錦繍の八海山へ~2~

On 2015/10/15, in 登山, by masaki baba

2015年10月10日(土) 紅葉の八海山登山の続きです・・・・ 9時37分 いよいよ八海山 八ツ峰縦走です 今年の八海山は滑落事故が多発しました 不幸にも亡くなられた方もいます 山岳信仰のお山が魔の山になっては困ります […]

2015年10月10日(土)

紅葉の八海山登山の続きです・・・・

IMG_6182

9時37分

いよいよ八海山 八ツ峰縦走です
今年の八海山は滑落事故が多発しました
不幸にも亡くなられた方もいます
山岳信仰のお山が魔の山になっては困ります

慌てないで気を引き締め慎重に行きましょう

紅葉を眺めながらゆっくりゆっくりです(^^)

さあ、しゅっぱ~~~つっ!!!(^^)

IMG_6183

駒ヶ岳の下にも雲がありますね

IMG_6184

法螺貝の音が聞こえてきます
修験道の山、霊峰 八海山です

IMG_6186

喘ぎながら登ってきた急登の屏風道
黄葉がすばらしいです

IMG_6187

あっちもこっちも
そっちも、したも
どっちをみても紅葉、黄葉です
もう最高っ!!

IMG_6189

ナナカマドもまだ葉っぱが落ちていません

IMG_6191

地蔵岳へ

地蔵岳は八ツ峰の第一峰には数えられてはいません
不動岳が第一峰だそうです

yatsumine600

以前に見つけたものをまた載せておきます

★八ツ峰概念図を見つけましたので掲載しておきます。
クリックすると拡大します。

八ツ峰を南西方向からみた図です。
これは大変分かりやすいですね。
やはり白川岳の標石があるところは釈迦岳です。
白河岳は鎖場のトラバースで登れません。
剣ヶ峰も鎖場で下を通過するだけで登れないようです。

 

あれっ???
不動岳、七曜岳、釈迦岳、白河岳、摩利支岳、剣ヶ峰、大日岳・・・・
七つなんですけど????
一つ足りない??
この図だと地蔵岳も入れないと八ツ峰にならないですけど???

あとで調べてみましょう
毎度のことながら、何回登っても覚えられない八ツ峰です(;´∀`)

IMG_6192

地蔵岳から千本檜小屋、薬師岳

IMG_6194

古希オーバーのオジサンたちも元気に登ってきました

IMG_6195

不動岳で安全祈願

ここからが八ツ峰の核心部です

IMG_6196

 

IMG_6197

IMG_6198

うひゃ~!!

覗き込むといつもは目がくらむところですが
真っ黄~~~(^^)

IMG_6199

突き上げる岩峰にもところどころ赤やオレンジ

IMG_6200

奈落の底も紅葉

IMG_6201

紅葉が少しだけ怖さを忘れさせてくれます
でも、気を抜かないで

IMG_6202

鎖を下ると小鞍部の隙間からは
ドヒャー\(^o^)/

息をのむような光景です

IMG_6203

みなさんヘルメットを着用してます
そう言えば、他の人もヘルメットつけている人が多かったですね
安全第一です

IMG_6205

ここは七曜岳かな??

 

しかしまあ恐れいりましたて・・・・
八海山最高~~~っ!!

IMG_6206

IMG_6208

トラバースの鎖

雨が降らなかったので、ほとんど濡れていなくよかったです

IMG_6209

IMG_6210

IMG_6211

IMG_6212

ここはどこでしたっけ?
標石の文字が確認できませんが
白河岳

IMG_6213

IMG_6214

IMG_6215

白河岳の標石のあるところが
本当は釈迦岳でしたっけね?

IMG_6217

北面はあまり紅葉する樹木がないのかな?

IMG_6219

聳え立つ摩利支岳が見えてきました

IMG_6221

分岐まで下ります

IMG_6222

鐘は突きます

IMG_6223

これまたいい感じです

IMG_6225

摩利支岳から釈迦岳、白河岳
今日は雲海がちょうどいい高度にあって幻想的な風景です

秋はクッキリと下界が見えることが多いのですが
これまた絵になる風景

IMG_6227

歩くルートはあんな感じです

IMG_6229

標石が反対向きでした?

IMG_6230

残る岩峰は
剣ヶ峰と八ツ峰十合目の大日岳です

なんか???
足りないような???

IMG_6231

下山に使う新開道コースも紅葉真っ盛りのようです

IMG_6232

剣ヶ峰というのはたぶんこの上のことだと思いますが
登れません

IMG_6233

もう少しで鎖場も終わりです

IMG_6234

写真は必ず立ち止まってから写しましょう!!
何気ない鞍部が下まで切れ落ちているところがあるので要注意です

それにしても綺麗だ!!

IMG_6235

摩利支岳
立っている人の大きさと比べると巨大な岩峰です

IMG_6236

十合目の大日岳へ這い上がる
ほぼ垂直なハシゴと鎖

ここはけっこうビビりますので
足場位置を確認して足を確保して登りましょう
鎖にぶら下がってしまうと腕力のない人は落っこちます(*_*;

IMG_6237

高い・・・・・(*_*;

IMG_6238

1時間ほどかけて八ツ峰縦走

すばらしい絶景紅葉でした\(^o^)/

IMG_6240

天照大神様

IMG_6241

八海大神様にお参り

IMG_6242

IMG_6246

自撮り・・・(;´∀`)
疲れましたけど気分が良さそうな・・・・

IMG_6248

IMG_6249

高倉沢方面
今日は雲がとても低い位置にあります

IMG_6251

少し休んで今日は最高地点の入道岳まで行きます

IMG_6252

黄色い
赤い・・・・

IMG_6253

高い・・・・(;´∀`)

IMG_6254

きれい・・・・

IMG_6255

IMG_6256

すばらしい・・・・

IMG_6258

こわい・・・・(*_*;

対象物がないので高度感がよくわかりませんが
けっこう高いです

IMG_6259

これくらい・・・

この元気な青年は
「登りま~す!!」といっては登り
「下りま~すっ!!」 といっては下り
岩登りをして遊んでいました(;´∀`)

IMG_6260

IMG_6261

入道岳まではごく普通の登山道です
分岐から20分くらいだったかな??

IMG_6262

思いの外急だったりします

屏風道の鎖場の取付きで猛スピードで登っていった3人組の方たちとスライド
新開道への下山ルートを説明しました。
しかし、速いですね~
たまげましたて(;´∀`)

IMG_6266

ナナカマドと八ツ峰

IMG_6267

ズームアップで八ツ峰を見てみる
だんだんと混雑してきました

IMG_6271

11時1分
入道岳 1778メートルへ到着です

ここの標柱も新しくなっていますね
最近はここまで来ていなかったな

IMG_6272

丸ヶ岳という名も

IMG_6273

中ノ岳

IMG_6274

駒ヶ岳

IMG_6275

トンガリは荒沢岳

そう言えば・・・・
今年は一回も荒沢岳へ登らなかったな~

IMG_6276

お日様がないし
風も出てきたのでけっこう寒くなってきましたので・・・

かんぱぁ~~~いっ!!!(;´∀`)

寒いけど・・・・
長袖一枚でもまだなんとか大丈夫です

IMG_6278

オカメノゾキから中ノ岳への縦走路
鞍部から800メートルも登るそうだ

私は行くことがないだろうな?
日帰り三山駆けはどう考えても無理なので中ノ岳避難小屋泊なら行けるかな・・・・

まあ、いつの日かは歩いてみたいルートだ

IMG_6280

だんだんと大勢の人がやって来ました

やはりヘルメット着用の方が多いです
今年の八海山は滑落事故が多発したのでみなさん気をつけているのでしょう

IMG_6281

中ノ岳避難が左に見える

IMG_6282

平ヶ岳の奥には先週登った燧ヶ岳

平ヶ岳も今年は登らなかったし・・・・

IMG_6283

駒ヶ岳

IMG_6285

IMG_6288

11時48分
では下山します

IMG_6290

同じポイント

IMG_6292

大賑わいになりました(;´∀`)

IMG_6293

下界はやはり霞んでいます

IMG_6295

分岐から迂回路へ長いアルミハシゴを伝って下ります

ここはヘルメットをつけたほうが安心かも知れません
かなり長いハシゴが続くので
上から落石をおこされるとたまったものではありません

IMG_6297

迂回路も綺麗に紅葉しています

八ツ峰迂回路といっても
平坦な道のりではありません
鎖場もありますので難路に近い状態です

IMG_6298

12時14分
新開道分岐

IMG_6300

左へトラバースぎみに降りていきます
鎖場もいくつかありますし、岩が濡れていて滑りますので
九合目までは気が抜けません

IMG_6302

IMG_6304

八ツ峰を仰ぐ

IMG_6306

新開道もほんとうに綺麗です

IMG_6307

曇りのお天気でもこの彩りはスゴイものです

 

そう言えば昨年の夏に新開道を下り始めた時は
コースを間違って激急下りを降りてしまい大目にあったのであったな
あの場所がどこだったのかわからなかった
登山道ではないとても急な下りに鎖がついていたけど
今回は見当たらなかった

IMG_6308

八ツ峰の岩稜部には緑も多いのだな

IMG_6311

 

IMG_6312

IMG_6313

遠く離れた入道岳の斜面も色とりどり

IMG_6315

IMG_6318

足場の悪い下降を過ぎたので
あとは紅葉散歩です\(^o^)/

IMG_6321

八ツ峰をズームアップ
渋滞中です

IMG_6323

IMG_6325

IMG_6327

IMG_6330

ナナカマドの色づきも綺麗です

IMG_6337

IMG_6338

IMG_6343

登山道もこんな感じです

IMG_6345

IMG_6346

七合目
カッパン倉あたりから

離れて見るとあまりきれいな色ではなくなるのだな
晴れていれば綺麗かも?

IMG_6351

1時38分
四合目 お稲荷さん

小休止です
今日はお供えのお揚げがないですね?

今日もなんちゃってトレランシューズなのですが・・・
さっきまでさほど滑らなかったのです
一部続く粘土質のところは滑るのは当たり前ですけど
そうでもない普通の道でえらくスリップしまくり
珍しく何度も尻もちをつくのですが???

落ち葉の堆積が多いからか?
土と小石の影響か???
トレランができるくらいの斜度なのですが(私は走れませんが・・・)
どうしたことでしょうか??(-_-;)

このシューズはソールがわりと硬いので
不向きなところが多いのだろうか??

IMG_6352

2時19分
無事に下山しました

すでにどんよりとした八海山になっています

下から眺めると、さっきまで大興奮していた
あの絶景紅葉が夢の世界ようにしか思えませんね(^_^;)

IMG_6353

今日はたくさんの人が登った紅葉の屏風道でした
私としても今年最高の紅葉に出会えて大満足な八海山登山となりました\(^o^)/
おそらく登った皆さんが感激できた景色ではなかったでしょうか

やっぱり魚沼のお山の紅葉は素晴らしいな~

朝晩の冷え込みも厳しくなってきて
早ければ10月中旬にはハナコ山にも初冠雪の時期を迎えます
早いものですね~
これからは里山散歩であと少しの秋を楽しみたいですね

11月になると冬支度をいろいろしないとならいしな
秋はいつの間にかやって来たと思ったら
すぐに終わっちゃうものだな~
冬は引きこもりがちになるので
今のうちにお山にたくさん遊んでもらわないとね

そんなことしてるうちに・・・
大晦日だよオイ(;´∀`)

 

おしまい。

image980-600

Twitterボタン
ツイッターやってます!

4 Responses to 錦繍の八海山へ~2~

  1. masaki baba より:

    信徳さん
    おはようございます
    今年一番の紅葉に出会えました
    とてもうれしい気持ちです

    信徳さんも若い時は登山をしていたのですね
    八海山の登山道も昔と比べると変わったと思います
    ロープウェーの山頂展望台は4合目の下ですので
    標高1150メートルほどです
    ブナ樹林帯が多いので黄葉も紅葉も楽しめると思います

    谷川岳一ノ倉沢出合いも有名な紅葉スポットですね(^^)
    紅葉が一番綺麗に見える標高は1000メートルから森林限界の下までかと思います(冷え込みの厳しい場所)
    落葉広葉樹がたくさんあるところの紅葉はやはり綺麗ですね(^^)

  2. 信徳 より:

    今晩は!
    凄い画像にウットリです。
    八海山の紅葉がこんなに素敵なとは生まれ育った人も忘れてしまいました(笑)。
    八海山は紅葉の時に一度登った事が有ります(17歳、55年前)。
    その時の紅葉が一片アルバムに挟まれていたのでやはり紅葉が良かったのかも知れません。
    ロープウエーの頂上駅は~1,200mでしょうか?この辺では綺麗な紅葉は見れないのでしょうね。
    やはり鎖に掴まって山を征服した人のみが見れる絶景なのでしょうか?
    素適な八海山でした。
    14日に谷川岳・一ノ倉沢出合いに紅葉を見に行ったのですが八海山の紅葉が遥かに綺麗です。

  3. masaki baba より:

    でんさん
    こんにちは
    八海山は標高が高くなく、落葉広葉樹が多いので
    いろんな彩りになって綺麗です
    久しぶりにこんなに鮮やかな紅葉を見られて
    とても興奮しました
    八海山屏風道は鎖だらけなので、荷物を軽くしたいため
    またしてもコンデジでした
    こんなに綺麗なら一眼レフを持っていけば良かったです(-_-;)

  4. でん より:

    タイミングもバッチリで、見事な紅葉です。
    かなりの枚数撮影したんじゃないですか?
    絵葉書になるような画像がたくさ~んありますね。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。