只見線に沿ってサイクリング~県境六十里越まで~

2012年9月17日(敬老の日)。

昨日は姉の引越でしたので一日手伝いでした。
なんだか、大して重いものを運んだわけでもないけど
疲れました。 :oops:
引っ越しそば食べて、ビール飲み過ぎ。。。。。

今日は敬老の日で祝日。
せっかく2連休後半ですがダラダラと過ごしてしまいそうなので
ちょくらサイクリングでも。。。。 :mrgreen:
まあ、暇人なわけで。。。。

でも、小出はまたしても猛暑日の予感が。。。。
チャリンコなので少しは暑くないかと????

チャリンコのタイヤに空気を入れて
朝、お昼用につくってもらったおにぎりと
暑そうなので今日は山登りザックにハイドレーションという完全武装で
10時過ぎに出発。

あやしいオジさん風でもある????  :roll:
今時のおしゃれなチャリライダーには全然みえません。。。。

今日はまた県道70か国道252を北上します。

旧アクシオムスキー場は、どこかから謎の業者がやってきて
リフトを勝手に撤去して持ち帰ったと、越南タイムズにでていたが。
確かにあとかたもなく撤去されている。

得体の知れない怪しげな業者だったのか?
金目のものだけを持ち去ったという話も???
金にならんものは埋めたんじゃないか?
なんていう噂も?????  :roll:

ここはいったい誰の管理地なのでしょうか?

重機でガンガンしていたので
雨が降ると土が流れ出す恐れも。。。。。

県道70を北上中。
稲刈り真っ盛りです。 :razz:

薮神ダムは水がたくさんありますね。
遠くに守門岳。

渋川方面へ。
国道252へ出ないで右の細い道から行ってみます。
どうでも252へは出るのですが。

上条駅を過ぎたあたり。。
すでに34℃。。。。
ずっとこれくらいだったのかな????

暑いです。。。。。  :oops:

コスモスがきれいに咲いていました。

のどかな風景です。
でも国道252はけっこう行き交う車も多いですかね?

はさがけ。
稲のにほい。。。。。
秋の匂い。。。

道の駅へ。

ごっぽう そばってなんだ???

11時半になったので
お昼のおにぎりタイム。。。。

26キロ地点ですが
日陰で休めばいいものを。。。。
なかなか丁度いい木陰がないのです。
じっとしていると、かなり暑いです。 :oops:
大白川駅まで行ってもいいのですが。
サイクリングですから。。。
ヤッホー♪
という気分の場所がいいのですがね。

ビール持ってくればよかったな~。。。。
自転車は飲酒運転になるので、ダメです! :evil:

大白川駅へ到着。

只見線は大白川〜只見は10月1日?に開通できるそうです。
あっ。。。。
カメラを持った人に嘘を教えてしまった。 :sad:

前方に見えてきたのは鬼が面山の南岳かな?

六十里峠はカーブが多いのでバイクマニアがいっぱいだ。
スノーシェッドで破間川 を眺めながら
右側通行していたら。。。。
バイクに引かれそうになった。。。。
スピード出し過ぎだぞっ!!!! :-x

どんどん、登りがキツくなる。。。。。 :oops:

お昼食べていた時に先に登っていった
緑のオジさんに再び追い越される。。。。

かなり軽いギアで、ゆっくりゆっくり登っていけるみたいだけど
私のはフロント2速だし、スプロケットも12〜25Tだったかな????
急坂は太ももの筋力不足につき。。。。
歯がたたず。。。。

 

27Tくらいのにしとけばよかったのかな〜????
確か?27までしかつけられなかったような???
なんでだったか思い出せない。。。。

安かったSORAリアディレイラー
シマノ[SORA] RD-3400-SS 9speed。
———————————–
【メモ】
モデルナンバー RD-3400-SS
シリーズ SORA
スピード 9スピード
対応トップスプロケット(最大) 27T
対応トップスプロケット(最小) 11T
フロント・ギア歯数差 16T
トータル・キャパシティー 31T
————————————–
の仕様でした。
メモしててもすぐ忘れる。。。。。

けっきょく、やっぱり。。。
おす。。。。。。 :oops:

ヘアピンカーブなので
勾配もすこしは緩くなった。
頑張ってまた、漕ぎだす。。。。。 :-?

裸山というらしい。
どこかから登られるのかな?

緑のオジさんに追いついた。
あれくらい?のギアだと、のんびり登られるのか〜。
こんな峠道の時はフロント3速はいいな〜。 :sad:

私は蛇行運転しないと、ちょっとキツい!
でも、バイクがいっぱい通るので
危険だっ!

ヘアピンカーブは抜けたような気がするが?
まだまだ先があっただろうか?

只見まで20キロ????
只見のどこまで20キロなんだろう????

六十里超トンネルまで、20キロなんてないと思うけど
20キロもあったら無理。。。。

 

なぜか風がけっこう強くなってきました。

 

道路工事の旗振りのオジサンに聞いてみる
「トンネルはまださきだったかの~」

「もう、ちっとあるの~。。。」

とか言って少し登ったら
鬼が面山の登山口へ到着。

到着!
小出の自宅から45キロほど。

六十里越トンネル。

今日の目的地です。

トンネルから冷気が!
こりゃ、最高っ!!!

緑のオジサンは新潟から来たそうです。
今日は只見までいくそうです。
なんとも身軽で、気ままな自転車旅。 :razz:

トンネル方向からもうひとかたやって来ました。
東京の人ですが宇都宮からチャリンコで来たらしいです。
今日は会津から小出までだそうです。

チャリンコは自作だそうで
いろいろ教えてもらいました。 :razz:

私の年代物のレイダックを見て
クロモリフレームは耐性が強いので壊れにくいのだそうです。
でも、アルミも使ってるんだけど。。。。。 :-|

では、帰路へ。

ヘアピンカーブも猛スピードで
一気下り。。。。
気持ちいいっ!! :mrgreen:

 

このずいぶんと手前に
小出まで45キロって看板があったな~。
小出のどこまで?????

小出インターまで35キロか。。。。

ハイドレーションのスポーツドリンクがなくなりそうなので補給。
ついでにコカ・コーラで一服。

 

 

このへんはまだ稲刈りしていないところもいっぱいだね。

守門岳

浅草岳だよな~?????

ようやく小出方面へ。
ハナコさんが見えると
ホッとするな~。

たっぷり5時間もかかった
往復90キロくらいのサイクリングでした。
こんなに走ったのははじめてなので
尻がいたい。。。。。 :oops:

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Replies to “只見線に沿ってサイクリング~県境六十里越まで~”

  1. いやはや、キツい登りだの〜。
    やっぱり、みなさん登り仕様のギア構成にしてらんだの。
    オラはヘロヘロだった。

    トンネルからのヘアピンカーブ下りは
    ご〜ぎスピードが出るの。
    道路ガタボコの横の溝は???居眠り防止???
    縦に入っている細い溝はなんだろっかの〜????
    凍結防止とか??????
    確かにチャリンコだと、ちと怖い。

  2. あっちぇ~中御苦労様でした。チャリンコは風を切るのでちょっとはましかな。でもあのタラタラと続く坂道はうんざりしますね。
    オイラはぐねぐねカーブの舗装のガタガタの溝がおっかなかったよ~。タイヤがパンクするかと思った。
    あれは水はけを良くする為なのか、スピードの出し過ぎを防ぐためなのかどっちだろ?

コメントは受け付けていません。