セキセイインコ「ピッコ」成長の日記~5号ちゃん産卵8つ目(-_-;)~

2018年10月29日(月)

産卵がとまらない5号ちゃんです
ほぼ一日おきの快調なペースで産んでいる卵は
またまた8個目になりました(・_・;)

土曜日に7つ目を産んで
きっかり2日目の夕方に
8つ目を産みました・・・

 

 

今はケージの中の卵は取り出しています

 

 

5号には日向ぼっこライトは午前中つけています

 

下に降りていることが多いです
朝の放鳥は2号と一緒ですが
勝手にシャチホコになると
2号が上に乗っかります(-_-;)

女子だと思っていないかも知れません・・・

 

 

3号ちゃんは動きっぱなしです(^_^;)

 

2号ちゃんはスカイレストランの餌入れを咥えてすぐに落としてしまいます(-_-;)

 

女子はわりと大人しい・・・

—————————————
10月31日(水)

5号ちゃん
寝室へ連れてきて
おやすみカバーをかぶせたら・・・9個目産卵(-_-;)

また、10個産むのかい(・_・;)

まだ遊び盛りなんだから
卵やめてみんなで遊ぼうよ~

 


 

そのご・・・・(-_-;)

 

やっとこれで終わりになったかな~
と、油断していたら

3日間あいて
11月5日 月曜日の朝にカバーをめくると

10個目産卵(・_・;)
夜中か? 朝に産んだのか?

 

で・・・
さすがにもう終わりかと思ってましたが

6日の夜
寝せるときは産んでなかったのですが
夜ジョグから帰ってきて
おやすみカバーをめくってみると!!

またして!!
11個産卵してました(・_・;)

 

9月の初日から合計で
22個です!!!
どうなっちゃうんでしょ!!

本人はいたって元気ですけど・・・

 

毎朝の放鳥で
すぐにシャチホコ状態になってしまう5号に
2号ちゃんが乗っかるのが悪いのかな?

2号はまったく産卵する気配もないけど
もしかしてオスじゃないよな~(^_^;)

—————————————-
鶏の場合・・・・

1日に1個産むのが限度です。
鶏の体内で、成熟した卵黄が卵管に入ってから、約24~25時間かけてゆっくりと卵管を通り、ようやく一つの卵が産卵されます。よって、鶏が一日に産卵できる数は1個までなのです。

一つの卵ができるまでに、まずは卵黄が卵管に排卵され、卵管の中で、卵黄の周りに徐々に卵白が付いていき、最後に卵殻(卵のカラ)が形成されます。
また、数日間卵を産み続けたあと、1~2日休んで、また数日間産むというサイクルを繰り返します。
なかには毎日産卵する鶏もいますが、平均すると、1年間で280個ぐらいといわれています。

—————————————–

インコリンピック優勝でも目指しているのだろうか(・_・;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)