登山靴のソール張替えしました。

2012年9月20日(木)。

愛用の登山靴
MEINDEL アイガーMFSのソールの土踏まずあたりが剥離してきたので
張替え修理に出していました。

2010年7月に買ったんですね。
まだ、2年ちょっとなんですけど。 🙄

つま先やかかとの部分ではないので
ホームセンターで靴底の接着剤を塗って
今年はだましだましと思っていましたが、
1回、八海山へ登っただけで簡単にまた剥離してしまいました。。。。

万が一、登山中にベロンチョと剥がれてしまったら一大事!
事故にもつながりかねませんので
早めに張替え修理に出しました。

年に20回くらいの山行なので
それほど多い方でもないかと思いますが
履き方が悪いのか? 手入れが悪いのか????? 😕

一般的には山に行かなくても5年間で経年劣化するそうですので
張替えができる靴は、頃合いをみてということでしょうか。

ネット通販で買ったのですが
なんとそのお店は
地元、湯之谷のカスタムスポーツさんでした。

カスタムさんへ持ち込んで
「おおよその納期は一ヶ月くらいかかります。」
ということで
本当に一ヶ月かかりました。

ビブラムアウトソールとミッドソール、ランドラバー
すべて交換して11500円なり。。。。 😛

ビブラムソールとランドラバーの張り替えだけでいいです。
と、言って渡したのですが全部新しいものになって戻ってきました。

全部交換するほうが手っ取り早いのでしょかね?

こんな感じです。

新品そのものです。
以前のとパターンが違うような?????

ワンタッチアイゼンが付けられるようになったらしい。

今のうちにアッパーの革部分にワックスを塗っておきます。

これで、また2〜3年はガンガン行けるぞっ!!!!

Twitterボタン
ツイッターやってます!