バースデー登山「白馬岳」・・・・・撤退(-_-;)

On 2017/09/25, in 登山, by masaki baba

2017年9月22日(金)・23日(秋分の日) 今年のアルプス遠征登山はテント泊で 山好きなら一度は辿ってみたい 超ミーハーな涸沢カールをベースキャンプとして 北穂高岳~涸沢岳~日本第三位の高峰、奥穂高岳周回登山を計画し […]

2017年9月22日(金)・23日(秋分の日)

今年のアルプス遠征登山はテント泊で
山好きなら一度は辿ってみたい
超ミーハーな涸沢カールをベースキャンプとして
北穂高岳~涸沢岳~日本第三位の高峰、奥穂高岳周回登山を計画していましたが
天候不順で決行できずにいました

代替え案として、お彼岸の連休に
妙高連峰の火打山を計画しましたが
参加者の都合が会わなかったりと、「魚沼の民」氏と私の二名での山行になってしまいました(-_-;)

さてと・・・・火打山はまだ紅葉していないと思われるし・・・
高谷池ヒュッテの水は煮沸しないと飲めないとの情報・・・
テン泊用具にプラスして一番重い命の水を担ぎ上げるにはザックの重量が18キロくらいにはなりそう・・・
私は重い荷物に慣れていないので、とても難儀な山行が予想されちょっと躊躇してしまいました

急遽、計画変更して
糸魚川の蓮華温泉~白馬大池でテント泊~三国境~白馬岳~鉱山道~蓮華温泉というコースを辿ってみることとしました
テント場の水はタダ!! なので、水を担ぎ上げなくてもいいです(^o^)

ただ・・・私のB品のシングルウォールテントと、コンフォート10℃ リミット5℃のシュラフでは寒くて寝れないかもしれないという
一抹の不安有り・・・
とりあえずの保温対策のために封筒タイプのエマージェンシーブランケットを購入しました

22日は平日ですが
お休みを貰って、小出をのんびり6時出発
一路、蓮華温泉へ

蓮華温泉からの日帰り白馬岳登山は過去3回くらいしています
今回はゆったりとテント泊が楽しみです

国道148号線 平岩駅からの道中に
雪倉岳や朝日岳の雄大な山容も見えました
こんな時間にこの道を走るのは初めてです
秋は紅葉もきれいになりそうなのでなかなか感じの良い観光スポットでもありそうです

今日明日は晴れマークが並んではいましたが
なんだか薄曇りの天気です(-_-;)

 

3時間半ちょっとで蓮華温泉へ到着

平日ということもあって
駐車場にはまだ数台の車があるだけです

右手に見えているところはトイレ
水洗です
以前に来たときよりもきれいになった????
トイレのところに登山ポストがありました

今日の行程は白馬大池までと3時間ちょっとの登りだけです
ザックの重量は14キロくらいかな??
一眼レフの新しいレンズを持ってきたので
ウエストバッグが1キロ(^_^;)

のんびり準備を整えて・・・・
やっぱり、重いな~~~^^;

 

雪倉岳には雪渓が見えます

白馬蓮華温泉ロッジ

9時51分 登山開始

オヤマリンドウがたくさん咲いていました

思い出してきました
少し登ると
左手に蓮華温泉の野天風呂が見えてきます

あそこまで歩いて登るのはけっこう時間がかかりそう

蓮華の森

登山道が崩落したようで
新しい道ができていましたが・・・
直登だ(^_^;)

ゴゼンタチバナの実

雪倉岳

朝日岳???

遠望はありますが
天気は今ひとつです

もう終りに近いですが
ウメバチソウがたくさん咲いていました

うひゃ~(-_-;)
右は新潟県最高峰 小蓮華山ですが
信州側から大量の雲が稜線を超えています

こりゃ! ダメだな~~

快晴でも、午後からだいたいは雲が湧き上がってくるのですが
この時間からこんなに雲があったのでは
天気が崩れるかもしれません??

また、天気予報にやられたか???

 

 

右下は少し黄色くなっています

11時46分
天狗の庭

やはり荷が重いとけっこう時間がかかります
CT3時間じゃあ着かないな

はやく到着しても、お昼過ぎなので
急ぐ必要はないから、のんびり行きましょう

変な時間に登っているので
誰にも会いません

 

ここは風が強いのだろう
奇妙な形に木々がねじ曲がっている

石ころの道
滑りにくい石ではあるけど、歩きにくい

ダケカンバの葉は落ちた

ヤマハハコ(山母子)

ところどころ、植生が変わって
苔の森もある

レンズが少し大きくなって、ずいぶん重くなったので
ウエストバッグにいちいち押し込むのがなかなか手間取る
首からぶら下げると、石にぶつかるし・・・
どうしたものか・・・

このレンズは最短撮影距離が35センチ
ズーム全域でピントが合うので
望遠側にすれば、なんちゃってマクロ撮影ができる(^o^)

木々が少し色づいている(^o^)

シラタマノキ

アカモノとは違うのかな???

見上げれば
ナナカマドは紅葉が始まっている

風の弱いところは
綺麗に紅葉しそうだ

そろそろ、白馬大池だ

 

おおっ~~~
すでに紅葉が始まっている(^o^)

1時
だいたい標準コースタイムで着いた

チングルマの綿毛がお出迎え

背景には小蓮華山

どんより曇り空なのは
残念!!

いやいや、どんよりどころか・・・
信州側からはどんどこと雲が押し寄せている

白馬大池のテント場
平日ではあるが・・・・
同じようなことを考えている人が数名いるようだな

テント場の予約を済ませて
テント設営
私にとっては本格的な高山での初めてのテントだ!!
設営だけは、まあまあ上手く行った
石ころでペグをコンコンしたら、グニャリと曲がってしまったが(-_-;)

一張(一人) 1000円なり
水使用、トイレ使用量含む

寝床の準備ができたので
さっそく、祝杯を!!!

缶ビール500 1本とウイスキー200ミリリットルは持参したが
とりあえずは、売店の冷えたビールを買ってくる
350缶が600円で
500缶が800円って????
お買い得感が違いすぎないか(^_^;)

東の空と海側は青空も見えていたりしているが・・・・

突然ガスってきて、風が吹き付ける

長袖2枚に安物のダウンジャケット、上にカッパまできている
これ以上は着るものはないのだが
じっとしていると寒い・・・・・・

白馬大池テント場の標高は2380メートルほど
下界より14~15℃は気温が低い

横のベンチでビールを飲んでよもやま話をしていたのだが・・・
体感的にもかなり寒くなってきた

いくらなんでも10℃以上はあるだろうと思いきや
腕時計の温度計は9.3℃まで下がった
これは寒いわけだ
しかも、一日のうちで気温の高い午後3時にしてこんなに低いとは・・・・

明朝はいったい、何度まで下がってしまうのだろうか(-_-;)

たまらず、売店の食堂へ避難して飲みなおし
テント泊者はここでは火器は使えません

今日の天気
晴れ!!!

晴れていません!!

4時近くになると
テントの数が増えてきた

食堂での宴会は山女子も加わってさらに続く・・・・

相変わらず雲がやって来るが
雨は降らなそうか?

白馬大池の湖畔も紅葉が始まっている
晴れていれば、もう見頃かもしれない

mont-bell率の高いテント場(^_^;)

夕方になって
一時的に雲が切れたか

もうすぐ6時になるので
いい加減に宴会は終了
飲みすぎだろ!!^^;

あそこは、小蓮華山じゃない
船越の頭だったかな

おやすみなさい・・・・・

エマージェンシーシートをシュラフの上にかぶせて寝ている
結露でシュラフは外側に水滴がついたが、大したことにはならなかった
テント内も結露が見られたが、触って少し濡れる程度でこちらも問題なし
この安価なテント意外といけるじゃないですか!!

 

2時過ぎに目が覚めた
そういえば、その前に1回トイレに起きたっけな

その時は雨は降っていなかったのだが
やがて・・・・
テントをたたく雨の音・・・・
雨が降ってきたので、朝方の放射冷却がなく
それほどの寒さは感じなかったが
しかしこれくらいが、このシュラフでは限界だろう

夜に雨が降って
朝は快晴という、いい展開となる好パターンか???

一時的に雨が止んだときはテントを開けて空を見上げると
星が見えた
これはラッキーかと喜んだのもつかの間
しばらくするとまた、雨が降ってきた

白馬大池はケータイは圏外なので
天気予報をチエックできず・・・・

 

3時半にもならないが
とりあえずは、フリーズドライのチキンラーメンで腹ごしらえ

昨日の夕飯に食べた同じくフリーズドライのどん兵衛はとてもまずかったが
こちらは普通だった
このシリーズはあまり口に合わないのでもう買わない

5時半くらいから、雨もやんで
時折、青空も見えてきた

テントを撤収して
予定より少し遅れているが、山行を続けることとする

朝日に照らされる紅葉

6時過ぎにスタート

このままどんどんと青空が広がっていってくれれば最高なのだが・・・・

ところどころ色づいている
今年は紅葉が早いのだろうか?

白馬大池を見下ろす

雷鳥坂で雷鳥を探しながら歩くが・・・・
見つからず(-_-;)

小蓮華山へ伸びる美しい稜線
天国のような稜線は私のお気に入りスポット

ついさきほどまで、青空が見えていたのだが
あっという間に、ガスに包まれ

霧雨となってしまった(-_-;)

1時間弱で
船越の頭

霧雨は小雨にかわった
メガネに水滴がついて前が見えない

7時・・・・
こんな時間から雨ということは
今日は雨の一日なのだろうか???

小蓮華山への稜線手前・・・・

ガスで風景はまったく見えなくなった
小雨も止む気配がない・・・・

この天気は回復しないような気がする
「魚沼の民」氏と話をして、今日はこのまま撤退を決断

このまま歩いたところで、眺望がない
楽しくもなんともないし
私はなんだか、体調が急に悪くなってしまった(-_-;)

 

雨が降っているので
カメラはザックにしまいました
写真はありません

 

そのままUターンして、白馬大池へもどって
トイレ!トイレ!!!(-_-;)
完全に下痢状態になってしまった
何が原因だろうか??
昨日、寒空のもとでビールを飲んでいたのが悪かったか???
風邪でも引いてしまったのだろうか???
絶不調になってきた

 

少し休憩して
下山開始・・・・
体がだるくて足取りが重い・・・・

これから、登っていく人たち大勢とスライドする
雨が降ったり、止んだり・・・・
樹林帯が多いので、カッパを着るのがめんどくさくて
そのままトボトボと歩く・・・・
「オイラの誕生日なのに雨降るな~」と独り言をつぶやき・・・・

えいらいこと時間をかけて
ようやく蓮華温泉へ無事に到着した

 

久しぶりに訪れた白馬岳は笑顔で迎えてはくれなかった

 

今年は夏から、天候不順が続き
楽しみにしていたテント泊の山旅も雨にやられてしまった
なんとも、すっきりしない消化不良の山だった

 

まあ、高山でテント泊をするという目的だけは達成できたわけで
9月下旬の寒そうな時期でもなんとか、寝れるということがわかったのは
成果であったのかな~???

 

これからは遠征登山はもう終い
ホームグラウンドの魚沼の紅葉を楽しみたいと思っている

 

おしまい・・・・・

 

 

 

 

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

10 Responses to バースデー登山「白馬岳」・・・・・撤退(-_-;)

  1. masaki baba より:

    tomoさん
    お久しぶりです

    ホームページを拝見しました
    日曜日はいいお天気になったのですね
    今年は夏からなかなか天気が読めない日が多いです

    同じテント・・・
    軽トラックの荷台にピッタリ収まるんですね(^o^)
    なんだか、笑ってしまいました

    鉱山道を下山。
    地図には迷いマークがいくつもありましたが、道は明瞭でしたでしょうか
    しかし、ほとんど人に会わなかったのではないでしょうか?

    熊の糞・・・・(-_-;)
    前日の天候で歩いていたら、遭遇したかもしれませんね~
    腹痛起こしたのは、行っては行けないのサインだったのかな~(笑

  2. tomo より:

    奇遇です同じことを考え次の日、私もそのコースを歩きましたよ。
    テントを背負って登る元気はさらさら無く、土曜日に軽トラテント車上泊でした。
    日曜日の白馬山頂は良かったですよ。
    誰もいない鉱山道は、熊の糞だらけで恐ろしかったです。

  3. masaki baba より:

    アサレンさん
    おはようございます

    初めてのテント泊山旅で一日目は楽しめたのでよしとしなければいけませんね(^_^;)
    北アルプスのなかでも、白馬岳は比較的登りやすくて、お花もたくさん咲くので
    とても人気のある山です

    今年は残暑らしいものがなかったので、知り合いの情報によると
    2000メートル峰も紅葉が始まったようです
    今週末~来週末くらいがピークになるのかもしれませんね(^o^)

  4. アサレン より:

    バースディ登山お疲れ様でした。
    青空のもと紅葉が観れたと、大池でテン泊&宴会が出来たことは
    白馬岳へ行ったことがないワタシからみたら、羨ましいかぎりですよ。(^^)

    今年は紅葉が早いのですか?とっても気になります。

  5. masaki baba より:

    はるりんさん
    ありがとう御座います

    楽しみにしていたテント泊の山旅でしたが
    消化不良と、ほんとに消化不良で下痢になってしまって
    苦い思い出の山になってしまいました(-_-;)

    ブログを拝見しました
    サクッと周回できるのはやはりすごいですね
    私はひところの弾丸登山は体力の衰えと日頃のトレーニング不足で
    ちょっと自信喪失な年頃になりました
    これからは紅葉をめぐる魚沼の山をのんびりと楽しみたいと思います(^o^)

  6. masaki baba より:

    でんさん
    ありがとうございます

    目的のひとつにテン泊して、宴会をする!
    という目的は一応達成してとても楽しかったです
    メチャクチャ寒かったですけど・・・・

    中ノ岳ですか!
    はるりんさんが中ノ岳~丹後山周回をしてきたようですね
    今年は涼しいので、魚沼の山も早くも紅葉が始まったようです
    魚沼の山の紅葉はきれいなので、シーズン終盤は
    ピーカンの山をぜひとも楽しみたいものです(^o^)

  7. masaki baba より:

    タラコへ
    ありがとう(^o^)
    今年は天気が読めないね~
    ほぼ外している(-_-;)
    完全に雨男になってしまったな

    山で下痢になるなんてあんましないのだけど??
    何が悪かったのかはよくわかりません

    雲取山へ登ったのですか~
    どこ????
    24日はどこもそこそこの天気になったようだけど
    やっぱりダメだったんか~
    残念!
    10月の秋晴れにスカッと行きたいですね(^o^)

  8. はるりん より:

    折角の誕生日遠征登山でしたのに お天気に恵まれず残念でした。
    雨の中展望の利かない中歩いても面白くないですから、撤退は
    正解だったのでは?
    紅葉 始まりましたね。 あの青空と紅葉が見られただけでも
    儲けもんだと思います。
    遠征 お疲れ様でした。

  9. でん より:

    お誕生日おめでとうございます。
    せっかくの誕生日山行きだったのに残念でしたね。
    でもテントで宴会もやれたことですし、目的は果たせたかも(笑)
    秋の天気は変わりやすいですから仕方ないですね。
    これからは魚沼の紅葉ですか。
    中ノ岳など始まってるようなので私も楽しみにしています。

  10. タラコ より:

    誕生日、おめでとう。
    山の天気予報。。。はずれ多すぎ。
    朝は良かったのに残念でした。
    飲み過ぎじゃないの、
    あと食事が汁物というのも腹こわしやすいような。
    24日、俺は雲取山を三峰神社の方から登りました。
    天気予報は良かったのにまたも眺望のない山行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up