【メモ】Adobe Creative Cloud After EffectsにCINEMA 4D R19 Lite

2019年2月19日(火)

 

仕事ではMacでAdobeCCをつかっています

ツイッターみてたら・・・
AdobeCCのAfterEffectsでCINEMA 4D R19 Lite(機能限定版)というのが使えると!

オイラのCINEMA4DはRelease11.5で止まっているけど
使い方はわかります(^_^;)
最近はほとんど使わなくなったので忘れてますけど・・・

AdobeCCはMacなので
MacでもCINEMA4Dが使えるのか!!

AdobeCCはサブスクリプション契約なので
毎月5000円くらい使用料を払ってます
もちろん会社で!!

Adobeのソフトがすべて動きます
しかし、AfterEffectsは動画映像をあとから加工したりするソフト
まったく用無しなのでインストールしませんでしたが

試しにインストールして
CINEMA 4D R19 Liteをいじってみようかと・・・・(^_^;)

Aftereffectsのここから・・・・

Japaneseに

おおっ!!!
ちゃんと動いた(^o^)

 

Modelingはできますが・・・・
R19なので11.5とは違うような
無いものもあるような???

 

先日にすったもんだして
ARCHITRENDというソフト体験版から
CINEMA4Dで開いていじられるようにした
住宅のモデルを読み込んでみる

プラグインがありませんと・・・・(-_-;)

機能限定版なのでグローバルイルミネーションに
SKYが使えない(-_-;)

一応は読み込めます

 

ライトとかの設定は普通にできます

Renderingしてみました

 

グローバルイルミネーションがないと
それっぽくはならないかな???

 

それに・・・・
R19で保存したファイルはR11.5では開けません!!

やっぱり
用無しかな・・・・(^_^;)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)