黒禿の頭〜笠倉山登山〜2〜

2011年2月27日(日)。

黒禿の頭〜笠倉山登山のつづきです。

では、
「笠倉山」へ登りましょう!!!

やっぱり?そこが黒禿の頭だったかなぁ??

黒禿の頭から急斜面を下って林道に出ます。

この斜面で降りて来た先行者と逢いました。 :razz:
年配のオジさんでした。
真っ黒けに日焼けしています。

二言三言…..
とっとと行っちゃいましたぁ〜! :dsadasccc:

もしかして、周回コースを行くのでしょうか???

林道を歩きます。
高石中ノ又線という舗装道路だそうです。

夏場はここまで車で上がってこられます。
来た事ないので、わからないのですが
大きな駐車場もあるそうです。

たぶん?
折立の「ゆのたに荘」あたりの道をず〜っと走ってくればいいのかな???

「笠倉山」はもうすぐです。
雪があるから、どこを歩いても上まで行けますね!!! :razz:

雪が不思議な模様になってます。

あと、一登り.....

すぐ......

ドッカ〜ン!と八海山が飛び込んできます!
着いたぁ〜!
「笠倉山」標高907m山頂。
3時間弱もかかりました。
やっぱり遠いですね!

「越後駒ヶ岳&中ノ岳」
左にちょこっと「荒沢岳」。

ちょっと、雲で陰ってしまいました。 :dsadas:

しかし、駒ヶ岳の手前にある「池の塔」という峰だったか?
すごい迫力ですね〜!!

地図で見ると
水無渓谷の北側に「カネクリ山」「アオリ」「池の塔」という三角に尖った峰があります。
水無川上流へ行くと異様な尖り

形をしているのがよく見えます。

もしかして、「笠倉山」からあの鋭い峰を越えて「越後駒ヶ岳」へいけるのかな〜??
無理だわな〜〜!
クライマーの世界だわなぁ〜!! :shock:

水無川、佐梨川に削られ磨かれた、越後駒ヶ岳の大岩壁はやっぱりスゴいのだな〜〜〜!!!
などと、山屋にでもなったような気分になってみたり…..

なんとかスラブとかって言うんだっけなぁ!!
金山沢スラブ???? :dsadasccc:

ここらへんの迫力ある山容が、「越後駒ヶ岳」が日本百名山に入っている理由なのかな???

知ったようなこと、ちょっと、言ってみただけ!

歩いて来た稜線。
「大力山」も遥か遠くに見えます。

「上、下権現堂山〜唐松山」方面。

「毛猛山塊」

「未丈が岳」

「南魚沼」方面

「越後三山」。

今ひとつ雲で陰っていて、残念!

さてと…..
お待ちかねの!!!

山頂!ビールタイム!!!

今回は「おにぎり」と「のどごし生」だけです。 :sd:

しばらくして、後続のお二方も登ってきました。
十日町市と津南町からお越しとの事です。

残念ながら、雲がでてきてしまって…..
景色もパッとしなくなってしまいました。

やっぱり、これから天気が悪くなるのですかね〜???? :dsadas:

お二方は、さっさとランチを済ませて
下山です。

私はもう少し、
まったり〜 :razz:

魚沼市のお昼のチャイムがここまで聞こえます。
そろそろ、下山。
12時に下山始め。 :neutral:

また、来るねっ!

いや??
今年はもうこないかも???

また、少し青空がでてきました。
今日はラッキーかも!!! :razz:

黒禿沢。

尾根道が気持ちいいです。

ここがあったのだった!

暖かくなったので、さらにヤバイことになっているよな〜!
いっそのこと早く雪が落ちてくれればいいのにな!!

フーーーーッ!

また、天気になって…..

顔がヒリヒリしてきた!
また、サングラス忘れたし…… :oops:

上権現堂山はこの次回を狙っていますが……

昨年に続いて「米沢コース」!
また、迷子になりそうなので、目印の旗でもつくろうかなぁ? :dsadasccc:

私の暮らしている街方面。

なんか、久しぶりの土の登山道!!
ワカンを履いているというのが、へんてこだなぁ〜! :sd:

分岐まで到着。

やっぱり…..
「黒禿の頭」がどこだかわからない….. :dsadasccc:

ワカンは外してっと!

まだ、時間もあるので
城山へ下ってみます。

大勢歩いたかと思いましたが、
そうでもなさそうですね。

けっこう、埋まります….. :neutral:

なだらかな稜線です。

あっち!

完全に曇ってきてしまいました。

緩やかな稜線を登ったり降りたりして
いつまでたっても、高度が下がりません。 :oops:

今度は尻セード用に大きめのビニール敷物を用意したほうがいいですね!!

あらぬ方向へ滑っていかなければ、速いと思う???? :sd:

ようやく最後の坂を下って到着のようです!

ゲッ! あんなところに降りるのか?

泥だらけ……

お山の泥じゃない、工事現場の泥はイヤです!!! :dsadas:

戸○組の土砂の採取場……
こんなとこじゃないコースがあるような???
みんなここから登っているのだろうか???

ちょっと、ガックリ…… :dsadas:

ここから、干溝の登山口(宝泉寺)近くの駐車スペースまで
トボトボと道を歩いて到着。

でも、ようやく「笠倉山」へ登る事ができて
大満足じゃ!

2月は極端に降雪がなかったので
だいぶ雪も落ちて、これからは魚沼の里山は
にぎやかになってきそうです。
春の花のお山が待ち遠しいですね! :razz:

Twitterボタン
ツイッターやってます!

4 Replies to “黒禿の頭〜笠倉山登山〜2〜”

  1. 越後屋さん

    コメントありがとうございます。

    いい天気で、たのしい山歩きでしたね~。
    ちょっと、ビビリなところもありましたが。

    先日の地震は大丈夫でしたか?
    津南、十日町は震度6弱だったそうですが
    被害はでていませんでしょうか?
    東北関東大震災があまりにも大変なことになってしまって
    あんまり、ニュースででてきませんが
    長野の栄村は大分被害がでてしまったのですね。

    地震でしょんぼりしてばっかりではいけないので
    私もそろそろ、また山へ行こうと思います。

    また、どこかのお山で会えるといいですね!

  2.  頂上では写真お世話になりました。
    二人連れの一人(津南からきた方、オレンジのヤッケ)でございます。
     それにしても、あの雪庇は・・・・・振り返ってみて、改めてヒヤリ
    スタコラさっさと通りすぎるに限ります。
     このお山は初めてですが、雪の状況が3月並みで
    楽しく登れました。
     また、『そこいら辺のお山』でお会いしましょう。
                         越後屋 拝

  3. さとやまさん

    こんにちは。
    ありがとうございます。

    ようやく、黒禿の頭〜笠倉山へ登る事ができて
    よかったです。

    黒禿の頭は大力山から標高差270mしか上がらないのに
    やっぱり延々と遠いです。
    でも、晴れた日の尾根歩きは抜群の眺望ですよ!
    越後三山をはじめ、周辺の有名な山に、町並みに
    全部まとめて眺める事ができます。

    3月も彼岸あたりを過ぎれば
    痩せ尾根の雪も落ちると思いますので
    ぜひ、時間のとれる日にでも
    ゆっくり稜線歩きを満喫してみてください。

  4. 「黒禿の頭」、「笠倉山」、無事制覇おめでとうございます。
    お天気に恵まれて良かったですね~。
    決して行けない私は興味津々、楽しませて貰いました。

    それにしてもあの痩せ尾根の、今にも雪崩そうな写真には見ている方もヒヤヒヤです。
    たいしたものです、完全に山やさんだと思いました。

    この貴重な写真の数々、大切になさって下さいね。
    誰にでも撮れるというものではないですもの~!

コメントは受け付けていません。