久しぶりの晴れ間「大源太山~七ツ小屋山」周回登山

On 2016/09/27, in 登山, by masaki baba

2016年9月25日(日) 日曜日は数日前まで晴れの予報でした・・・・ 当初はまだ登ったことのない日光白根山(奥白根山)へ登る計画をしていました しかし・・・・ 土曜日になったら日光方面は曇りで夕方以降は雨マークの予報に […]

2016年9月25日(日)

日曜日は数日前まで晴れの予報でした・・・・
当初はまだ登ったことのない日光白根山(奥白根山)へ登る計画をしていました
しかし・・・・
土曜日になったら日光方面は曇りで夕方以降は雨マークの予報になってしまいました

しかしまあ、9月としては異常なくらいに天気が悪いです
晴れたのは前半に数日あっただけ
あとは台風は上陸するは秋雨前線は停滞するはで
雨の降らない日がなかったような気がします
まるで梅雨です(*_*;

急きょ、別件でお誘いをもらっていた
大力山山の会のみなさんたちの山行にまぜてもらうことにしました(;´∀`)

登る山は湯沢とんがり小僧「大源太山」~ 谷川山系の「七ツ小屋山」プチ周回コースです!!
以前の紅葉シーズンに一度、この周回コースをめぐったことがあります
大源太山の紅葉がとっても綺麗でした
谷川方面は午前中くらいは晴れマークが見えますので雨には降られないでしょう
ガスでなんにも見えないかもしれませんが・・・・

img_4145

今日のメンバーは
今夏はじめての槍ヶ岳縦走に連れて行っていただいた
猛者のS太郎氏、魚沼の民氏と
S氏に私の4名です

5時に小出で待ち合わせ
今時期の朝としては湿気が多いのかあたたかな感じ
寒くないのに霧が立ち込めています
朝霧の日は晴れるのですが・・・

6時15分ころ大源太山旭原登山口へ
6~7台ほど先行者の車があります

ここの駐車スペースはとても狭いので
10台位しか駐車できません(トイレはありません)
早く行かないと溢れてしまいますので要注意です(*_*;
紅葉シーズンは特に混み合います

img_4148

準備運動をして・・・・

img_4150

6時27分
出発です\(^o^)/

img_4152

すぐに渡渉箇所があります

秋の長雨で沢の水量がありますね(*_*;

img_4153

靴を脱がなければならないほどではありません
転ばないようにそのままロープにつかまって渡ります

img_4155

S太郎氏は大きな石を並べて渡りやすくしてくれています
S氏は奥只見ネイチャーガイドもしていますので手慣れた様子です

最初の渡渉箇所の先に分岐があります
右がシシゴヤノ頭へ登る謙信ゆかりの道
左は大源太山への登山道

img_4156

こんなハシゴもあったっけな

img_4157

もうひとつ大きな渡渉地点

img_4158

ここはジャンプして手前の石へ着地しないといけません(;´∀`)
石で滑ったらドボンです・・・・・

前回来たときはこんなに水量がなかったのですけど
ずっと雨が降っていたので水かさが多い
大雨直後は渡れないな?

img_4160

幾つかの渡渉を繰り返し
登山口から30分ほどするといきなり急な登りになります

img_4162

記憶の通りです
急登だなこりゃ(*_*;
おまけに長雨で石がとても滑って登りにくいったらありゃしない

のんびり行きましょう

img_4163

ナナカマドの実も赤くなりました

ひとしきり急登をのぼって
息もきれてきたので、一休みです

今日の湯沢の最高気温は29℃になるらしい
秋なので長袖で来たのですが、すでに汗だくです

img_4164

振り返れば苗場山

img_4165

キノコ・・・・

これは毒キノコっぽいな

img_4166

姿をみせた大源太山

img_4168

アキノキリンソウ

img_4169

2回めの休憩・・・
いやはや夏のように暑いです
無風で湿気もありますな(;´∀`)

img_4172

豪雪地帯なのではやくも森林限界を越えて
周辺の山々が顔を出しました

右奥に見えてきたのは
武能岳かな

img_4175

山頂が近くなってきました
あまり平坦なところが無い登山道です

数日前に刈り払いに入ってくれたばかりのようで
今度は刈り払った笹が滑って大変です

img_4176

左手には巻機山

img_4177

あのトンガリは万太郎山

img_4178

さらに岩場まじりの急登を喘ぎながらゆっくり登る

img_4181

右の谷に大きな滝が見えた

img_4182

だいぶ登ってきました
この山の岩は濡れていると凄く滑りやすいので注意です

滑って左手をついたら・・・
ちょっと打撲した(;´∀`)

img_4183

もう山頂に人が見えています
あと一息

単独の女性が下山していきます
この登山路の下山はちょっと大変だろうな~(*_*;
この頃は元気な女性が多いものです

img_4185

イクラちゃん???

img_4187

谷川岳が見えてきました

img_4188

今日は好天を期待していなかったので
谷川岳まで見えるというのはとってもラッキーです(^o^)

img_4189

img_4190

右は七ツ小屋山

img_4191

なかなかの展望です

谷川岳~一ノ倉岳~茂倉岳
万太郎山~エビス大黒ノ頭

img_4192

万太郎山~エビス大黒ノ頭~仙ノ倉山~平標山

img_4193

苗場山

img_4194

img_4195

もう少し(;´∀`)

img_4196

8時55分

大源太山 標高1598メール到着です\(^o^)/

意外とキツイ大源太山の急登っぷりでした

img_4197

しばらく休憩タイム

南東には大きな朝日岳

img_4198

ジャンクションピークから巻機山へのびる稜線
登山路は廃道・・・

img_4199

これから向かう七ツ小屋山

img_4200

谷川連峰丸見えです
あっぱれ晴れ男!!!

ずっと天気が悪かったのでこんなに展望があるとは思いもよらず

img_4201

谷川岳

img_4202

万太郎山

img_4203

仙ノ倉山~平標山

今日はあちらも混み合っているのでしょうね

img_4204

苗場山

 

img_4205

越後湯沢

img_4206

写真中央に大源太湖・・・・
ちっちゃ・・・・

img_4207

巻機山の上部は茶色に見えるので
草紅葉がきれいかも

img_4208

しかし・・・・
あっちぇ~~(;´∀`)

水分補給に
腹が減ったので作ってもらったおにぎりを頬張る
魚沼産コシヒカリ 新米おにぎりだ(^o^)
こりゃ、最高!!

んん~~・・・・
先々週の荒沢岳山頂にも大量にいたんだけど・・・・
羽の生えたアリンコのような虫がやたらとたくさんまとわりつく
この虫はあまりあったことないのですけど
なんですか??
特に刺したりかんだりしないみたいなのでほっといてもいいのですけど

img_4210

9時13分

20分ほど大源太山で休憩した後
次の七ツ小屋山へむけて出発です

img_4214

鎖場の下降です
前より鎖が太く頑丈なものになっていました

img_4217

その下はトラロープで

img_4218

無事下降終了

img_4219

ナナカマドの実は赤いけど
葉っぱが・・・・
今年の紅葉はダメかな??

一気に冷え込むと綺麗になるらしいが・・・・

img_4221

この赤い葉っぱは???
オオカメノキじゃない

img_4223

こっちからみると尖ってます
大源太山(^o^)

東洋のマッターホルンと・・・・
やめてくださいね
その東洋の魔女(古っ・・)とか
東洋のミケランジェロとか・・・
なんだか恥ずかしい(;´∀`)

img_4225

コンデジのズームで確認
お一人鎖場の下降をしています

あとで七ツ小屋山でお逢いしましたが
この方単独行の女性でした(;´∀`)
最近、ソロの若い女性がとても多く感じます

img_4226

七ツ小屋山へむけて登り返し

img_4227

端正な円錐形をした大源太山

img_4228

ここからちょっとキツイ登りです

今日は暑苦しいのでのんびりと歩きますが
軽いザックできたのに
けっこう息切れしますね~(;´∀`)
ここのところの運動不足からずぶんと体力が落ちているようです
腹でっぱったまんまだし・・・・

 

※後日、ヤマレコを見ていてわかったのですが
今夏このあたりにスズメバチの巣があったらしく、大勢の人が刺されたらしいです
この日はスズメバチには遭遇しませんでしたが
どうなったのでしょうかね??

img_4229

大源太山と巻機山

img_4230

ウメバチソウがまだところどころに咲いていました

img_4231

ミヤマコゴメグサも

img_4232

少しの急登をすぎて七ツ小屋山へはもう少しです

img_4233

七ツ小屋山~蓬峠周辺は笹の山だな~

img_4234

img_4235

少しだけ紅葉

img_4236

img_4237

登りきって分岐から右が七ツ小屋山

群馬県側からは涼しい南風が吹き抜けてとても気持ちがいい
秋の登山は寒いくらいで丁度いいのだが
今日はやたらと暑い

img_4238

分岐
左は清水峠

img_4240

七ツ小屋山はあそこ

 

img_4241

少し紅葉・・・・
あと1週間くらいで盛りかな??

img_4242

10時23分
七ツ小屋山 標高1675メール到着です(^o^)

大源太山よりも高い

先行の地元の若者が2名

img_4243

谷川岳~茂倉岳~武能岳

まだあ秋の佇まいという感でもないが
ようやく晴れた日の登山はいいのもだな

昨年7月になにを間違ったか
ワンデー谷川馬蹄形縦走をした日が思い出される

よくもまあ、周ったものだ(;´∀`)
しばらくはこの山域へは来たくないと思っていたのだが・・・・

昨年はまだ少しは体力があったのかな??
今はどう考えてみても無理だろう?

img_4244

万太郎山~仙ノ倉山

img_4245

朝日岳は大きい

上の方はやや赤い色が見えているので
紅葉がはじまったようだ

img_4246

越後湯沢

img_4247

大源太山

七ツ小屋山は広くはない山頂だが
続々と人がやってくる
ここからは谷川連峰~朝日岳まですべて見えるので
谷川連峰馬蹄形の抜群のビュースポットだ

大源太山から私たちと同じ周回コースをたどる人も多い

img_4249

そしてお約束の
かんぱぁ~い\(^o^)/

今日は新米 魚沼産コシヒカリおにぎりをほおばりながら
まったりとした時を過ごす

img_4250

「魚沼の民」氏からコーヒーをいただく

山の上でいい香りにつつまれた贅沢な時間を過ごす
いつもはわりと早めに終わってしまうまったりタイムは今日はたっぷりと

単独行だと必ずてっぺんで1時間以上はボケ~っと過ごす(;´∀`)

img_4252

大きくて綺麗な蝶がとんできた

指を出すと指先にとまることがあるのだが
そこじゃない・・・(;´∀`)

 

あとで調べてみると
アサギマダラという蝶のようだ
ずいぶんと長い距離を旅する渡り蝶々

他にも
風切羽の音をビュンビュンなれせながら
猛スピードで飛翔しているアマツバメもたくさんみえる

 

img_4253

大源太山山頂のズームアップ
ピストンの人たちで賑わっている

img_4254

11時24分

1時間あまりのんびりとしたので
シシゴヤノ頭へ向けて下山開始

img_4255

このあたりは谷川連峰馬蹄形縦走路でも笹原が一面に広がる天上の楽園だ
お散歩にはもってこいだが・・・・
標高が低いので夏の暑さ

img_4256

ポツンとある小さな湿原はちょっとだけ草紅葉

img_4258

七ツ小屋山を振り返る

img_4259

イブキトラノオだと思うのだが
ポツンとひとつだけ

img_4261

ここも登山道脇にウメバチソウが咲いてる
もうそろそろ終わりですね

img_4262

眺める方向によって形が変わる大源太山

img_4263

歩いてきた笹原の道
のどかで牧歌的な風景だな~

谷川馬蹄形縦走路を歩く人には会わず・・・・
谷川岳オキの耳あたりには大勢の登山者でごった返しているのだろうが
ここらへんはやはり静かな雰囲気が楽しめる

 

img_4264

蓬峠分岐へ

シシゴヤノ頭まで1.7キロと書かれていた
そんなに遠かったか?

img_4265

この道も綺麗に刈り払われていた
が・・・やはり濡れていて滑るので要注意だ

img_4267

img_4268

蓬峠から下の方に伸びる道が見える
これは土樽へ下る道だな

img_4269

ナナカマドはやはり葉っぱがなくなっている

img_4271

歩いてきた道を振り返る

img_4272

12時27分

シシゴヤノ頭 標高1473メートルへようやく到着です

一息いれますが
暑いね~~~(;´∀`)
先ほどまで少し風があったのでよかったので
少しは体を冷やしてくれたのですが
気温は20度を越えたかと?

今日の小出はきっと30度になったな
さすがに今頃こんなに暑くなるとは思いもよらず
先日は小出でも16℃しかなかったのだが
気温の変化が激しすぎて体がついていけない
やはりへんな秋だ!

img_4273

下るに従ってキノコ目になっている人が・・・・・

これはムラサキシメジだそうで?
ゼリーのようにプルプルして
なんとも綺麗な色ですこと

img_4274

この道は上杉謙信ゆかりの道・・・・

とても歩きやすい道という記憶だったのだが・・・
ここもやはりかなり濡れていて滑りまくって
とても歩きにくい道になっていました

img_4275

ミヤマダイモンジソウ

img_4277

キノコ目・・・・・

ブナヒラタケ???
ブナハリタケ??

img_4279

ここにもたくさんミヤマダイモンジソウ

img_4280

ブナハリタケ??

img_4281

もうすぐ・・・
キノコの山(笑・・・・

img_4282

img_4283

ようやく分岐へ到着
なんだかえらく時間がかかった気がする

意外と足も疲れているようだ
下山はやはり左足の土踏まずが痛くなる
運動不足なんだから足底膜炎らしき炎症も治ってもよさそうなものだが・・・・
運動不足だからいけないのかな??

img_4285

渡渉地点の水量は変化なしか?
登るときよりも誰かさんが石をたくさん並べてくれたようだ

大雨が降ればまた流れてしまうのだろうな

img_4286

img_4287

2時15分

無事下山しました

img_4289

ご同行いただいたみなさまありがとうございました。

本当につかの間の晴れ間、ピッタシの山行となりました
ちょっと秋の山としては暑苦しかったですが
久しぶりに谷川連峰の峰々を見渡すことができ
とても運のいい一日でした

おそらく、日光方面も終日お天気だったような気がしないでもない(;´∀`)
山の天気は当日に登ってみないとわからないものですね

しかし・・・翌月曜日からはまた雨マークが並ぶ天気予報となっています
一体全体???
なんという9月なのでしょう??
まったく秋晴れとならない9月なんて・・・・
9月後半は爽やかな頃なんですけどね
ジメジメムシムシをとした鬱陶しいくらいの天気で
イライラするくらいです

はやくスカッと秋晴れになってほしいものです

はやい年は10月中旬頃にはハナコ山も雪化粧の季節になってしまいます(;´∀`)

ただでさえ、雪国魚沼の秋は短いのに
今年はさらに短くなってしまうなん勘弁してほしい

秋の次はいや~な季節ですからね(-_-;)

おしまい・・・・・

Twitterボタン
ツイッターやってます!

6 Responses to 久しぶりの晴れ間「大源太山~七ツ小屋山」周回登山

  1. masaki baba より:

    はるりんさん

    こんにちは
    はるりんさんのブログ拝見しています
    精力的にいろんなお山へ登っていますね
    万太郎~平標山も天気がわるくて残念でした
    でももう紅葉が始まっているのですね
    それにしても、登山スピードが速くてビックリです(;´∀`)

    日曜日はほんとうに久々の晴れでした
    秋にしては暑かったですけど(*_*;
    谷川馬蹄形の山々が展望できてとてもラッキーでした

    谷川山系も魚沼界隈の2000峰も週末からは紅葉の盛になりそうですね
    どこに行こうか迷います(^o^)

  2. はるりん より:

    嗚呼 羨ましい。
    この景色を見る為に何度登った事だろう(大袈裟)
    今だ願いは叶わず、悶々とした日々を送っています。 清水峠~七つ小屋辺りの笹原素敵なんてしょうね、この目に焼き付けるため懲りずにまた行っちゃおうかな。
    季節外れの暑さの中お疲れ様でした。

  3. masaki baba より:

    魚沼の民さん
    お疲れ様でした

    私はキノコはまったくわからないですが
    お腹が痛くならず良かったです(;´∀`)

    雨の量が多い秋なので
    もしかして今年はこれからキノコの大豊作???

    何やらまだまだしつこく雨の予報が続いていますが
    岩手山晴れるといいですね

    またご一緒しましょう

  4. masaki baba より:

    アサレンさん
    こんばんは
    日曜日は本当に久々に晴れました(^o^)
    1500峰はかなり暑かったですが
    眺望が見えてとても良かったです

    周回コースとしてはちょっと短めの
    水平距離10キロくらいだと思います
    大源太山の紅葉はなかなか綺麗ですよ

    先週の金曜日は浅草岳へ登られたのですね
    天気が悪くて残念(-_-;)
    この秋は雨降りばかりでどうなってしまったのでしょうかね
    10月は秋晴れになるのかな~

  5. 魚沼の民 より:

    お疲れさまでした。
    ブナハリタケは油いためで食べました・
    (まだ何とも無いのは毒キノコではありません)
    これからはキノコ眼になって歩きます。
    山の名前を間違って書いてしまった。
    なんで”七ツ石”にしたのかなぁ・・・
    多分秩父の「七つ石小屋」の名前が頭にあったのだと思います。
    10月の連休は晴れればいいのにね。

  6. アサレン より:

    この日曜は久しぶりの晴天もあり、沢山の方が山へ行っていましたね。
    しかし周回コースがこんなにも展望が良いとは知りませんでした。
    いつか歩いてみたいコースなのですが、他にも歩きたい所が沢山あって
    なかなか順番が回ってきませんです。。ハイ(^^ゞ

    余談ですが金曜日晴れていれば。。悔しい

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up