守門大岳へ巨大雪庇見学登山~2~

On 2013/03/19, in 登山, by masaki baba

2013年3月17日(日)。 守門大岳名物の巨大雪庇見学登山の続きです。   もうすぐ山頂です。 対象物がないので大きさがよくわかりません。 というか、雪庇は横から見ないとどれだけせり出しているのかもわかりませ […]

2013年3月17日(日)。

守門大岳名物の巨大雪庇見学登山の続きです。

 

DSC06704

もうすぐ山頂です。

DSC06707

ダァ~~~ッッ!! :shock:
左手に見えました。

対象物がないので大きさがよくわかりません。 :roll:
というか、雪庇は横から見ないとどれだけせり出しているのかもわかりませんね?
ヘリとかから眺めないとダメですね。
魚沼の豪雪&雪庇見学ヘリツアーでもすれば人が来るかもよ???? :roll:

DSC06710

眼前に主峰、袴岳~青雲岳が勇姿を現しました。

守門大岳1432.4メートル登頂です。 :mrgreen:
10時15分ですので、3時間20分くらいで登ってこれました。 :razz:
予定より早かったですね。

山頂の石も祠も、鐘付きの鉄柱も雪の下に埋もれ
どこが山頂だかわかりませんが・・・・・

DSC06711

山頂の先も雪庇ができているはずなので、あまり前へは出られません。

遠くに飯豊連峰の山並みも見えます。
いつかは登ってみたいですが、日帰りは無理かな?

DSC06712

中津又岳へ続く巨大雪庇です。
スケール感がよくわかりません。 :roll:

人が歩いていると、大きさがわかるのですが、
3月もお彼岸になったので、もうだいぶ崩落したのではないでしょうか?

3月9日に雪庇の崩落に巻き込まれたらしい遭難者はどうなったのでしょう。
左に見えている中津又経由で下山している時に雪庇に寄りすぎて一緒に落ちてしまったのでしょうか?

DSC06714

上に見えている山は粟ヶ岳。
登ったことありません。

DSC06715

DSC06716

DSC06717

守門大岳は標高こそ1500メートルにも満たない山ですが
ここは、日本一といっていいほどの豪雪地帯。
居住地域でも4メートルを超える積雪となります。
ましてや、その上の山では想像できないくらいの厳しい自然なのでしょう。

DSC06721

巻機連峰~越後三山~荒沢岳。

DSC06726

ではでは~
てっぺん、カンパァ~イッ!!! :mrgreen:

風がどんどんと強くなってきました・・・・・
お日様が出ているし、気温は0℃くらいだと思いますが
体感気温はマイナス5℃以下だと思います。
南風なのですが・・・・・

寒くて、じっとしていられません・・・・・ :shock:
でも、ここでランチライムです。
おにぎりだけですが・・・・・
風が強くて面倒くさいので、ポカポカ吸い物はなしです。

DSC06728

山スキー天国です。
20人くらいはいます。

ほとんどが山スキーヤーで登山者は数名。 :sad:
いつものことか・・・・・気にしない気にしない・・・・

DSC06730

寒くてじっとしていられないので、あたりを散歩。
山頂周辺はわりと広いです。
夏場は灌木があって歩き回れないと思いますが
積雪期ならではというところでしょうか。

DSC06736

中津又から下山する人もいますね。
急な坂を下って、沢を超えないといけないのかな????
保久礼小屋で合流するみたいです。

DSC06747

雪庇に気をつけてくださいね。

DSC06750

DSC06755

青雲岳、袴岳

DSC06759

誰か歩いている。 :shock:

DSC06770

二人組です。
青雲岳までいくのでしょうか?

守門岳から越後三山方面のパノラマ。
★クリックすると大きくなります。

DSC06771

もう一回・・・・・
さっきの人たちが歩いているので、なんとなく大きさがわかりますね。

DSC06774

まだ、11時ですが
寒くてたまらないので下山します。

DSC06776

やっぱり、中津又から下山する人がおおいのでしょうか?
みんなあちらへ行きました。

DSC06777

こちらはまだ登ってくる人がたくさんいます。

DSC06780

風が強いのでいまだ霧氷がついています。

DSC06783

山スキー組もみんなあっちから滑り降りていきますね。
どこらへんから谷に下れば保久礼小屋へでるのでしょかね?
たぶん、小屋がみえるのかな?

DSC06785

DSC06786

ピストン組は少ないですね。
ガラガラです。

DSC06788

保久礼小屋まで来ました。

みなさん、休憩中です。
私達も一服タイム。 :mrgreen:

DSC06789

あとはタラタラと歩くだけです。
それにしてもいい山日和です。 :razz:

DSC06791

ハナコさんはこっちから眺めるとかっこ悪いなぁ~。

DSC06792

はるばる遠かった守門大岳を見返る。

雪が緩んできたので、ズボズボです。 :lol:

DSC06794

取り付きの急斜面は・・・・・・
もちろん・・・・・

DSC06795

キャァ~~~~~ッ!!

DSC06800

橋を渡ればもうすぐです。

DSC06801

2時近くになっても、抜けるような大空です。
今日はとってもいい条件でした。 :razz:

今日は、日焼け止めを塗ったのでヒリヒリしない。
サングラスも時々してたので、目も痛くない!

DSC06802

DSC06805

2時前に無事到着です。

みごとに晴れ渡った日曜日。
最高の山行となりました。
東洋一といわれる雪庇も見れたし、大満足の守門大岳でした。 :razz:

つらい雪掘りの冬から開放された反動で・・・・・
水を得た魚のように・・・・・・

いや
糸が切れた凧かな・・・・・・・

これからはとっても楽しい季節になりそうです。 :mrgreen:

 

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。