セキセイインコ「ピッコ」成長の日記~2号ちゃんお医者さんへ行く~

On 2016/04/22, in ペットのピッコ1号2号, by masaki baba

2016年4月21日(木) セキセイインコの「ピッコ1号、ピッコ2号」成長の日記です ピッコちゃんたちは元気にくらしています が・・・ 1月21日に2号ちゃんは一個だけ産卵したっきり そのごは卵を産んでいません??? ど […]

2016年4月21日(木)

セキセイインコの「ピッコ1号、ピッコ2号」成長の日記です

ピッコちゃんたちは元気にくらしています

が・・・
1月21日に2号ちゃんは一個だけ産卵したっきり
そのごは卵を産んでいません???
どうしたことでしょうか???

去年ははじめての産卵でしたが3月に6つ産んだのですが

セキセイインコは1年に2回の発情期があるそうで
一般的には一回の産卵で4~5個の卵を生むそうです

2号ちゃんは年がら年中発情しています
1号ちゃんがオスで放鳥すると知らないうちに2号にのっかっていたりするので
発情がとまりません(-_-;)

卵を生むなら産むでいいのですが・・・
産卵しないのに発情期間がずっと続くのはよくないことです

一度お医者さんで診てもらいましょう(;´∀`)

IMG_1579

久しぶりのお医者さんです

家に来たばかりの9月に行っていらいですね

IMG_1580

車に乗るもの久しぶりなので
ちょっとビビってます(*_*;

IMG_1581

診察終了っと\(^o^)/

IMG_1583

高脂血症のお薬をもらいました

先代の2号ちゃんもらったことあります

 

発情しているので
お腹に卵をいれるスペースをつくるため、腹壁がうすくなるのだそうです
腹筋も薄くなる
そこへ脂肪分がたまってきて、やがて黄身ができて卵になる
という過程をふめば正常に産卵できるのですが

2号ちゃんは卵をいれるスペースができているだけの状態
このように発情している状態が長期間続くと
腹壁が弱くなり、ヘルニアや脱腸なでになる確率が高くなるそうです
これでは体への負担が大きすぎて、とても健康な状態ではありません

 

産卵してくれればそれはそれでいいのですが
産卵が終わったら、発情のない状態が一定期間ないと
お腹が正常に戻りません

ですから、今は出来る限り発情を抑制するように勤めなければなりません
1号ちゃんと遠ざける・・・・・
日照の時間はとても大切だそうで、できるだけ夜の時間を長くする
(早くに暗くして寝せる)

巣篭もりをしそうなものを入れない・・・などなど

 

朝6時の起床に放鳥はいいとして・・・
夜が難しいところです
ようするに自然環境に近い状態にするのが一番いいのでしょうが
現在の日没は6時半ころ・・・・・
この時間に寝せるには放鳥ができません
難しいですね

健康で長生きさせることが飼い主の責任です

放鳥して遊んでいる????
ほんとは楽しいのかどうかはわかりません
ペットに対しての単なる人間のエゴだけかもしれません???

なにせ日本語は通じないのでわかりません(-_-;)
すこしだけストレス解消にはなっている???

というか・・・・
今朝の放鳥時も・・・
1号は2号に乗っていた・・・・(*_*;

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up