来年は戌年なので・・・・3(keyShot7 for Zbrush)

On 2017/12/05, in ZBrush, by masaki baba

2017年12月5日(火) ワンコつくりのつづき・・・・   ZBrush4 PluginレンダラーをkeyShot7にアップグレードしました もちろん会社で・・・・(^_^;) $80です もともとは私が自腹 […]

2017年12月5日(火)

ワンコつくりのつづき・・・・

 

ZBrush4 PluginレンダラーをkeyShot7にアップグレードしました
もちろん会社で・・・・(^_^;)
$80です

もともとは私が自腹で購入したアプリケーションなのでいいんです!!

 

keyShotは単体ではかなり高額なレンダリングソフトです
ZBrushユーザーにはkeyShot for Zbrushというものがかなりお買い得価格で販売されていました
ZBrushとの連携しかできませんけど・・・・

なにが新しくなったのかわかりません(^_^;)

選択したオブジェクトがクルクル回ってます

バンプマップを入れてみる

おやっ!!

Materialにライトがありますね

実はkeyShot6にもありました

keyShotはレンダラーですので
オブジェクトはZBrushでつくったものをインポートしないと何もできません

ライトっぽい設定もありますね

スタジオセットを暗くしないと
ライトらしくなりません

オブジェクトを発光体にするというのもあります

あまり明るくならないのですけど????

で・・・・
自宅のPCにもkeyShot7をインストールしたかったのですけど
すでに登録されている情報でアクティベーション失敗になります

やはりkeyShotは1台しかインストールできないのでしょうか??

keyShot6は初めは自宅のPCにインストールできませんでしたが
しばらくしてからインストールしたら
普通にアクティベーションでき、自宅でもつかえるようになりました

しばらくすれば・・・インストールできるかもしれまえんけど???
今時、1台きっかりだけアクティベーション可能なんてソフトありませんよね~

では、
ワンコにPoseをつけます

 

トランスポーズマスターです

で・・・・
BPRレンダーをクリックして
keyShotへ持ってくると

ポリペイントの色が付いてこない???

テストしてみます

普通にできまるようですけど???

すべてのサブツールにポリペイントからUVMapをつくりました
が、ダメです

ボディだけは色がついてくる

マテリアルグラフにはTextureがちゃんと入っているようですが

よくわからないのですけど

ブーリアンで使うようにSTARTをいれてみました

外部レンダー>マテリアル別にグループ分けにもチエック

できた!!!(^o^)

テクスチャプレビューできています

keyShotでそれぞれパーツを「パッケージを保存」

それをインポートして舞台セットを作っていきます

屋根に足が食い込んでいますが(-_-;)
犬小屋とワンコはZBrushで一緒にしておけばよかったかな

見えないところなのでまあいいか

keyShotでレンダリング

有名なワンコに似ていますが・・・・
似ているだけです(^_^;)

 

ピッコちゃんをつくって
インポートすれば完成です

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。