魚野川へ鮭遡上

また、連休ですか〜!?
ちょっと、休み過ぎじゃないですか〜〜?
オラも一応連休ですけど…….. :sd:

先週の土曜日の事なのですが、
登山に行く前の日に、けっこうな距離
ジョギングしてきたんですよ。 :haha:
で、青島の魚野川には毎年恒例の「鮭一括採捕場」が
すでに完成していて、カゴの中に鮭が
バシャバシャと跳ねていたんです。

橋の上から、見ても鮭が泳いでいました。
ちょっと、水が濁っていたので、写真は撮りませんでしたけど。

小出の魚野川を目指して日本海から延々と100キロもの距離を
自らが生まれた場所へ一心に遡上してくるのです。
産卵だけの為に……..
毎年のことながら、命のたくましさに、感動させられますね〜。 🙁
遡上する魚は生まれた川の水の匂いを感じ取るらしいですよ。 😯
産卵が終わると、鮭の一生も終わります。

この施設、ちょっと、かわいそうな気もしますが、
遡上してきた鮭をまとめて捕獲するんですね~。

捕まえた鮭は、受精させて、稚魚まで育てて
また、魚野川へ放流するのです。 😛

鮭は、もちろんいただきます。
そこで、「いくら丼」を美味しそうに食べているあなた!!

「その鮭の命、頂戴いたします!」
なので、
ご飯の時は「いただきます!」というのですよ。 :haha: