新春の里山散歩「鳴倉山」

2019年1月12日(土)

晴れるなんて聞いていなかったので
午前中に屋根の雪掘りをしました(^_^;)

運動のために
里山散歩へ行きます!!

 

鳴倉山です

誰もいないようです

トレースはあります

ツボ足の足跡もあります

今日も長靴にカンジキスタイルです

お参り

ウソがたくさんいました
うまいこと写真が撮れませんでした

鳴倉山

毛猛山

唐松山

未丈ヶ岳

正月太りなので
堪えるな・・・

最後の急登
とおみ坂

今日午前のカンジキトレース一人だけになった???

雪が少ないので問題なし

とおみ坂を登ると
ハナコ山が見える

あと少し

鳴倉山へ到着

市街地

大力山

どこの山かな???

 

もうお一人登ってきた
近くのハム工房の方だった

しばし、山談義(^o^)

なんでも鳴倉山の北側の谷には
ツキノワグマが一頭いるそうだ(・_・;)
二頭産まれたうちの一頭が母親に捨てられたとか
小さな子グマのころから見られたらしい
今は大きく育って谷あいに住んでいる・・・・

キノコ発見(^o^)

ヒラタケというキノコらしいです

ハム工房さん大収穫(^o^)

 

長かったお正月休みは
元日に大力山へ登っただけだった
雪掘りをしなくてもいい冬になりそうなので
正月太り解消しなきゃだ(^_^;)

 

4 Replies to “新春の里山散歩「鳴倉山」”

  1. せっかくの休日に
    雪掘りばかりではもったいないので
    ちょっと里山散歩でした
    午前中は青空でしたが、午後は曇ってしまいました(-_-;)

    この冬は山も雪が少なくて低木が埋まっていません
    カモシカはお日様がでるとあちこち動き回るのですが
    足跡がよく見えないからまだ見ていません
    クマも冬ごもりからうろつきそうで怖いかも知れませんね

  2. 午前中程の晴れではないけどハナコさんも見えたんですね。
    雪が少ないので街も墨絵の様ですね。
    この雪でもクマがいるとか、またカモシカに遭遇するとか
    冬山は雪以外にも難敵がいるんですね。
    ご注意下さい。

  3. アサレンさん
    こんにちは

    その方は子グマのころから何度も目撃しているそうです(・_・;)
    子グマのときはちっちゃくてとっても可愛かったので
    連れて帰ってペットにしようかと思ったそうです

    その方によると、クマよりもニホンカモシカのほうが
    はるかに恐ろしいそうです(・_・;)
    クマは逃げるけど、至近距離でニホンカモシカと遭遇すると
    突進してくることがあるのだそうです!!
    あの角でやられたら大怪我では済まないかも知れません(・_・;)

    魚沼は湿っぽい雪が降っていますが
    大した積雪にはならないような気がします
    里山の上ではちょうどいいくらいのラッセル遊びができるかな~?

  4. ツキノワグマが、こんな里山の谷間に住んでいるんですか。。でも傷害事件を起こしてる訳じゃないので、ほっといてるのかな?
    まあ、お見合いしなければそれで良いですが。。(^^ゞ

    また天気予報は雪マークが続いてます、積もりますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)