雨男の越後駒ケ岳登山~2~

2011年6月18日(土)。
越後駒ヶ岳登山のつづきです。

まだ、豊富にある雪の上を歩いて
「百草の池」までのんびり稜線散歩です。 :sd:

[tegaki]雪があると、ひんやり気持ちイイッ!![/tegaki]

「イワウチワ」

夏道の登山道をはずれて。。。。
ここらへんも歩けそう!

荒沢岳を眺めながら。。。。

ついにポツリポツリと
[tegaki]雨がっ![/tegaki] :dsadas:

フキギの岩肌。。。。
よくよく見ると迫力満点です。

この向こう側が金山沢奥壁なんですね。
一度、登ってみたい眺めてみたいなぁ~。

夏道の登山道は大勢の人が歩くからか?
川のように雪解け水や雨水が土を押し流すのか?
どんどん掘れて、深くなっていくような??? :dsadasccc:

ヒメイワカガミ????

[tegaki]これはっ???[/tegaki]

白っぽいのが「ヒメイワカガミ」なのですかね?
よくわかりません???? 😳

「ツバメオモト」。

[tegaki]だんだん、ガスが濃くなってきた〜![/tegaki]
[tegaki]雨も本降りに。。。。[/tegaki]

[tegaki]百草の池へ到着。[/tegaki]

池はまだ、雪の下。。。。。

先行登山者が数名見えます。
少し雪渓登りもありそうですね。 :sd:

[tegaki]夏道はこんなに掘れてます![/tegaki]
[tegaki]肩くらいの高さが![/tegaki]

[tegaki]??????[/tegaki]

「シラネアオイ」

「ミツバオウレン」

[tegaki]アハッハッ。。。。[/tegaki]
[tegaki]そろそろ、マイCPUキャパオーバーかも。。。。。[/tegaki] 😳

雪渓にくるとガスガスに。。。。。

このような状態になると、大変危険なのです。 😡
ここは、それほど長い雪渓でもないので、いいのですが
今時期でも広い雪田になると、まったく方向がわからなくなります。

雪面が固いので、トレースははっきりわかりませんし、
魚沼のお山は、登山者がアルプスのように大勢ではありませんので
こんな状態が長時間続くと遭難事故につながります。

6月初旬には守門岳に単独で登山した人が
ホワイトアウトで遭難して死亡しています。
天候の悪い日、残雪期の魚沼の山は十分注意しましょう。 :haha:

ガスが晴れれば、こんなくらいの何でもない雪渓なのですが。。。。

「ヒメシャガ」

ここらへんは、今年の大雪に削り取られたのか
だいぶ荒れていました。

春のクラックもきれいに落ちて。。。。

雨が本降りに。。。。 :dsadas:

カッパとザックカバーを付けます。

雪庇の残骸と夏道を交互に登ります。

黄色いスミレ???? :dsadasccc:
こんな高い岩場に咲いているので
高山植物でしょうかね?

駒の小屋への最後の急登。
GWに登った時は急で怖かった雪面です。 😯

[tegaki]もうちょい![/tegaki]

[tegaki]駒の小屋へ到着!![/tegaki]
5時間かかりました。 😳

katatumuriさんも到着。

あまりの雨に
小屋へ避難です。

[tegaki]火事っ~~[/tegaki]
[tegaki]ではありまえん。[/tegaki]

通のお二方はホワイトガソリンのコンロです。
[tegaki]でも、なぜか。。。。[/tegaki]
[tegaki]二人ともガス漏れ。。。。。[/tegaki]

[tegaki]まあ、気にしないで。。。[/tegaki]

[tegaki]山頂じゃないけど。。。[/tegaki]
[tegaki]カンパ~イッ!![/tegaki]

[tegaki]めでたいめでたい???[/tegaki]

駒の小屋も大賑わいです。

雨はますます激しくなって。。。。
風もおまけに
[tegaki]ビュ~ビュ~!![/tegaki] :dsadas:

山頂まで行かないのも悔しいので。。。。

雨の中を空身で山頂まで登ってみます。

[tegaki]何にも見えないと思いますが。。。。[/tegaki]

雨とガスガスの道を
やっとこたどり着きました。

[tegaki]遭難するかと思ったて~![/tegaki]

[tegaki]んっ。。。。[/tegaki]
[tegaki]やっぱり、似ているかも???[/tegaki] :sd:

ビショビショになりながらも
写真を。。。。

アヅマシャクナゲがいっぱい咲いていました。

これは????
ミツバオウレンではないですね???? :dsadasccc:

小屋~山頂往復28分だったそうです。
[tegaki]頑張ったね~?[/tegaki]

たっぷりと、小屋で楽しんだので下山します。 😛

 

雨は止まず。。。。。

濡れた岩場はツルツルなので慎重に!

大チョウナ沢。
ここをスキーで滑るしょもいるげだが??? 😯

夏道も雪渓もどっちでもOKです。

小倉山とお別れして。。。。
びしょ濡れの笹薮をかき分けて。。。。

小倉尾根は急坂で、木の根っこや赤土、粘土。。。。

雨で濡れてズリズリ滑りまくりです。

[tegaki]2回尻餅。。。。。[/tegaki] 😳

だいぶ下まで下ってきたところで
[tegaki]やっちまいましたぁ~~~!![/tegaki]

左足をズリ~~ッっとすべらせ
踏ん張った時に
[tegaki]ピキ~ンと[/tegaki]
[tegaki]足首に衝撃が走った。。。。。[/tegaki]

[tegaki]ヤバイ。。。。。[/tegaki]
古傷の左足首靭帯損傷箇所です。。。。。。 😳

激痛はないですけど。。。。
完全に違和感があります。
歩けますけど。。。。。

登山の時は毎回、左足首にはガッチリ、テーピングを巻いて
完全防備体制をとっているのですが。。。。。

くじいたり、ひねったりしたわけでは無いのですが、
やっぱり変です。。。。

なんとか、騙し騙し下山してきました。 😳

駒の湯温泉が見えてきました。
[tegaki]ほっ![/tegaki]

[tegaki]到着です。[/tegaki]

やれやれ、さっぱりの山行となってしましました。

すっかり私は
[tegaki]雨男。。。。[/tegaki]

お二方は一緒に登山をしたときに
雨が降ったことがない、晴れ男とな!!!

私の雨男ブリが二人に優っていたようで残念至極。。。。。

@katatumuriさん、Hさん雨男にお付き合い願ってありがとうございました。 :sd:
これに凝りずにまたお付き合いをおねがしますね。 :sd:

★左足首は月曜日に病院へ行ってみてもらったら
靭帯は大丈夫で、普通の捻挫だったようです。
[tegaki]よかった~。[/tegaki]

早く治して、
[tegaki]また、お山行くどぉ~~~!!![/tegaki]

しばらく、梅雨空のようなので、だめじゃないかと???
それとも、またガスガス雨降りのお山へ行くのかい???
[tegaki]えっ![/tegaki]
[tegaki]晴れ男になるには、どうしたらいいのでしょうかね???[/tegaki]

おしまい。 😛

Twitterボタン
ツイッターやってます!