春の平標山から仙ノ倉山登山~2~

On 2015/03/25, in 登山, by masaki baba

2015年3月21日(春分の日) 春の平標山から仙ノ倉山登山の続きです。 今日は4月並みの気温になるというような予報だったようだが お山の上も4月並みのポカポカ陽気。 3月なので、まだかなり寒いのではないかと覚悟してきた […]

2015年3月21日(春分の日)

春の平標山から仙ノ倉山登山の続きです。

DSC03239

温かいわぁ~~~!

今日は4月並みの気温になるというような予報だったようだが
お山の上も4月並みのポカポカ陽気。
3月なので、まだかなり寒いのではないかと覚悟してきたのだが
拍子抜けしてしまうくらいだ。

DSC03240

いやはや、登山道も木道が出ているところがある。

DSC03241

平標山を振り返る

DSC03242

少し歩くとカリカリの雪の上となった。

DSC03244

仙ノ倉山は左から2番目

DSC03245

トリミング
山頂に数名の人が見える。

DSC03246

厳しい強風によってできた美しい雪の造形を期待していたが
今日はこんなもの。

温かいほうがいいか。

DSC03248

山スキーの人たちは夏道を進まないでショートカットしていったようだ。

DSC03249

夏道を忠実に歩いているトレースもあるので、私もこちらから歩く。

DSC03251

エビス大黒ノ頭。
なるほど、雪が少ない。

上越国境の山々は総じてこの冬は雪が少なかったのであろうか?
それとも雪解けが早いのだろうか??

DSC03253

見たことある人がハイスピードで歩いてくると思ったら
魚沼の山さんたちでした。

今日は土樽から北尾根を登って仙ノ倉山~平標山~日白山~~・・・・・
いつもブログを拝見しているがあいも変わらず
なんというロングトレイルだ。
とても私には真似できないわ(;´∀`)
一人じゃ危ないし・・・・

DSC03254

一旦少し下って登れば仙ノ倉山山頂はすぐ。

DSC03256

DSC03257

11時7分

仙ノ倉山 標高2026メートル山頂へ到着。\(^o^)/

山頂は山スキーヤーが3名ほど。
これからシッケイ沢でしょうか?
滑り降りていく人も。

DSC03258

方位盤

DSC03261

まずは眺望を楽しみます。
眼前には谷川連峰

DSC03262

DSC03264

巻機連峰方面

DSC03277

万太郎山の向こうには谷川岳

DSC03278

トリミング
肩の小屋も小さく見えます。

DSC03282

苗場山

DSC03291

スキーヤーが大勢やって来ます(*_*;

DSC03292

では!
谷川岳に向かって、かんぱぁ~~~いっ!!!\(^o^)/

風が少し出てきましたが、さほど寒くはありません。
気温も上がってきたのでしょうが、風が無いと2000メートルでも温かいものです。

DSC03293

やはり魚沼の山方面は雪の多さがまったく異なります。
巻機山はまだ避難小屋はまったく雪の下なのだろうな。

20150321_sennokura-panorama01-600

巻機山~谷川連峰方面パノラマ
★クリックすると拡大します。

 

 

20150321_sennokura-panorama02-600

苗場山方面
★クリックすると拡大します。

 

 

DSC03297

しばらくすると、大勢のスキーヤーでごった返してきました。
登山者も数名います。

やはりスキーヤーは若い人が多いですね。
単独オジサンはちょっと引け目を感じます。

DSC03299

11時53分
下山開始です。

DSC03300

ありがとう。また着ます。

DSC03302

ずるをしてショートカットします

DSC03304

テカテカ

DSC03307

DSC03308

春の息吹

ミズネオウミネズオウの葉っぱかな?
初夏の平標山は花の山。

DSC03309

続々とやってくる山スキーヤーとすれ違いました。

DSC03310

平標山へ

DSC03313

12時52分

平標山へ戻ってきました。

DSC03314

山頂にはやはり山スキーヤー・・・・・・

DSC03315

松手山コースから下山します。

DSC03316

トレースが見えないような?

DSC03317

振り返って平標山、仙ノ倉山

DSC03319

谷川岳

DSC03320

日白山は写真中央だそうです。
あんな遠くまでよく歩けるものだなぁ~。

DSC03323

夏道の右側を歩いて一ノ肩へ

DSC03325

夏道へ移動して
お参り。

DSC03326

夏道はもう土が出ているところもありました。

DSC03327

日白山から登ってきた単独者

DSC03328

やっぱり・・・・
温かくなったので
ズボズボです(*_*;

DSC03329

肩から下は木の階段が出ているので
ワカンをつけずに我慢してズボズボ埋まりまくりながら前進

DSC03330

ここは雪がないです。

DSC03331

平標山を振り返る。

DSC03332

完全に夏道です

DSC03335

階段も出ています。

DSC03337

ダケカンバ

DSC03338

またしても、ズボズボと下る

DSC03339

最近よく飛んでいる自衛隊の大きなヘリコプター

DSC03341

積雪量はこれくらいしかありません。

DSC03342

埋まるのでワカンを装着

DSC03343

2時
松手山 標高1614メートルへ

DSC03345

松手山は雪が多いのですが・・・・
魚沼の豪雪地帯の山に比べたら半分もありません。

DSC03346

松手山で小休止。

DSC03349

平標山へはあそこの尾根から登りました。

DSC03351

積雪量は3メートルないかな?
雪庇もすべて崩落しました。

DSC03353

松手山の下山は急なので
尻セードです!

DSC03354

尻セードパラダイスです!
手袋がびしょ濡れです(*_*;

立木にぶつかりそうになったので ぶつかったので
右腕をついたら関節を痛くしてしまいました。
松手山コースはとても急です。

滑って転ぶとそのまま滑り出します(;´∀`)
滑落と言うのかな??

DSC03355

1411メートルの送電線鉄塔まで来ました。

DSC03357

これから登っていくご夫婦と出会いましたが・・・
もう2時半近くです。
ワカンをつけていませんでしたがポカポカ陽気で雪はスボズボになりました
大丈夫なのでしょうか??

「上までずっとこんな感じですよ!」
と、励ましました(;´∀`)

DSC03358

DSC03359

あとはドンドコ下るだけです。

DSC03360

ここも夏道が見えています。

夏の松手山コースはジグザグに登ってくるので
それほど急登というイメージはありませんが
雪があるとまっすぐ下るのでかなり急ですね。

DSC03361

とてもとても急坂です。
ここを登るのはアイゼンの効く朝方じゃないとキツイだろうなぁ~。

DSC03362

尻セードをおりまぜながらあっという間に降ってきました。

DSC03363

夏道・・・・
その先は雪道・・・・・
もう駐車場が見えているのでズボズボとどこを歩いてもOKです

DSC03364

2時55分
登山口へ到着です。

DSC03365

飛び降りました。
折角スコップ持っていたからステップ作っておけばよかったなぁ。

DSC03366

元橋の駐車場へ
たくさん車が止まっています。

まだトイレが使えないからか?
駐車料金はかかりませんでした。

DSC03367

平標山、仙ノ倉山
今日はありがとうございました。(^^)

春分の日はとてもうららかな陽気となり
平標山から仙ノ倉山への山行は最高の春山日和となりました。
春彼岸も明け、まだまだ雪がたくさん残るものの、
これから里も山も春真っ盛りへ。
白から新緑、高山植物の開花と
賑やかな彩りの季節に移っていきます。

やはりポカポカ陽気の春が一番だなぁ~(^^)

魚沼の山ではゴールデンウィークを過ぎても残雪があり
新緑と雪のコントラストがみごとな春となりますね。

おしまい。

【コース】

20150321_tairappyo-sennnokura-root600

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Responses to 春の平標山から仙ノ倉山登山~2~

  1. masaki baba より:

    こんにちは。
    お疲れ様でした。
    赤城さんのブログも拝見しました。
    春彼岸の雪は山ではけっこうな積雪になったのですね。
    僅か一週間後ですが、変わるものです。
    これからはどんどん春の陽気が多くなるのでしょうが
    高い山は荒れれば冬山のようになるので気をつけたいと思います。

  2. tomo より:

    昨日天気が良さそうなので平標山へ行って来ました。
    新雪が沢山積ったので雪庇は雪深く殆ど歩けませんでした。
    そして下の雪は、クラスト状態なのでアイゼンが利かず滑る事。
    かなり苦労しましたよ。
    同じコースを辿りましたが仙ノ倉山まではとても無理でした。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。