紅葉の「荒沢岳」登山〜その2〜

2010年10月17日(日)。
紅葉が盛りの二百名山「荒沢岳」登山の続きです。

眺望がよくないです。
残念…….。 🙁

この前登った中ノ岳。

銀山平の温泉が眼下に見えます。

ヤッホー!!!! :sd:

若者4人組も早くも下山してしまったので
私たち3人で山頂、独占!!

登ってきた尾根。

それでは!

「カンパ〜イ!!」 :sd:

@katatumuriさんは酒もタバコも止めたんで
コーヒーを温めていました。

時折、薄日が射して来るとポカポカです。
この時期としては、だいぶ暖かいようです。

3人で山談義が大いに盛り上がります!
@katatumuriさんもトンバさんも
山はベテランです。
私だけは初心者。
いろんな話を楽しく聞かせてもらいました。 😛

山頂では、いっつもまったりタイムが長いのです。
1時間半くらいは、のんびりのんびり…….
こんなに気持ちいいのに〜。
わりと、みなさんすぐに下山するのが
よくわかりませんね。 :dsadasccc:

その後、4名程登ってきました。

地図を片手に山を確認する人….

熟年のご夫婦は、前日「前山」でテント泊して
これから、「兎岳」まで縦走だそうです。
おかあさん! とってもパワフル!!! 😯
ニポンの母は強し!!

只見の「毛猛山塊」はどこから登の???
なんて、聞くのでただ者ではないです。
登山道はありませんよね!! 😯

お気をつけて!!

遥か向こうの三角山が「兎岳」。
遠そうだな〜〜〜!!!
トンバさんの話によると、ボランティアの方たちが
また刈り払いに入ってくれたそうで
道は歩きやすくなっているそうです。

荒沢岳〜兎岳〜中ノ岳〜越後駒ヶ岳の縦走も人気がでてきそうですね。
来年はまた、日帰りトレランチャレンジだそうです。 :haha:
私には絶対に無理ですけど。

何時の間にやら、「裏越後三山縦走」なんていう名前になっているようです。
ウラ…..って…….??? :dsadasccc:

だいぶ、まったりしたので下山準備しましょうか。

今日の「荒沢岳」はそれでも人が大勢いました。
15人くらい…….。
寂しい〜〜〜〜!!!(泣)

「荒沢岳から兎岳」への縦走ルート。

東からわき上がるガス。
稜線のちょうど半分が雲で片側が見えている。
山旗雲というそうです。

ガスがとれた。

「奥只見湖」を眼下に。

また、カメラのセンサーにゴミがついたか!?

11時45分下山始め。

紅葉を堪能しながら、のんびり行きましょう。

私はのんびり登山がモットーです! :sd:
いや、ヘタレなので速くないだけですけども。

「きれいなお山、そんなに急いじゃもったいない!!」

ゆっくり、のんびり……..
とりとめもない話しで盛り上がりながらのお山は
なんとも楽しいものです!

晴れてくれないのが残念です。

「奥只見湖」。

「西本城沢」万年雪。
この夏の酷暑でも、溶けませんでしたね。
いったい、何十m雪が積もるのでしょうか??
流石は、銀山平です。 :sd:

山頂はまたガス。

「前嵓」上部まで到着しました。

長い長〜い、鎖場の降下にかかります。
この鎖場の降下はより慎重に!!! :haha:

どうしても、写真だと高度感がないです。

慎重に、慎重に!!!

まだまだ、下りは続く……。

トンバさんにモデルになってもらいました。
だいぶ、演技がはいっています。
それほど、急ではありません。
でも、鎖がないと私では無理かと思います。 😳

最後の方は、夏でも濡れているので
滑らないように注意です。

まだ、ありました!
やっぱり、長いです!!!

ようやく、一番の難所の下降が終了して
ほっと一息です。 😛

降りてくる人。
前向きです!

鎖に掴まったほうがラクチンです。

今度は、短い鎖と梯子地帯を下ります。

カエデの紅葉。
なんだか今ひとつですね。
今年の紅葉は、やはり長雨や猛暑の影響で
色がつく前に葉っぱが枯れてしまったり
ここへ来て、妙に暖かくなったりして
きれいに色づいてくれませんでした。

来年に期待ですね。

前山まで来ると、
あれまぁ〜!ガスがすっかりとれて
「荒沢岳」が見えています。
結局、最後まで秋の青空にはなりませんでした。

「越後駒ヶ岳」も山頂までみえています。

無事下山!お疲れさまでした。
好天の紅葉というわけにはいきませんでしたが
とても楽しい山行となりました。

@katatumuriさんは、これからのんびり銀山平の温泉へ浸かってから
帰られるそうです。

また、みんなでお山を楽しみたいものですね!!! 😛

今年は、欲張ってもう一つくらいは2000m級を登りたいのですが……
今月は行けません…….

もう、雪が降る…….
どうも「荒沢岳」が最後になりそうです。

今度はどんどん高度を落として
越後三山に初冠雪があっても、まだ雪は降らない
1000mクラスの「権現堂山」ですかね〜! :sd:

とか、言っていても
雪囲いも作らなければいけないし。
冬を迎える支度をしないといけません。

魚沼にも、もうそこまで、冬の足音はせまってきています。

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Replies to “紅葉の「荒沢岳」登山〜その2〜”

  1. 晴れなかったのが心残り…..。

    もう一つは登りたいけど
    11月になっても登れるかな?
    だれも、いないんだろうな〜。

    オラも枝折峠から帰ろうかと思ったけど
    天気もよくないので止めました。
    ピッコちゃんも遊んでくれ〜って待ってるし!

    駒ヶ岳には悪いけど、
    どうも駒ヶ岳が百名山で中ノ岳が二百名山ってのが
    なっとくいかん!!
    越後三山全部まとめて百名山にして欲しかったて!

  2. スカッと秋晴れの天気を期待して居たのに残念でした。
    相変わらずに越後の山奥のお山は人気が無いの~。それはそれで静かでオイラはすきなんだども・・・。
    良い山のなんだけどな~。
    帰りは枝折峠から帰ったんだけど、駒の登山口には、まだ車が結構停まってましたよ。百名山は違うな~。

コメントは受け付けていません。