セキセイインコ成長の日記~3号ちゃん闘病の記録 7月30日・31日~

2018年7月30日(月)・31日(火)

3号ちゃんの容態は一進一退です
さっきまで元気そうだったのに
急に具合が悪くなったり

もうこれまでか!!
なんて思ったら、
えっ???
さっきまでのはなんだったのということがあります
ハラハラ・ドキドキの連続です

あらためて
3号ちゃんの生命力の強さには驚かされます
こんなに小さな体でほんとうによく頑張っています!!

日曜日は病院も休みなので注射はしませんでしたが
終日比較的元気な様子でした
ペレットとパウダーフードの挿し餌もたくさん食べました

月曜日の朝も放鳥のときは元気
日中はまあまあかな??

月曜日は4回目の注射の日です
今回は夕方の診療時間からカミさんと婆さんに行ってもらいました

明けて・・・
火曜日 31日

朝の放鳥時は昨日のように元気です
挿し餌もたくさん食べて
ほかの仔たちと駆け回ったりもしていました

私が出社する前に
少し残った挿し餌を与えようとしましたが
なんだか様子がおかしいです

口元まで持っていた餌をわずかにくわえるだけで
食べません???

どうしたのかな??? と手に持ってみると
またしても、足の力がありません

ついさっきまで元気だったのに
突然どうしたことでしょう???

日中も止まり木にとまったままほとんど動こうとしません
婆さんから電話が2回来ました
まったく食べないし、足が紫色っぽいような気がするけど
どうしたらいい!!!

食べられなければしかたがないので
とにかく、休ませておくしかありません

ホームカメラで時々は見ていますが
確かに動いていません

帰宅して
そろそろ食べられるだろうかと思い
挿し餌をしますが、食べてくれません

そして、よく口が開きません
これは大変だ!
先々代の2号ちゃんがなくなる前に口が開かなくなって
何も食べられなくなったことがありました
お腹が空いて餌鉢まで行くのですが
どうしたことか口が開かない

口が開かないことにはどうにもなりません
ついに、これまでか!!!

しかたがないので
パウダーフードを液体にしてスポイトで少し飲ませてから
カミさんと一緒に動物病院へ連れていきました

 

 

 

火曜日の朝
さっきまで元気だったのに
突然、具合が悪くなった

ブランコにはとまっていられます

2号ちゃんと5号ちゃんは
餌鉢をひっくり返したり、体ごと潜って餌をかき出したりするので
少しづつ出てくるタイプのものも設置しました(^_^;)

動物病院へ来ました

本当は木曜日に来院して5回目の注射の予定でした

このところ猛暑日が続いているためか
ワンちゃんや猫ちゃんがとてもたくさんです
みんな熱中症かな???

 

 

我が家のピッコちゃんたちは
エアコンのある部屋にしるので
熱中症は大丈夫かと・・・・

 

急きょ5回目の注射をしてもらいました

 

あれまぁ~(^^)

 

なんだか元気が出てきて
声もでるようになりました

家に帰ったらごはんもたくさん食べられました
注射をするとやっぱり元気になるのかな~??

胃腸の調子がよくなってくれば
だんだんと安定してくるのでしょうけど
一日おきくらいに注射での治療をしましょうということになりました

 

たくさん食べた後のウンチが
床にてんこ盛りなのですが???
きちんと栄養になっているのだろうか?
まったく吸収しないで素通りするなんてことはないと思うけど・・・・

何度も家族が挫けそうになるのに
3号ちゃんは絶対にくじけない!!

偉いぞ!!
ガンバレ!!
3号ちゃん(^o^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)