魚沼、雪の里山「大力山~黒禿の頭~笠倉山」へ~2~

On 2014/02/04, in 登山, by masaki baba

2014年2月1日(土) 魚沼の雪の里山 笠倉山登山の つづきです。 お昼前に到着しましたので パノラマを満喫しながら のんびりタイムといたしましょう。 駒ヶ岳は大きい。 八海山はちょっと変わった角度からの眺め。 未丈ヶ […]

2014年2月1日(土)

魚沼の雪の里山
笠倉山登山の
つづきです。

DSC04864

お昼前に到着しましたので
パノラマを満喫しながら
のんびりタイムといたしましょう。

DSC04865

駒ヶ岳は大きい。

DSC04866

DSC04867

八海山はちょっと変わった角度からの眺め。

DSC04868

未丈ヶ岳

DSC04869

毛猛山塊

DSC04870

守門岳

DSC04871

下権現堂山、上権現堂山

次回はあそこへ登ってみたいな。

DSC04872

魚沼の街並みがずいぶんと遠くに見える。

DSC04874

歩いてきた稜線

DSC04875

南魚沼

360度のパノラマを動画で撮ってみました。

DSC04876

では・・・・

てっぺん
かんぱぁ~~いっ!!!

今日はあったか飲み物にカップ味噌汁を持ってきましたが
それほど寒くもないので、作りませんでした。

DSC04877

十日町から来たという方が
単独で登ってきました。
笠倉山はもっと近いのかと思っていましたが
意外と遠かったですと・・・・

少し眺望を楽しんで、走って下山していきました。
すごく速い・・・・・

他に登ってきた人はいなかったので
今日は5名でした。

DSC04879

1時になるので
私も下山します。

スノーシューで下るのが大変そうなので
スコップを片手にツボ足のまま下山します。
まだ、それほど埋まらないので
そのほうが楽でしょう。

スノーシューがうまくザックに付けられない・・・・・

DSC04880

DSC04882

右下に見えるのは
湯之谷の健保センターですね。

DSC04883

DSC04884

DSC04887

アオちゃん
少しポーズが変わりましたが
まだ、同じ所にいました。

 

DSC04890

 

元気でな~~~っ!

DSC04891

笠倉山を後に・・・・・

DSC04892

黒禿の頭へつきましたが・・・・
ニホンカモシカはまだいます。

私が見つけてから
2時間以上はあの場所にいるのですが・・・・

アオの寒立といって
同じ所に動かないで何時間もじっと立っていることが多いのだそうです。
理由はよくわからないそうなので
カモシカくんに聞いてみてください。

DSC04893

細尾根の雪庇地帯をソロリソロリと

DSC04894

晴れれば最高のパノラマコースなのですが
ちょっと残念。

DSC04895

湯沢のほうはなんだか晴れているような感じです?

DSC04896

大力山はまだ遠い。

気温も上がってきたので
さすがにツボ足だと埋まります。

そう言えば・・・・
笠倉山の直下でスライドした、アイゼン3名はどこにいったのでしょうか???
途中から足跡がなくなってましたが????

DSC04897

DSC04898

2時20分。
分岐まできました。

 

DSC04899

近そうに見えて、
とても遠い黒禿の頭です。

DSC04901

まだ時間もあるので
今日は城山コースのどこかの尾根から下ってみようかと思います。

DSC04902

左に杉林の木立が見えているところが
板木城址です。

DSC04904

トレースはたくさんあるのですが
ツボ足では埋まって大変なので
たまらずスノーシューを装着。

DSC04905

DSC04906

このコースもハナコさんがきれいにみえるのですが
だいぶ曇ってしまったので、よく見えなくなってきました。

DSC04907

大力山を振り返る。

DSC04908

湯谷城址はこの先の看板が頭だけ出ていました。

DSC04909

ちょこんと頭が見えているあの小山
湯谷城址はあそこでしたか?

DSC04910

周回を歩くみなさんは、ここの尾根から降りていますね。

DSC04911

今日の長靴のトレースが一人だけあるので
私ももう一つ先の湯谷城址の尾根から下ってみましょうか。

DSC04912

空堀のあるところ、雪が切れているような感じですが?
大丈夫でしょうか?

DSC04913

ここは階段になっているところですね。
秋になんちゃってトレランで来たので
よく覚えています。
かなり急です。

長靴1名のトレースはこっち向きではないですか!・・・・
もしかして引き返してきたのか?

DSC04914

あらら・・・・・・・

空堀箇所です。
雪が少ないので
早くもこんな状態になっています。

越えられるかな?

DSC04915

スノーシューも付けたまんま
木にぶら下がって
なんとか乗り越えました。

DSC04916

あそこも
なんだか危なそう?

DSC04917

右から行きたいところですが・・・
雪崩れそうなので怖いから
左からです。

DSC04918

この尾根から下りたい。

DSC04919

意外にあっけなく突破できました。

DSC04920

湯谷城址はあそこですが
あちらへはトレースもありません。
3時も過ぎたので、このまま下山します。

DSC04921

ここから送電線鉄塔を目指して尾根を下ります。

DSC04923

なんだかえらく急なんですけど・・・・・

DSC04924

尻をついてズリズリと飛び降りないといけないようなところもありました。
城跡なので、こちらの尾根にも空堀があるのですね。
当たり前ですか・・・・・

DSC04925

湯谷城址は写真の中央だったかと?

DSC04926

大力山

DSC04927

はるか下にもアオくん発見。

DSC04928

トリミング
クマみたいに見えますが????
ニホンカモシカです。

DSC04930

ここまでは下るのはけっこう大変でした。
飛び降り箇所2つ・・・・
なんとか下ってこれました。

このコースを登るのは無理かも知れません?

DSC04931

送電線鉄塔へ向かいます。
ここからはゆるやかになります。

DSC04933

右に折れて
もう一つ下の送電線鉄塔へ。

DSC04934

長靴の先行者はカンジキをつけたようです。

DSC04935

普通はみなさん
もう一つ東側の尾根から下ります。

DSC04936

先行者のトレースは
そこの杉の木から右へ下っていますね。

DSC04937

そのまま尾根伝いに歩いて行って
途中から降っても行けそうですが?

DSC04938

時間がおしてきたので
先行者のトレースをたどります。

DSC04939

国道291脇に出ました。

DSC04941

おや・・・・・
ここは夏道の登山コースだったのですか!

葎沢口の大力山遊歩道というコースがあるのですね。
歩いたことがなかったので知りませんでした。

緑の季節のなんちゃってトレランコースに使えそうです。

DSC04942

あとはトボトボと駐車スペースまで
500メートルくらい国道を歩いて

DSC04943

3時50分

無事に到着です。

今日は好天に胸をふくらませて爽快な山行のはずでしたが
残念ながら生憎の曇り空でした。
雨に降られたりしなかっただけ良しといたしましょう。
この冬はほんとに雪が少なくて
まるで春の里山歩きのような感じでした。
この日の魚沼小出の積雪は1メートルほどまで減少。

まだ、2月になったばかり
立春のころに寒波がやってくるような予報がありますので
このまま小雪というわけにはいかないようです。
もうひと降り、ふた降り、ありそうでしょうか?

昨年まで3年ほど続けて最深積雪が3メートルを越えましたので
やっぱり今年は小雪なのでしょうかな?
昨年の暮れの予報では、寒くて降雪量の多い冬になると言っていたと思います。
確かに寒いようには感じますが
雪は外れかな?

 

おしまい。

 

 

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。