スパッツの壊れたテープアジャスターを直してみた

2020年1月15日(小正月)

雪が降りませんな(-_-;)

 

 

先日、大力山でスパッツをつけたら
バックル壊れた(・_・;)
まだ3年目くらいなんだがな!!

Mont-bellにパーツが売ってないか調べたけど
ない!!!

あっても片側は縫製をしなければつけられないし・・・・

 

代替品がないかあれこれネットで調べたけど
こういうのはカムバックルとかいうものらしい
高いものではないけれど
どれも、テープの縫製を必要とするものばかり
こんなに厚い生地は普通のミシンじゃあ無理だし
このスパッツはテープが本体に縫い付けられているので駄目ですね(-_-;)

 

ザックのバックルはシートゥーサミットというメーカーから
ネジでとめるタイプのものが売られている
縫製はいらないので簡単につけられる
以前壊れたOSPREYのザックに買ったことがあった

 

で・・・・

通勤時のザック風なものに25mm幅の
テープアジャスターというのをめってたので
必要もないので
これを切断して代用してみることにした

はじめはカッターでギコギコしてたが
太すぎて歯が立たない
糸鋸があるのを思い出し
あっさりとカット

長さが足りないので
2本目まで入らん(・_・;)

切断の幅はもっと狭くてもOKだったな
2ミリ以上の厚みがあるので
強度的には問題なかろう?

 

 

熱したドラーバーで溶かしてくっつけた
別にあってもなくても問題ないけど

バッチリじゃない(^o^)

 

これで、もう片方が壊れたって
ヘッチャラだ

 

こんなとこ簡単に壊れるなよってことだけど

 

Mont-bellのスパッツけっこう値上がりして
6700えんもするので
まだ当分の間は使うのだ!!

GORE-TEXでもスパッツはけっこう蒸れるし濡れるので
安いものでもいいのかなあ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)