秋の日帰り小旅行~白馬八方へ~

On 2016/10/18, in 小旅行, by masaki baba

2016年10月16日(日) 今年の春は叔母さんの人形展の準備やら忙しかったので 恒例の春秋の日帰り小さな旅へはいけませんでした ちょうどよく16日の日曜日がカミさんも休日になりました お天気も秋晴れのようです 秋は日帰 […]

2016年10月16日(日)

今年の春は叔母さんの人形展の準備やら忙しかったので
恒例の春秋の日帰り小さな旅へはいけませんでした

ちょうどよく16日の日曜日がカミさんも休日になりました
お天気も秋晴れのようです
秋は日帰りドライブへ行きましょう(*^^*)

どこがいいい???

やっぱり長野・・・・・

長野のどこ・・・・

戸隠・・・・

また戸隠でいいのかい(;´∀`)

戸隠は長野県屈指のパワースポットではありますが
いったい何度出かけたことでしょうか?
でも、晴れている日に訪れたは記憶にないような気もします
標高も1000メートルちょっとなので戸隠あたりが紅葉真っ盛りかもしれません

秋といえば有名な戸隠新そばの季節でもありますしね(*^^*)
まあ何回出かけてもとてもいいところではあります

しかし、今回はすこし趣向をかえて
山!!!へ行きます(;´∀`)
べつに登山をするわけではありませんが
車で標高の高いところまで登ってちょっとだけ紅葉散策トレッキングです

土日と久しぶりの完璧なほどの秋晴れになるようです

dsc06264

自宅を8時過ぎに出発して
早々に新潟県知事選挙の投票をすませ

上越~糸魚川経由でやって来たのは
白馬です(*^^*)
けっこう時間がかかってもう11時半になってしまいました

国道148からも白馬岳と小蓮華山の頂きがチラチラ見えていましたが
白馬に到着したら
すごいな!こりゃ(*^^*)
山好きでなくても秋の青空に映える、優美な山並みは息を呑むような風景です

dsc06266

dsc06267

秋の絶景ドピーカンです\(^o^)/

 

八方尾根スキー場の黒菱までは車で登ることが出来るのですが・・・・
道がわからず・・・・右往左往・・・・
スキー場内の砂利道も走ったりしたら、車の底をこすってしまった(;´∀`)

 

下の方で運行しているリフト券売り場の方に黒菱までの道を教えてもらう
標識などがほとんどないので
こりゃ、とってもわかりにくいのだな~

dsc06269

八方尾根スキー場黒菱の駐車場につきました(無料です)
お昼になってしまいました

ここは標高1600メートルくらいだったかな??

上の方にはレストランとかあるんじゃない??

dsc06270

スキー場の木々は紅葉していますね

とりあえず、2つのリフトを乗り継いで
第1ケルンのある1820メートルまで苦もなく登れます

かなり寒いかと思っていたのでチャリンコ用のザックに着物を用意してきましたが
お日様ポカポカですし、風もあまりないので寒くはないようですね

私はトレランシューズできました
カミさんはジョギングシューズに履き替えて出発です

dsc06271

え~~っと・・・・・
あのトンガリが白馬鑓ヶ岳ですかね

dsc06272

リフトに乗ります
まずは黒菱第3ペアリフト

そうそう・・・
スキーもしなくなって20年の経つのでリフトに乗るなんて久しぶり

dsc06273

横は紅葉していますが
あまりキレイな色彩ではないですね

このペアリフトは夏営業からなのか??
なんだかとってもゆっくりなのですが・・・・

dsc06274

リフトを1つ乗ってついたところは黒菱平だそうです
標高1680メートル

 

その昔・・・・・
幼少のことからスキーはしていたので
八方尾根スキー場にも何回もスキーに来ましたが
記憶が定かではないです

兎平だの黒菱平だの・・・
なんとなく思い出してきたような??

dsc06276-600

★案内看板
クリックすると確認します

dsc06277

ここからも白馬三山が美しい
今日は絶好の山日和だ

アルプスの高い山は今時期に登ったところで殺風景で寒いだけだので
眺める山がいいですね

dsc06278

少し歩いてから
もう一つのグラートクワッドリフトに乗ります
クワッドリフトは速いな~

そうそう・・・
前のリフトもこのリフトも、足が地面に届きそうなくらい低いのですけど
こんなでしたっけ???
スキーシーズンはどうするんでしょう????

dsc06280

五竜岳と双児峰 鹿島槍ヶ岳が見えてきました\(^o^)/

dsc06281

第1ケルン
八方池山荘へ到着です(*^^*)
標高1820メートル

12時半を過ぎてしまいましたが・・・・
ここ営業していなかったような気がしましたが
写真でみると営業中のノボリが!!

下のペアリフト山頂にもレストランがあったので
お昼はプチトレッキングのあとにしましょう

dsc06282

あそこに見えるケルンまでプチトレッキング!!
藤権現よりちょっと遠いだけさ(;´∀`)

と・・・・
気の重いカミさんを騙して歩きだす・・・・
いや、目測からしてだいたいそんなもんだと思う

dsc06283-600

★案内看板
クリックすると拡大します

自然研究路という木道コースは第2ケルンまで40分だ
やっぱり藤権現と変わりないな

dsc06284

手入れされた石畳の道です

.

dsc06285

眼下には白馬

dsc06286

左側の木道をジズザグに歩いていきます

dsc06289

パラグライダーが気持ちよさそうに飛行しています

dsc06290

少し下の紅葉が綺麗

dsc06291

前方に見えるは唐松岳
木道はけっこう巻いているので意外と長いのかな?

dsc06292

左の鹿島槍ヶ岳ってあんな形でしたっけね

dsc06293

あれが不帰嶮(かえらずのけん)というところだな!!

dsc06294

カミさん遅れ気味・・・・
声も出なくなったので
そろそろバテバテか(;´∀`)

dsc06296

絶景が迎えてくれる

dsc06297

歩くこと30分ほどで
第2ケルンに到着です
標高2005メートルです

歩いてきたのでまったく寒くない
暑いくらいです
風がないとずいぶんと違うものです

dsc06299

絶景を眺め(*^^*)

白馬三山
右奥から白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳

dsc06300

疲れたカミさんはここで休憩タイム(;´∀`)

黒菱から徒歩30分くらいだったので藤権現と変わりないのに
かなりゆっくり目に歩いてきたのだけど
標高が高いから呼吸が苦しいのかな

私はまだ風邪っぴきですが
せっっかくここまできたので、空身でちょっくらビュースポットの八方池というとこまで行ってきます
20分で帰ってくるから(;´∀`)

dsc06302

何ケルンでしたかね??
目と鼻と口か?

dsc06303

山登りスタイルではありまえんが
トレランシューズなので、ちょっと飛ばしてます(;´∀`)

dsc06306

あっ・・・・着いた(*^^*)

なんだ~
さきほどの第2ケルンから8分で着いちゃいました\(^o^)/

こんなだったら
カミさんもゆっくり歩けば来れたのに

dsc06307

第3ケルン
標高2080メートル

dsc06309

とりあえず八方池へ降りてみました

dsc06310-600

この景色だな(*^^*)

綺麗だわ~

★クリックすると拡大します

dsc06314

 

happoike-600

ちょっとそれっぽくいじくり回してみました
たいして変わりはありませんか

紅葉する樹木がまったくないので
秋よりも残雪期のほうが綺麗でしょう

★クリックすると拡大します

happo_panokama-600

★パノラマにしてみました
クリックすると拡大します

なぜか八方池では撮影しなかった(;´∀`)

カミさんが待っているのでとっとと帰ります・・・

 

dsc06322

不帰嶮(かえらずのけんですね
あそこは全部乗り越えるのかな??
しんどそうです

行く予定はないです・・・・

dsc06335

戻ってきました
ぜぇ~ぜぇ~なので白馬三山をながめながら一休み

dsc06336

雨飾山や妙高山の山並みも見えます

では帰りましょう

dsc06337

dsc06338

パラグライダーが気持ちよさそう

dsc06340

見える山はこんな感じ

dsc06341

少し雲が出てきました

dsc06342

観光客風に似合ったオジサン(-_-;)

dsc06346

八方池山荘のところで
山番組のロケをしていました

カメラを向けたらスタッフに制止されましたが
これくらいなら顔もわからないのでまあいいでしょう?

NHK日本百名山の番組にでている工藤●●さんがいました

dsc06347

リフトで降ります
楽ちんですね~

dsc06352

 

dsc06354

ほらっ・・・・
地面に足が届きそうなくらい低いのですけど
冬になったらどうするのでしょうか??
リフトの支柱が伸びたりするのかな??

dsc06357

1600メートルくらいが紅葉の盛りのようです

ケルンより上は広葉樹がないので
紅葉スポットではないですね

dsc06358

小さな鎌池湿原

dsc06359

もう2時を過ぎてしまいましたので
ここでお昼にしようと思っていたのですが・・・・

なんと!! Closedです(-_-;)
スキーシーズンだけの営業みたいです
商売っ気がないですけど・・・
八方尾根は人気が高いスキー場なのでそれでいいのですかね

dsc06360

八方尾根スキー場は1998年 長野オリンピックのスキー競技会場でした
もう遠い昔なのだな~

dsc06361

もうひとつリフトで降ります

dsc06364

紅葉はあまり綺麗ではありません

dsc06366

dsc06367

黒菱林道途中の紅葉
標高1500メートルくらいが盛りでした
舗装路ですが道幅がとても狭いのでのんびり紅葉を眺めながらということはできません

dsc06368

下ってきましたが・・・・
黒菱林道の入り口がやっぱりよくわかりませんでした

お昼を食べそびれましたが
白馬村にはあまりなさそう????

そのまま、国道406でグニャグニャ道を長野市へ向かいます

dsc06369

鬼無里にあった温泉施設で・・・・

新そば完売しました(-_-;)

今日はお昼抜きですか~
長野市まで沿道沿いには食事ができるところがなさそうです

dsc06370

ということで・・・
長野といえば善光寺参りをしないわけにはいきませんね

dsc06372

何年ぶりですか
善光寺参りは何回もしてます

いろいろと問題があってか??
時間が遅くなったからか???
参拝者がとても少ない

家内安全 参拝します

dsc06373

dsc06374

dsc06375

dsc06376

仲見世でお土産

dsc06377

腹減ったので
また、野沢菜おやき(*^^*)

 

長野市からアップルライン経由で
リンゴのお土産も買い
信州中野インターから一路、上越市へ
市内で定番のラーメンを食べて帰路につきました

 

最高に秋晴れとなった一日
とても楽しい日帰り小旅行でした
10月も中旬となりもう山々は冬支度

今年の秋はなんだかとても短かった感じます(-_-;)
今少し魚沼の里山紅葉がたのしめるかな

 

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

2 Responses to 秋の日帰り小旅行~白馬八方へ~

  1. masaki baba より:

    信徳さん
    こんにちは
    この土日はこの秋一番の快晴でしたね(*^^*)
    八方尾根の八方池ははじめて訪れました
    逆さ白馬がきれいに映っていましたが、あの標高まで上がってしまうと
    紅葉する木がなく、ちょっと殺風景ではありました

    ゴルフをするにも爽やかな好季節ですね
    ここ数日はひところのような朝晩の冷え込みもなく
    ずいぶんと温かな秋になっています
    今年の紅葉はあたたかな陽気でだいぶ遅れているようですので
    里山ではもう少し楽しめそうです

  2. 信徳 より:

    こんにちは!
    素晴らしく天気でしたね。日頃の行いが良かった所為でしょう。
    八方尾根も1,600m辺りが紅葉真っ盛りの様ですね。素敵です!
    八方尾根はスキーでしか行った事がありませんので楽しく拝見させていただきました。
    16日~17日は湯沢で同級会があり参加して翌日は十日町CCでゴルフやって楽しく過ごして来ました。17日は朝まで降っていた雨も止んで良いコンデション、やはり日頃良くしていないといけません(笑)。

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up