朝活再開(^_^;)

2019年5月22日(水)

数日続けた朝活ゆるゆるジョグでしたが
17日の金曜日に手の骨にさした固定ワイヤーを抜き取る手術をしましたので
お休みしてました

相変わらず術後、麻酔が切れると
痛いのなんのって(・_・;)
夜なんか眠れるわけありません!!
鎮痛剤なんて気休めにしかなりません・・・

翌20日月曜日に処置をしてもらってから
はじめてのリハビリへ・・・
もちろんまだ抜糸はしていません

主治医はリハビリはしなくていいでしょ(・_・;)
なんて言ってましたが

えっ~~~
だって骨折した指はほとんど曲がらないし
1~2ミリくらい曲がるかな??
わずか1ヶ月ほどの指の固定でこれだけ固まってしまうなんて
聞いてませんでした(・_・;)

リハビリしなきゃですよね~
どうすれば普通に曲がるようになるのかもわからんし・・・・

リハビリ理学療法士のかたによれば・・・
今は骨がやっとこくっついているだけの状態なので
自力(骨折した指の力だけで)で曲げ伸ばしするだけにしてください
指を突くようなことはしてはいけません
反対の手を使って無理やり曲げたりしてはいけません

とにかく外力をかけないでと・・・・
また、簡単に剥がれてしまいますよと(・_・;)
地道に地道に・・・・気長にのんびりが基本です
普通に曲げ伸ばしできるまで2~3ヶ月かかるそうです

え~~~っ(・_・;)
なにせ生まれて初めての骨折だし、手術だし
なんにもわかりません(^_^;)
一昨年は仙骨にヒビはいったけどね
ヒビと骨折では大違いです

当初全治4~6週と主治医の診断でしたが・・・・
それは整形外科の治療が終わる期間のことらしいです(・_・;)
6週すれば何事もなかったかのように
普通に指を使えるようになる期間ではありませんでした!

あと・・・親指靭帯断裂したまんまなので
親指の脱臼にはくれぐれも注意と・・・・
なんか脱臼防止の固定具ないのかな~
今度聞いてみよう

骨が完全にガッチリ固定するのには
なんと!!!
半年もかかるそうです(・_・;)

そうしたら・・・・
第二弾!!!!
人工靭帯を親指に入れる手術をします(・_・;)
また手術なんですよ
はぁ~~~(-_-;)
そしたらまたリハビリも待っています!!

以上・・・・
どうでもいいことですが
経過報告でした・・・・(^_^;)

足は動くので
朝活ゆるゆるジョグを再開しました

絶対転んだりしないようにね(^_^;)

朝は涼しいので
霧がでていましした

日中は夏日になったりしますが
この日も朝は10℃以下

藤権現から
何人もお散歩の人が登ってきます

お早うございます
の挨拶が気持ちいいですね(^o^)

 

 

藤権現をかけ下ってから
ウオーキングコースをゆるゆる走って
ほぼ6キロコースです
心拍数は無理にあげてはいけません!
高血圧だしね(^_^;)

これで420キロカロリーほどは燃焼です(^_^;)

 

毎日していたら体力つきそうですが・・・
マラソン大会へでるわけではないので
2日して1日やすみとか
3日して1日休みでいいのだそうです

 

朝活も無理しないことが長続きの秘訣らしいです(^o^)

 

夏になったら、夜より朝のほうが気温が低いので
やっぱり朝のほうがいいですね

はやくチャリンコに乗れるようにならないかな~
チャリンコで怪我したのだが・・・・
チャリンコはまったくの無傷なのだ(^o^)
たぶん・・・・

買ったばかりの中古NIKONコンデジも退院してきた・・・・

 

人間は少しでも壊れると
簡単には治らないのであるのだな~(-_-;)

 

 

 

6 Replies to “朝活再開(^_^;)”

  1. はるりんさん

    ありがとうございますm(_ _)m

    えっ~~~っ!!!!!
    鎖骨骨折はまだくっつかないのですか~(・_・;)
    かれこれ4ヶ月なのに・・・
    山へ行き過ぎなのでは
    一眼レフ重すぎとか・・・(-_-;)
    年とか(^_^;)・・・(失礼

    あせらず、あわてず・・・気長に治すしかありませんね

    そういえば・・・
    同じ病院で高校の先生にあったのですが
    同じく鎖骨骨折でした
    山菜採りの林道でバイクごとダイブしたそうです
    10年前にもまったく同じとこを骨折したそうです(・_・;)

    あと・・・
    毎年、同じところを骨折してばかりいるという青年がいました(・_・;)
    骨折するとその部分は強くなるというのは
    どうやら嘘のようです・・・・

    気をつけましょう!!!

  2. 骨折なかなか完治しません、1月末に骨折して17日にレントゲンを撮りましたがまだくっついていない状態です。
    指と違いそんなに大変ではないのですが、重い物を持つとやはりまだ違和感があるます。 でも、リュックは担ぐ(笑)

    年内は掛かるという長い気持ちで治していきましょう。
    多少良くなったら、快気祝い登山を(^^)

  3. Kiさん

    こんにちは

    人生初の骨折でした(^_^;)
    最初のレントゲンでは親指は骨折していないようなので
    一緒に人工靭帯をつける予定でした
    が・・・・
    切開してみると、靭帯に引っ張られて
    親指の骨も剥離骨折したそうで(・_・;)

    手術中の主治医は
    「あ~~っ!!!
    こりゃ大変だ~~~~(・_・;)」
    ????
    何がどう大変なのか見えまえんでしたが
    もうひとり医者を呼んできますと・・・(・_・;)
    大丈夫なんか~~~と、とても不安になりましたが

    初回の手術では親指のMP関節も骨折していたので
    靭帯をつけられませんでした
    靭帯は半年後以降の再手術でつけることと相成りました(-_-;)

    怪我をすると復帰までにはえらいこと時間がかかるので
    KIさん、無理せずに楽しいお山を楽しんでくださいね(*^^*)
    説得力ZEROですが・・・

  4. おはようございます。
    なかなか大変なんですね・・
    やれることをやっているmbabaさんは偉いと思いました。

    私もいろんなところがボロボロですが、
    これ以上怪我をしないように気を付けます!

    気長に、のんびりと・・どうぞお大事になさってくださいね。
    みんなでお山に行ける日を楽しみにしています(*^-^*)

  5. アサレンさん

    こんにちは

    いやはや、骨折というのは
    正常になるまで、なかなか大変なのですね(-_-;)
    骨がくっつけばそれで治るものかと
    思い違いをしていました

    焦らずに、気長に治すしかないようですね

    脊髄とか首の骨だったらと思うと
    ゾッとします(・_・;)

  6. 若い頃、左手の甲の骨2本を骨折して金具取ったら、グーが出来ない状態でした。
    その後は、お風呂で無理矢理反対の手で曲げてました。。(^^ゞ
    グーが出来るまで1ヶ月以上掛かったような気がしてますよ。

    しかし再手術あるのですね。先は長いですが、人生から見たら一瞬ですから。。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)