花の平標山から仙ノ倉山へ

2021年6月6日(日)

あまりいい天気予報ではなくなってしまった
日曜日でしたが、
朝起きてネットで天気予報をみたら
雨は降らないようです
3時くらいから晴れ

中ノ岳へ行ってシャクナゲを見るとか言ってましたが・・・

2018年6月2日に登った
平標山~仙ノ倉山のお花畑の
アズマシャクナゲの写真を見つけたら
おお~~~っ!!
まさに今がベストシーズンなのか!!

なればお花を愛でに行かねばなるまい
平標山へ向かうことにします

本日も「はるりん」さん、大力山友の会のSさんと一緒します

関越道を走り・・・
(コロナウイルス緊急事態宣言中につき割引がなかったことを知らなかった(;・∀・))
平標山の登山口駐車場へ6時半前につきましたが
すげ~車の台数でした
100台ちかくはあったかな?
まだ少し空いていたので駐車できました

ん~~~
関東圏からのナンバーがほとんどだなあ
まずいよな~これは(;・∀・)

6時39分スタート・・・・

一緒にスタートした若者が後ろからゾロゾロついてくる
おじさん達はのんびりなので
お先にどうぞ・・・

アカモノがたくさん咲いていました

ホオジロかと思ってましたが
シジュウカラですね(^o^)

違う・・・
黒ネクタイがないのでコガラ??
鳴き声がまだわかっていない

樹林帯ではきれいな鳴き声があちこちにから聞こえます
オオルリもいるようですけど・・・まったく見えず

松手山コースってこんげに急だっけかな

前回はなかったような??
真新しい標柱

????
この白いお花があちこちに咲いてます
SさんがGoogleレンズで調べるも
なんたらアイリスと・・・
違うでしょ

★ミヤマニガイチゴ??

アルミはしごができました

ちんたら歩いて・・・
ようやく

小一時間で
鉄塔へ

まあ、休憩・・・・

苗場スキー場

トラバース道
記憶がない???

チゴユリ

ブナ林地帯に

 

黄色いお花はいろいろあるので
よくわかりません

ミヤマキンバイ??
ミヤマキンポウゲ??

8時17分

松手山へ
1614m

平標山

曇天なので暑くなくて良い

ツマトリソウ

ミツバオウレンがたくさん咲いてます

あそこらへんで
まあ、休憩・・・

今日ものんびり、のんびり
あわてないあわてない(^o^)

振り返れば苗場山

続々と登山者がやってきます

今日はほとんど
ぬかるんでいないので歩きやすいです

うひゃひゃ~
すげ~人だ

ここだけ
シラネアオイ咲いてました
あっち向き(-_-;)

 

これより階段急登へ

アズマシャクナゲが咲いているはず

咲いてましたけど・・・・
もう終わりっぽいです

ハクサンイチゲも咲いています

シャクナゲ
遠い・・・

思ったほど咲いていなかった

急登の木の階段が終わり
肩をすぎると・・・
一箇所だけハクサンイチゲの群落がある

撮影タイム

満開です(^o^)

久しぶりに観たなあ(^o^)

これより山頂までも登山道わきに
アズマシャクナゲがたくん咲くのですけど・・・・

もう終わりなのか??
枯れかかっている
あんまり咲いていませんでした(-_-;)

ミネザクラも終盤

9時55分
平標山 1984m到着\(^o^)/

苗場山

巻機山

仙ノ倉山へ向かいます

お花畑のハクサンイチゲはまだ咲き始めです

ハクサンコザクラもまだチラホラです

ミネズオウ
ちっちゃい

鞍部のベンチが空いたので
休憩タイム

Sさん恒例の山コーヒー時間
はるりんさんからはおやつをいただく
美味しゅうございました(^o^)

さてと!
これよりが本番のシャクナゲ祭り・・・

かと思ったんですけど
あんまり咲いていなかった(・_・;)

あれれ・・・
おかしいな

2018年のときはこれでもかってくらいに
盛大に咲いていたんだけどなあ
早すぎたのか??
おそすぎたのか???

蕾の数もえらく少ない
今年はあんまり咲かないのか???
年によって状況が異なるので難しいのだなあ

すごい人です
まるで尾瀬の木道みたいです

振り返って
平標山
ミネザクラは終わりました

11時17分
谷川連峰最高峰
仙ノ倉山 2026m

あれだけの人数が行き交っていたので
山頂は密状態かと思いいましたが
そうでもなかったので
ここでランチタイムにします

えびす大黒の頭

万太郎山~谷川岳

万太郎山
近そうだけど遠いよ

前回は時間があったので
なんだ、万太郎山まで行けるじゃないなんて
甘く考えましたが、手前でギブアップしましたて(;・∀・)

平標山、苗場山

魚沼の方はモヤモヤ

なんだか晴れてきた
あっちぇ~~(;・∀・)

もう一回
万太郎山~谷川岳

肩の小屋

谷川岳も
うじゃうじゃ人で溢れ合えっているんだろうなあ

右奥には尾瀬 燧ヶ岳

ぼんやりみえるは中ノ岳か?

ゆっくり休んだので
帰ります

かっこいい山容のエビス大黒ノ頭

撮影タイム

前回は手前のシャクナゲがすごかったんだけどなあ

だいたい同じ場所から
2018年の写真
こんなにたくさん咲いていた

ちょびっとしか咲いていない(-_-;)

平標山への登り返し

お日様があたってきたので
またハクサンコザクラ

ミヤマキンバイ???

登り返し終了

平標山頂にもたくさんの人

山の家へ下ります

ここらへんもアズマシャクナゲたくさん咲いていたんですけど
なんだかもう終わり

13時19分
平標山の家で休憩タイム

仙ノ倉山の稜線~エビス大黒ノ頭

とてもにぎやかに
ハルゼミの大合唱だ

こっちの道は階段だらけで
下るにはいいけど
登るのは大変だろうなあ・・・

もう少しか・・・

14時17分
登山口まできました

一休み・・・・
これより長~い林道歩きが待っている

おっと(;・∀・)
こんなところにきれいなシャクナゲが咲いている

今日一番きれいに咲いたシャクナゲであった

シャクナゲは苗木が販売されているので
これはこのお宅で育てているものです

 

ご同行いただいた
「はるりん」さん、Sさんありがとうございました

なんだかお花畑が中途半端だっので
不完全燃焼ぎみではありましたが
雨に降られることもなく楽しい山あるきができました
初夏の花の百名山 平標山
大人気の山ですね(^o^)

 

“花の平標山から仙ノ倉山へ” への2件の返信

  1. アサレンさん

    そうでしたか~
    シャクナゲはやっぱり遅すぎたのですかね(;・∀・)
    ハクサンイチゲが満開だったのでよしとします
    花の開花時期はなかなか難しいですね

    ちょっと、いくらなんでも人が多すぎでした
    しかも関東圏からの車が多い
    最初はこりゃ、マスクして登らないといけないのか!!
    って思いましたて
    中ノ岳だったら・・・・いても2~3人だったでしょう(*^^*)

  2. お疲れ様です
    シャクナゲは私が万太郎山登ったとき盛りだったので、遅かったのでは?と思いますよ。不完全燃焼でさたら是非、中ノ岳へ偵察お願いします。
    あとハクサンイチゲが沢山咲いてますね。

    しかし、沢山の方々が登っていので、今は逆に行きたくない感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)