スノーシューハイク 鳴倉山登山

2016年1月31日(日)

曇りマークになった日曜日です
昨日、屋根の雪掘りをした時に鳴倉山の積雪期限定コースにトレースを確認しましたので
さっそく登ってみます(^o^)
先々週に、黒禿の頭~駒の頭~トマの頭を周回した時にタイムオーバーで鳴倉山まで登れなかったしね

今日は午後から文化会館でコンサートを聴きにいくので
午前中にささっと登らないとなりません

IMG_9447

文化会館裏手から登ります
先行者がいますね~
[tegaki]なんと珍しいことでしょう(;´∀`)[/tegaki]

冬の鳴倉山は人気がないので
ほとんど登る人がいないのです

IMG_9448

私もスノーシューを装着して
9時15分出発です

あんまり早い時間でもないではないですか!!

IMG_9449

こんな小さな看板もあったのですね~
夏場は来たことがないのでわかりませんでした

通称 一本杉までは遊歩道が整備されています
いくつもコースがあるらしい????

IMG_9450

少雪につき杉林の直登は無理そうなので
トレースを追いかけて歩きます

IMG_9451

おやっ!!!
こんなところに一本杉遊歩道という立派な標柱がありました

IMG_9453

杉林をジグザグに歩いて行きます
雪が少ないので道だということがわかりますね
雪がたくさんになると道だかなんだか不明になるのでやっぱり直登かな

IMG_9454

稜線に出ました

曇りの予報でしたが・・・
雪が降ってきてしまいました
また、やられたか~??

IMG_9455

話には聞いていましたが
石仏が道中にたくさん並んでいます

麓のお寺「林泉庵」の文化財

IMG_9456

そして見事なブナ巨木の森

IMG_9457

一本杉への指導標も雪に埋まっていません

IMG_9458

このブナ林はお気に入り\(^o^)/

今年は新緑の頃に来てみたいな

IMG_9459

IMG_9460

先行者に追いつきました

IMG_9461

一本杉はあと少し

IMG_9462

声をかけたら・・・・
同級生の弟さんのTくんでした(^o^)

IMG_9463

ブロッコリーのような不思議な形の一本杉

IMG_9464

ここにも石仏があったのですね~
いつもは雪の下だったのでまったくわかりませんでした

Tくんとよも山話・・・・・

IMG_9465

Tくんは山頂へは行かないで
ここでまったりタイムにするそうです(*^^*)

一本杉は標高312メートルあるので
街の眺望がとてもいいです

でも雪がまだ止まないし・・・・
完全にガスってきた
家を出るときは山頂までよく見えていたんだがな

IMG_9466

少しガスが晴れてきたか

IMG_9467

お隣は大力山

IMG_9468

ダメだなこりゃ

IMG_9469

さて・・・・
このコースの難所が近づいてきましたが

IMG_9470

急には見えませんがとても急です
灌木がたくさん出ているけど大丈夫みたいだ

IMG_9471

おやっ???
灌木を切ってあるぞ!!

IMG_9473

急登終了
危険ではなかったので安心

IMG_9474

ここも切ってある???

IMG_9475

ここも・・・・
あちこち伐採してある

まさか???
登山道を切り開いたという話は聞いていないが

トレースは麓の喫茶店のYさんじゃないかと
Tくんは言ってたが・・・
まさか伐採しながら登ったのだろうか???

IMG_9477

ようやく雪も止んで、空が明るくなってきた

IMG_9478

あそこは山頂ではありません

IMG_9480

ガスが晴れ、眺望がいい

IMG_9481

山頂が見えてきた

IMG_9482

[tegaki]んんん・・・・・(;´∀`)[/tegaki]
なんか変だな~と思いながら登ってましたが
スノーシュー左右が逆でしたわ

IMG_9483

青空きたぁ~~~\(^o^)/

IMG_9484

左のピークを登れば山頂への稜線

IMG_9485

山頂稜線
雪が降らずトレースが残っているのでたいして潜らずラクチンです

IMG_9486

IMG_9487

山頂の北斜面はいつも盛大に雪崩れまくるのですが
雪が少なすぎて雪崩にもならず・・・・

IMG_9488

湯之谷

IMG_9489

あそこが山頂ではありません

IMG_9490

山頂はあの先です

IMG_9491

トレースは林道を迂回していましたが
夏道をラッセル直登します

IMG_9492

そこが山頂ではありません(;´∀`)

IMG_9493

あそこが山頂です

IMG_9494

11時13分山頂到着\(^o^)/
けっこう時間がかかったな~

トヤの頭

IMG_9495

黒禿の頭

ハナコ山は見えません

IMG_9497

大力山

IMG_9498

ズームアップ
東屋に誰かいるような??

IMG_9499

湯之谷~小出

IMG_9500

湯之谷大沢

IMG_9501

夏道の明神尾根からのトレースはありませんね

IMG_9502

IMG_9503

前回は左の小ピーク手前から林道に降りたのであった

IMG_9505

うっすらと八海山

IMG_9506

小出
ズームアップ
少しは雪国らしくはなった

IMG_9507

11時32分
長居はできないので下山します

IMG_9508

IMG_9509

おや、珍しい!!
お一方登ってきましたよ!!

冬の鳴倉山で二人に出会うことなんてめったにありません

IMG_9510

IMG_9512

また雪雲がやってくるかな??

IMG_9515

急だぁ~(;´∀`)
スノーシューでこれくらいの急坂をくだるのは足が痛くなる

IMG_9516

やれやれ無事に下れた

IMG_9517

ここの急登箇所は左右どちらも雪崩になるのですが・・・

IMG_9518

やはり雪が少なすぎて雪崩れていない

IMG_9519

しかし雪がない

昨年の1月に登った時はこれくらいだった

IMG_9520

鳴倉山を振り返る

IMG_9521

12時20分
一本杉へ到着

IMG_9523

Tくんは風よけをつくってお昼寝をしていたそうだ

私は時間が押してきたのでお先に失礼

IMG_9524

IMG_9525

IMG_9526

IMG_9527

IMG_9528

これは書かなくてもわかるだろう??

IMG_9529

12時39分
無事に下山しました

雪が少なすぎて難所の急登部分がどうなっているか不安でしたが
なんとかこのルートで登ることができて良かったです

 

もうすぐ立春です
2月もあまり雪が降らないような予報ですが
平年でも節分のころ寒波がやってきて
それを過ぎると徐々に春へ向かうのですが・・・・
今年はどうなるのでしょうか???

Twitterボタン
ツイッターやってます!

4 Replies to “スノーシューハイク 鳴倉山登山”

  1. アサレンさん
    こんばんは
    今回の鳴倉山コースは積雪期限定ルートで夏の登山道は一本杉までです
    とても雪が少ないので藪が出ているかと思いましたが
    なぜか?? 灌木を切ったあとがたくさんありました??
    そろそろ雪山ピーカンの日もありそうな季節になりましたので
    魚沼の山の絶景が手招きしてますよ(^o^)

  2. 夏道でも尾根コースがあるんですね
    しかし雪山の尾根コースなのに、たくさんの方が登っているのが流石です。
    地元の山でお茶を濁していますが
    そろそろ魚沼の山を歩きたい病が発症しそうです。(笑)

  3. 信徳さん
    こんにちは
    今年は少雪ですが、ピーカンに晴れるような日がなぜかありません
    雪掘りしなくていいので、休みの日は里山へ足が向きますね
    雪掘りしない分・・・・正月太り進行中です(;´∀`)

    駅と仲橋の間にある少し高い建物はアパート(マンション)だと思います

    昔に住安校長先生がいたのすね
    住安昭十郎先生は享年81歳とか聞きました
    普段、近くにいてもなかなか会わない同級生にあえて
    楽しい一日でした(^o^)

  4. スノーシューハイキング楽しそうですね。
    天気も晴れて来て気分爽快だったことでしょう。
    小出駅と仲橋の間にある8~9階建の建物は何でしょうか?
    以前なかったような。
    駅前はホテル岡部ですよね。
    住安先生の追悼コンサート、我々の小学生時代、住安校長先生がいました。
    その子供に同級生がいましたが名前が違います。その弟さんかも知れません。(いや違うかな!)
    素晴らしい追悼コンサートだったでしょう。

コメントは受け付けていません。