ビューティー・トワレ設置DIY

On 2016/12/12, in 作ってみようDIY, by masaki baba

2016年12月10日(土)   自宅1階のトイレは温水洗浄便座がありませんでした 寒い冬になるのでネット通販で購入してDIYで設置します 購入したのは パナソニック 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ 瞬間式 […]

2016年12月10日(土)

 

自宅1階のトイレは温水洗浄便座がありませんでした
寒い冬になるのでネット通販で購入してDIYで設置します

購入したのは
パナソニック 温水洗浄便座 ビューティ・トワレ
瞬間式 パステルアイボリー DL-RJ20-CP

という商品です

今まで知らなかったのですが
温水洗浄便座には貯湯式と瞬間式の2種類があって

貯湯式はタンクの水を常に温めてお湯にしておくもの
瞬間式は文字通り瞬時に水をお湯にする方式だそうです

貯湯式は安いものがいろいろあるのですが
年間電気代が6~7000円くらいかかるそうです

瞬間式は電気代が半額以下で
2000円ちょいらしい
本体価格は貯湯式と比べて高額です

電気代はメーカーデータなのであんまりあてにならないかもしれませんが???
3年くらい使えばトントンになるのかな

ということで、届いたものは
瞬間式のPanasonicビューティー・トワレ

瞬間式で一番安かった
この商品は生産終了モデルのようです
いやまだ生産中モデル

26980円なり!!
もっと安い価格の店舗もありましたが
なぜか、来年の2月入荷などが多数あるため
真冬になってからでは遅すぎるので
最短で届けてくれる店舗から購入
人気商品なんだろうか??

業界トップのTOTOはけっこう高いです
まあいいか(・。・;

まずは便座をはずして
大掃除から

普段は掃除なんてしないような部分なので
とても時間がかかりました

取り出してみる

付属部品をチエック

あわてないで、ゆっくり

取り付け説明書をよく読む

では、家の止水栓を締めて
作業開始です

まずは分岐金具をつける

フレキシブルポースをつける・・・

これがけっこう大変だった
30センチのものを曲げてつけるのですが
なかなか思い通りの形にならない(・_・;)

取り付けてから曲げるのではなく
予めちょうどいい形にしておくといいようだが
上手く出来ない

あまり何回も曲げたり伸ばしたりすると折れます(;・∀・)

ホームセンターでいろいろな長さのものが600円くらいで売っているので
もう少し短いものを買ってきても良い

ちょっと歪な感じではありますが・・・・

なんとか付きました(;・∀・)

家のトイレは横幅が狭いので
腰に来ます
ぎっくり腰注意です(;・∀・)

プレートを取り付け

TOTOのはプレートの取り付けが簡単にできるように
ガイドの紙があったな~
上からネジをドライバーで締めるだけだった

これはちょっとチャチな感じ

仮止めして便座の位置を調整

ホースはこんな部品で止める

これまた狭いスペースなのでよく見えん(;・∀・)

外れないためでしょうが・・・・
カチッとはめ込む仕組みにすればいいのにな

安い機種だから仕方ないのか

止水栓を開けて

水を通します
緊張の瞬間!!
きちんと取り付けられていないと洪水になります

コンセントをさす
動いてますね(^o^)

便座でも操作できるけど
リモコンもついています

壁をトンカチでトントンしましたが・・・・
下地の木の位置がよくわからずに
いらない穴を開けてしまいました(・_・;)

2時間もかかってやっとこ完成です(^o^)

2階のトイレは昨年TOTOのものに交換しましたが
もっと簡単にできました
やはり業界トップは違うのですかね
でも、その先代もTOTOでしたが
5年で壊れました

最近の家電製品は
すぐに壊れるという印象があるのは私だけでしょうか??

5年で壊れないことを祈る(;・∀・)

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up