン
ツイッターやってます!

6 Replies to “尾瀬「燧ヶ岳」ナデッ窪コース登山〜前編〜”

  1. まいさん

    尾瀬沼周遊も尾瀬ケ原周遊も
    ラクチンに歩いて楽しめると思いますよ。

    至仏山や燧ヶ岳へ登るのでなければ
    ほぼ平坦な木道をハイキング気分で歩けます。

    尾瀬ケ原のほうが景色は奇麗かな〜?

    おすすめはやっぱり、水芭蕉の群生する
    尾瀬ケ原ですね〜。

    尾瀬国立公園だし、日本百景にもなってるそうですよ。
    今度、ぜひ訪れてみてください。

  2. トンバさん

    近場でどこが一番涼しいかな〜?
    と思って決めたのが「燧ヶ岳」。
    登りだしの標高が1500mなんで
    たぶん涼しいだろうな〜って。
    標高差もないので、避暑にはうってつけ。

    バッチリ、下界の酷暑が嘘のような涼しさだったいの!

    ナデッ窪、滑ってましたね〜!
    あげな急斜面よくぞ、転がり落ちんかったの。

    ん〜〜!
    やっぱ「山ガール」か〜。

    ハイシーズンの狭間で以外と人が少なかったけど
    「山ガール」風はけっこういたいの。
    どうみても、「山オバサン」も似たようなファッションなのには
    ………。

  3. 夏の尾瀬と冬の尾瀬、全然様子が変わるんですね〜(^-^)
    とんばさんのと比べてみて思いました。
    木の道だけだったらあたしも歩ける〜〜〜!?!?
    石のところは絶対ムリ…。
    あんな険しいところもあるんですね。
    それにしても空の色がキレイ!!
    日曜日に私が名古屋駅近くのビルの46F展望台から見た
    名古屋の空はキタナイー。

  4. ♪ 夏が来れば思い出す~。
    いいですな~。遥かな尾瀬・・・。
    綺麗な景色いいですな~。
    可愛いお花いいですな~。
    涼しそうでいいですな~。
    山ガールいいですな~。

    オイラ、春に行った時にナデッ窪を滑ったんですが、結構急斜面でおもしかったな~。
    http://nangyo-kibisubito.blogspot.com/2010/05/blog-post_16.html

    あの雪の下に 光苔 成るものが存在していたとは知らなんだ~。

    このお方、オイラが鑑定した結果立派な山ガールですね~。

コメントは受け付けていません。