おはようハナコ山

2019年10月2日(水)

週中は・・・いいお天気
朝晩の気温差がすごいです(^_^;)

朝の最低気温は13.5℃
日中は30℃超えとか・・・・

今日の日の出時刻は
5時40分だそうですので

まだ、ご来光ではありません・・・

5時はまだ暗いので
ヘッデンつけました

熊鈴もチャリチャリ・・・
熊鈴とかラジオの音とかって効果があるのかないのかわからないらしい???
誰も検証してないですからね??
クマさんに聞いてみないとわからん

秋は霧の魚野川・・・

おはようハナコ山(^o^)

5時25分・・・
まだ霧がそれほど多くない

このあと、ドンドコ霧が湧き上がって
三山は見えなくなりました
最低気温になるのは日の出時刻を少し過ぎてからなんですね(*^^*)

 

先日から気になっていたんですけど・・・
魚野川の狭い河川敷に生えている雑木林に
スズメの大群がいるんです(・_・;)
はじめはムクドリかとおもってたんです

秋の夕暮れ時になると
街中の木々がとても騒々しくにぎやかになります
これもムクドリかと思ってたんですけど

ムクドリじゃなくてスズメのようです
たぶん・・・スズメに間違いないかと(^_^;)

朝ゆるジョグが終わる6時ちょっと前になると
魚野川の雑木林からコロニーごと空に飛び立って行くんです
どうやら塒になっているんですね

スズメを見なくなったな~とか言っている人がいますが・・・
こんなに大群でいるじゃない

 

2 Replies to “おはようハナコ山”

  1. まさひこ さん

    おはようございます

    情報ありがとうございます
    熊鈴はそれなりに効果があるようですね
    北海道のヒグマで効果的ということは
    本州のツキノワグマでも有効でしょう

    魚沼でもこのところツキノワグマの出没が多くなっているようです
    石打で早朝ジョギング中に若い男性が襲われたというニュースを見て
    ちょっとビビっているところです
    人間が全力疾走してもかんたんに追いつかれたそうです(・_・;)
    走っているものを追いかける習性があるそうなので
    背を向けて走ってはダメと言われても・・・
    びっくりして逃げますよね~
    活動的な時間帯は日の出頃と日没ころらしいので
    一人での行動は自粛したいところです
    ブナの実やどんぐりが不作とか言ってましたが
    山にはたくさんあるんですけどね~・・・・・

    藤権現周辺にクマがでることはめったにないと思いますが
    昨年は、街なかでクマがうろついていたこともあったので
    いないとは言い切れませんね

    東方面の山は奥が高いのでどこにいてもおかしくないです
    大力山~鳴倉山里山散歩コース周辺はクマの目撃が多い地域なのでも
    クマ熊鈴やホイッスルを活用していきたいと思っています
    個体数は多くはないらしいので、鉢合わせする確立はそうとう低いらしいですけどね(^_^;)

  2. こんにちは。熊鈴とラジオの件で知床財団の職員の方から聞いたことをお知らせします。熊鈴、ホイッスル、声等は熊に人間の存在をしらせるという意味では有効だそうです。ラジオも同じなのですが常時、鳴っていて人間側が周りの音が聞こえないということがあり、注意が必要と言っていました。こちら北海道のローカルニュースで登山道に設置されたカメラにヒグマが映っていて、何かに気付いて藪の中に入り、すぐ後に登山者が歩いて行くという映像がありました。この登山者は熊鈴をつけていたとのことです。

    個人的には登山道でラジオの大きな音を聞きたくはないですね。
    北海道の山でヒグマに遭遇したことはありませんが、足跡や糞はみかけます。もしかしたら、藪の中で潜んでいるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)