ピッコちゃん発情抑制作戦

On 2016/09/20, in ペットのピッコ1号2号, by masaki baba

2016年9月17日(土)・18日(日) セキセイインコのピッコちゃん成長の日記です 2号ちゃんが卵を産まないので お腹が大きいままです あまり具合もよくありませんので お医者さんへ連れて行きます   久しぶり […]


2016年9月17日(土)・18日(日)

セキセイインコのピッコちゃん成長の日記です

2号ちゃんが卵を産まないので
お腹が大きいままです
あまり具合もよくありませんので
お医者さんへ連れて行きます

 

img_4100

久しぶりのお医者さん
ちょっとビビってます(*_*;

いや、割れた卵を産んで7月にも行ったのであったな

img_4101

ついたよ~
家から車5分で動物病院へ到着です

1号ちゃんも2号ちゃんもここ2週間ほど
換羽でしょうか?
羽が抜けまくって、ハゲ坊主(-_-;)

ようやく少し筆毛が伸びてきました
そのうちに羽は生えてくるでしょう

img_4104

最近は指に戯れなくなったので
少しは発情が収まってきたのかな?

でもまだお腹もおしりも大きい
体が重いので、放鳥時は不時着するし
とても重そうに翼をばたつかせて飛んでいる

img_4106

おわったよ~(^o^)

 

やはり黄色腫(キサントーマ)といわれました
発情期間が長過ぎてお腹にコレステロールが沈着してしまう
初期段階なら発情がおさまれば収束する

だいぶ大きくなってしまったので
手術で摘出ということもあるそうですが
なにせ小鳥なので命の危険があります

何はともあれ、一にも二にも発情をコントロールするしか
方法はありません

 

以前は高脂血症を抑える薬をもらっていましたが
あまり効き目もないので、今回は薬はもらいませんでした

 

発情の抑制については
こちらのブログ記事が参考になります

発情を抑えるうえで
一番大切なのが日照時間のコントロールだそうで
一日のうちで明るい時間を8時間まで徐々に短くする
日照時間が短くなると繁殖の季節ではないと考え
自然に平常時の生活になる

8時間って!!!
ものすごく短いですよ(*_*;
自然界ではありえない時間だそうですが
朝は9時起床の夕方は5時就寝ですから・・・・

発情をさせないようにオモチャの類はすべて外す

エサをいちどにたくさん入れておくと好きなもの(高カロリー)を選んでたべてしまうので
一日分の食べきり量だけしか餌鉢に入れない
エサも最低限少なめのほうがいいのかな??
最低量は4グラムらしい・・・
これって相当ちょっとしか無いです
腹が減って発情どころじゃなくなる(-_-;)

環境ストレスを与える
精神的なストレスではなく、ケージのレイアウトを毎日変えてみたり
いつも過ごしているケージの場所を変えてみたり

よく人が出入りするようなところにケージを置いておくのもいいらしい
落ち着かないので発情している場合ではなくなる(;´∀`)

指に戯れたりさせない・・・・

セキセイインコは何にでも発情してしまう小鳥だそうです
相手のオス、鏡、止まり木、ブランコ・・・・
とりわけご主人が恋愛対称になっている場合はちとやっかい
笑い話ではないですが
ご主人が近づく時には変装してから
なんていうこともしなければならないとか(*_*;

室温も年中快適にはしないほうがいいらしいです
夏は25~30℃
冬は20~25℃程度
もともとオーストラリア原産ですので極端に寒いのは苦手

できれば・・・・
放鳥は別々に・・・これは無理だな~

生活も別々がいいそうですが・・・・
これも無理だな~

そんなにいろいろするとペットじゃなくなってしまうような感じですが
やらないと早死してしまう

なので、こころを鬼にして
できることから実践するのみです
ペットが健康に過ごせるようにするのは飼い主の役目ですからね(-_-;)

img_4108

休日の放鳥タイムは一緒・・・

さっそく今日から実践するのは
夕方5時になったらケージに被せ物をして暗くします

夜に放鳥させるとまた起きてしまうので
夜の放鳥タイムは無しとします
なので「かじりま専科」という高カロリーらしきおやつも無しです

ケージの掃除はしないわけにはいかないので
朝起きたら少しだけ放鳥させている間に掃除をします

掃除が終わったらまた被せ物をして
9時まで暗くします
暗くするときはケージ内を真っ暗にしないと逆効果だそうです
薄暗い程度だと発情を促してしまう

なかなか大変です・・・・
健康的なつがいであれば普通に卵を産んで
繁殖して、発情時期はなくなるのですが・・・・

メスとメス、オスとオスのだったら難しいこともないですが
ヒナからつれてきたのでオスメスの区別ができません
(セキセイインコは少し大きくなってロウ膜の変化でオス・メスがわかるようになります)

img_4110

ケージは同じところへ置いているので
お互いがちょっとだけしか見えないようにします

ホームセンターで透明なポリカーボネートというものを買ってきました

img_4111

これだと向こう側がなんとなくしか見えない

img_4112

img_4116

ポリカ板越にみると・・・・
なんとなく見えるでしょ(*^^*)

1号ちゃんの発情も抑えなければいけないので
大好きな鏡などのオモチャは当分の間撤去です

鏡が無いので
もう鳴きまくって大変大変!!!
一日中「ピョン、ピョン」鳴いてます(;´∀`)

すこしずつ効果が出てくればいいのですけど
すぐに治ることはないでしょうから気長にやらないといけません

とても難しいインコの発情抑制です

1羽飼いなら面倒もないのでしょうが
1羽だとなんだか可哀想な気がするんですよね~

 

可愛がって、甘やかし過ぎるのかな~?
カワイイもんは可愛いのでしかたないのだけど・・・・
案外いい加減にほっぽらかしておいたほうが丈夫に育つのかもな~??

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up