雨にもまけず、花の「平標山〜仙ノ倉山」登山へ。

On 2011/06/13, in 登山, by masaki baba

2011年6月11日(土)。 月に一回の2連休。。。。。 「平標山〜仙ノ倉山」登山をしてきました。 新潟はまだ梅雨になっていないけど、 どうも晴天にはなりそうにもありません。 前日のtenki.jpでは、雨は午前9時頃ま […]

2011年6月11日(土)。
月に一回の2連休。。。。。

「平標山〜仙ノ倉山」登山をしてきました。 :razz:

新潟はまだ梅雨になっていないけど、
どうも晴天にはなりそうにもありません。
前日のtenki.jpでは、雨は午前9時頃までには上がって
その後は曇りから晴れへ。。。。。 :sd:

なんとも、判断に苦しむ。。。。

越後駒ヶ岳にしようかとも思ったのだが
人が多そうな「平標山」へ行く事にしました。

雪渓がもう無いので、ガスにまかれて迷子になることもなさそうなのでね???

とりあえず、金曜の夜に準備だけして、早寝。。。。
朝早く起きてみて判断することにしました。 :dsadasccc:

朝4時前に起きると、どうやら雨は上がった模様。。。
いや、少し手にあたる程度。。。。

これまた、判断に苦しむのだなぁ〜!

tenki.jpの予報は昨日のまま
更新してません!
仕事しろよなっ!!!

まあ、行くだけ行ってみっか!!!

高速で湯沢まで。
道中は雨は降っていなかったし
徐々にお山も見えて来たので
さて、これから回復。。。。

かと、思いきや。。。
元橋の駐車場について
朝飯のサンドイッチなんぞを頬張っていたら。。。

雨。。。。降ってきたぁ!

どんどん、本降りにっ!

車は2台止まってます。。。
その後、若いグループの人たちもやって来て
こちらへ車を一台デポして「新道」の方へ行った模様。。。。

しばらく、雨が小降りにならないものか。。。。
待ってみるものの。。。。

ダメだこりゃ〜〜〜!

雨具を準備して、
ポチポチと行ってみますかね!

天気予報だと
山頂に着く頃には雨も上がって。。。。

ガスも少し晴れて来て。。。。

幻想的なお山の風景がっ!!!
という、ことになっているっ!!!
予感っ!!!

と、勝手に想像して。。。。 :sd:

オマイの勝手な都合には合わないぞっ!!

6時15分ころスタートです! :neutral:

「松手山コース」で登ります。
今年2回目です。
前回は4月10日に登りました。

写真がブレブレですが???

※雨降りなので、今回もコンパクトデジカメですので
あんまり写真がきれいではありません。

送電線鉄塔を目指します。

しかし、アレですなぁ〜。
苗場周辺は見苦しく、送電線が乱立してますね。
景色が台無しです。 :haha:

この送電線は、柏崎刈羽原発から首都圏へ電力を送っている送電線ですよね???
普通に考えると、こんな長い距離、バカでかい送電線を使って電気を送るなんて
ずいぶんと馬鹿げたものですよね!!!
送電ロスというらしいです。 :dsadasccc:
たぶん、送電線鉄塔がある場所ではお金が入る??。。。。

急登をジグザグに登って行きます。

雨は止まず。。。。。 :oops:

こ1時間弱で、送電線鉄塔へ到着です。
何にも見えません。。。。 :dsadas:

あっちもこっちも
何にも見えません。。。。

雨の中を黙々と。。。
テンション下がりまくりです!!

1時間半ほどで
「松手山」まで来ました。

視界不良。。。。

ちょっと、見えた!

新緑がきれいです。

このお花はいっぱい咲いているのですが
名前が分かりません。 :dsadasccc:

★ミツバオウレン

何とかツツジ。

 

★ムラサキヤシオツツジ

人から教えてもらってもすぐ忘れるので
自分で調べて見ると。。。。
やっぱり、すぐ忘れるかな??? :dsadasccc:

急登手前でしょうか???

あそこです。

ガスよ晴れておくれっ!!!

アズマシャクナゲがいっぱい咲き始めていました。

階段まできました。
もう少しです。 :oops:

スタスタと速い足音が聞こえたと思ったら
アッという間に追い越して行きました。
やはり、長靴オジさんだっ!!! :shock:

階段も登って。。。。
美しい稜線歩き。。。。
の、はずが。。。 :dsadas:

何にも見えません。。。。

晴れておくれっ!
お参り。。。。。 :dsadas:

「ハクサンイチゲ」がこんなにいっぱい咲き出しました。

すごい数です。 :razz:

何とかサクラもいっぱいです。

やっぱり、花の百名山「平標山」ですね! :razz:

さきほどの長靴オジサンは山頂を折り返して
もう、下山していきました。
朝の散歩のようですが。。。。 :shock:

到着です!
2時間45分もかかってしまいました。

去年はもっと速く登られたんだがな〜???
昨年は5月に登っていたんですね!
去年の方がやっぱり、体力があったような????
今年がヘロヘロなだけじゃ???

何にも見えません。。。。
山頂に来れば、ガスが晴れるんじゃ???

感がはずれて。。。。
雨は止みそうになく。。。。。 :dsadas:

がっくりですが、
まだ、9時なので「仙ノ倉山」へ行きます。

何にも見えません。。。。

「仙ノ倉山」へのとても美しい稜線散歩きのはずなのですが。。。

トボトボ。。。。。

お花はいっぱい!!

気分はショボショボ。。。。。

二人のトレイルランナーが走って追い越して行きます。

「仙ノ倉山」から戻ってきた、大勢のツアー登山者とスライドしました。 :razz:

あと少しです。

到着っ!!
谷川連峰で唯一の2000m峰です。

しかし。。。。
風雨がっ!!
さらに、とんでもないことになってきて。。。。

若者グループもやってきました。
が、あまりの風雨のために
さっさと帰っていってしまいました。 :shock:

オジさんも一人登って来ました。。。。

ビュ〜〜!!ビュ〜〜!!!

スゴイ、風雨になってきました。。。。 :dsadas:

回復の見込み無しなので
引き返します。

せめて、雨だけでも止んでくれたら。。。。。 :sad:

それに寒くなって手もかじかんできました。
手袋着用。

風にもまけず、雨にもまけず。。。。
けなげにたくましいものです。 :razz:

「仙ノ倉山〜平標山」の緩やかな稜線には
たくさんの春の高山植物が咲いているのですが。。。。

横殴りの風雨で、
とてもじゃないですけど。。。
ゆっくりお花を観賞することもままならなくなってきました。。。。。

コンデジを取り出すもの一苦労。。。。
カメラも濡れちゃうし!

なんとも、ガックリです。。。。 :dsadas:

平標山まで戻ってきました。
数名登って来た人たちがいます。

みなさん、やけに軽装備なんですけど。。。。
寒くないのでしょうか????
高校生のクロスカントリー部の面々もトレーニング登山だそうな!

こんな天気でも登る人は登るんですね。
オマイもなっ!

むっ???
平標山山頂は意外と風がない???

笹原やハイマツが風よけになっているのでしょうか???
「仙ノ倉山」とは打って変わって、天国のようです。 :razz:

では、雨降りでも、
カンパ〜イ!!!

見事に予想がはずれて
まったく、天気は回復しません。 :dsadas:

さみしいけど、下山します。
「平元新道」からです。
階段下りです。

シャクナゲがいっぱい咲いています。

延々階段。。。。。。

盆栽みたいな松がいっぱいあります。

これが、「オオカメノキ」っていうのですね! :razz:

山の紫陽花かと思っていました。。。。

「平標山の家」到着。
雨を避けて、賑わっていました。

新緑とガスがなかなか幻想的な風景に!

原生の森という感じです。
美しいです。

これが「オオカメノキ」です。

なにやら、樹に札がたくさんぶら下がっていました。

でも、すぐに忘れてしまうのだなぁ〜。 :oops:

針葉樹の森に。
唐松????

これは植樹したんじゃないでしょうかね????

今ごろになって
日が差して来たっ!!

山ガール集団が登っていった!!
これから登のかぁ???
山の家に宿泊かな??

林道へ到着。

道祖神。
こんなのがあったのね〜。 :razz:

ここからの林道歩きは意外と長い。

「ハルゼミ」の大合唱だ!!

3キロくらいあるらしいが。。。。

ゲートまできました。

絶対に3キロばかりではないと思います。 :oops:

あれっ???
こんなところに。。。

ショートカットルートかな???
あと1.2キロとな!!!

ショートカットでもなんでもなくて。。。。
林道の下の川沿いを歩くコースのようです。

歩きにくいので。。。

そのまま、上に上がると
別荘地域の道にでました。

さらに歩きます。。。。。

ぜったい5キロくらいはあるな!!! :dsadsad:

到着っ!!
2時半前。

青空見えてるし。。。。

なんとも、残念な山行でしたが、
まあ、それはそれで仕方ありませんね。

いまひとつ消化不良な感じだったので
明日の日曜日もどこかに登るぞっ!!!

っと、思ってみたものの
日曜日もそれほど天気がよくないようなので止めました。 :dsadas:

魚沼もそろそろ梅雨の季節になります。
梅雨の合間に行きたいお山がいっぱいあるんだけど。。。。。

おしまい。

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Responses to 雨にもまけず、花の「平標山〜仙ノ倉山」登山へ。

  1. mbaba より:

    おはようございます。

    雨降りガスガスのお山も情緒があるの〜。
    といいいたけど……
    やっぱり、ピーカンがいいて〜。

    なんにも景色がみえんと
    藤権現に登っているみて〜での〜。

    雨だけならともかく、強風のダブルパンチなんで
    なかなか、のんびり、まったりできないとこが
    参ります。
    厳しい、自然のなかに好き好んで行くんだから
    当たり前だどもの!

  2. とんば より:

    残念でしたね~。
    山のお天気の判断は難しい~。
    でもね~、意外と雨のお山も風情が有るんですよね~。
    オイラはお花には興味がないけど、今の時期はお花がいっぱい咲いてますから、少しくらい景色が見えなくても・・・。でも消化不良の感じは痛いほどわかりますよ。鳥海山がそうだったから。
    まあ長い間お山に登っているといろいろ経験している訳で、雨の日は雨の日の楽しみを感じるゆとりも欲しいもんですな~。

    晴れているのにこした事は無いけど・・・。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。