枝折峠~銀山平サイクリング

2016年8月28日(日) 小出祭りからすっかり酒浸りになっていました(;´∀`) お祭りだから仕方ないですね・・・・ 日曜日は少し運動をしないとです・・・・ でも、朝は少し二日酔いぎみ(-_-;) 昨日までお祭りでした […]

2016年8月28日(日)

小出祭りからすっかり酒浸りになっていました(;´∀`)
お祭りだから仕方ないですね・・・・

日曜日は少し運動をしないとです・・・・

でも、朝は少し二日酔いぎみ(-_-;)
昨日までお祭りでしたが
昨日は寒気の影響か?日中の最高気温が21℃くらいしかありませんでした
涼しいというより、寒いくらいでした
今日は再び暑くなる予報です
昨日より10℃も高くなります
里山散歩は暑いのでサイクリングへ行きます
昨日はすることが無かったので
Bianchiくんのフロントディレイラーの調整をしましたが
やっぱり上手いこといきませんでした

目指すは枝折峠です(*_*;
毎年1回くらいは枝折峠ヒルクライムをしないと
まあ、ヒルクライムってほど速くは登れないのですが・・・・・

IMG_3878

おにぎりを作ってもらい
水分と小さいザックににいれて
10時半すぎ
ずいぶん遅くなってからの出発でした

30分以上チャリンコを漕いで大湯まで来ると
駒ヶ岳を背景に赤とんぼがたくさん飛び交っていました
暑くてももう秋なのですね

赤とんぼは魚沼の高い山の上が涼しくなると
里へ降りてきます

IMG_3879

銀嶽橋までやってきました
ちょっと休憩・・・・

まだ標高がないので日差しが暑い

駒ヶ岳は雲がかかって見えません

IMG_3880

佐梨川

IMG_3882

11時25分
大湯側の枝折峠入り口へつきました

峠まで10キロなのですが
勾配がきついので1時間半くらいかかるのだったかな???
ここの標高は330メートルほどなので
枝折峠までまだ標高差740メートルも登ります

IMG_3886

IMG_3884

雲の隙間から駒ヶ岳山頂が見えました

IMG_3887

あと6キロです

このあたりはまだ勾配が緩やかなほうなので
最も軽いギアですが、なんとかゆっくり走れます

IMG_3888

2つ目のスノーシェッドで暑いので休憩タイムです(;´∀`)

時折風もありますが・・・・
スノーシェッドのなかはとても涼しい風が吹き抜けています

IMG_3889

12時22分
あと3キロとなりましたが・・・・

ここから徐々に勾配が厳しくなっていきます
ラストの2キロ位がもっともキツイと思いました
勾配は10%を超えているかと?

エンジンのついたバイクが何台も行ったり来たりしています
ロードバイクの人はお一方下っていっただけです

IMG_3890

雨が降ったのか??
昨日は涼しかったので雨が乾いていないのか???
ところどころ道が濡れています
帰りは気をつけないと

IMG_3891

あと2キロです
自宅から枝折峠まできっかり26キロです

IMG_3892

はるばると登ってきたものです

IMG_3894

最後が急すぎて・・・
20メートルほどは、とうとう歩きになりました(;´∀`)

IMG_3895

峠が見えてきました

IMG_3896

12時54分
やっとこ到着です(;´∀`)

やっぱり1時間半かかりました・・・・

毎年8月初旬に枝折峠ヒルクライムレースがあるのですが
トップクラスの人はスタート地点のユピオから40分を切るタイムだそうで
とんでもなく脚力があるのだな~と感心しますて
制限タイムもたしか1時間半だったような(;´∀`)
私は完全にタイムオーバーなので無理です

IMG_3897

IMG_3902

駒ヶ岳の登山者で駐車場は満車です
こんな暑い季節でも人気があるのだな~
標高2003メートルしかない駒ヶ岳は今時期でもかなり暑いと思います

枝折峠は標高が1065mあります
少しは涼しいかと思いましたが、
風がなくなってしまったので日差しがでると暑いです

お昼を過ぎたので
おにぎりタイム

IMG_3901

30分ほど休んで・・・・
銀山平へ下ってみます

IMG_3903

彩雲になっていたのだが・・・・
このコンデジは逆光になるとダメだ

レンズに小さい傷があるせいだろうか??
少し逆光になっただけでもおかしな水玉模様が写り込んでしますようになった

IMG_3904

荒沢岳は雲の中

下りは爽快だ!
汗で濡れていたシャツも一気に乾いた

IMG_3905

中ノ岳はよく見えている

IMG_3906

北ノ又川
魚影が見えないな

IMG_3907

石抱橋から駒ヶ岳

IMG_3912

開高健の河は眠らないの石碑

IMG_3913-600

銀の道
★クリックすると拡大します

IMG_3914

また枝折峠まで登らないと帰れません(;´∀`)

銀山平側からは勾配が意外と緩やかなので
漕いでいればそのうち着きます
石抱橋の標高は775メートルと大湯側の登り口よりもだいぶ高いです
標高差は290メートルほど

IMG_3915

あと2キロです

勾配は緩やかですが、太腿はパンパンなのでちょっと休憩(;´∀`)

IMG_3917

もう少しです

IMG_3918

未丈ヶ岳も頂きが見えました

IMG_3919

40分ちょっとで登って来れました(^o^)

IMG_3920

あとは一気に下ります

雨で濡れているところがあったのでスピードを落として慎重に
Bianchiくんのブレーキはティアグラなので、けっこう力を入れて握らないと制動が効かない
ちょっと握力キツイ

もう少し性能にいいブレーキにしたいな~

IMG_3922

銀嶽橋から

あとは自宅まで、エッチラオッチラとチャリンコを漕いで
3時半すぎに無事に帰宅しました

往復65キロの銀山平チャリンコ散歩でした
けっこう太腿にきてます(*_*;

8月は暑いのでお山へはほとんど行きませんので
トレーニングを兼ねてのチャリンコ散歩が多いです
涼しくなったらまた山へ登ります(^o^)

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Responses to 枝折峠~銀山平サイクリング

  1. masaki baba より:

    信徳さん
    おはようございます
    残暑厳しい日が続きますね
    お見舞い申し上げます

    枝折峠は標高1000メートルを超えているので
    少しは涼しいかと思いましたが、暑かったです(;´∀`)
    お盆にお祭りに・・・・
    お酒を飲む機会が多かったので
    腹回りがぷよぷよになってしまいました
    今年はなかなか体重が減りません(-_-;)

  2. 信徳 より:

    こんにちは!
    空の青さ、雲の白さ、水の綺麗さが目立ちます。
    「よおきたのし」枝折峠。
    往復65kmのヒルクライム、健康的で二日酔いには
    最適ですね(笑)。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。