【メモ】Illustrator CS~大きなドットのグラデーションを作る~

Illustratorで大きなドットのグラデーションを作るにはどうすればいいのやら???
↑上のようなもの。

Photshopのブラシはどこかで見た記憶があるのですが
イラストレーターでも簡単にできないものかと・・・・・

ちょっくらネットで調べてみましたが
フォトショップでの作り方はありましたが、
イラストレーターはないのですかね?

イラストレーターのPhotoshop効果を使えば
同じ物ができるのでは。

capture559

正方形を描きます。

capture560

RGBデータです。
グラデーションを適用します。
ここでは白い部分が透明のもので?

capture561

効果>ピクソレート>カラーハーフトーン。

capture562

ドットの大きさなどを決める。

capture563

20ピクセルのドット
チャンネルはすべて45度。
RGBですが?なんでチャンネルが4つあるのでしょか?

capture564

大きなドットのグラデーションができました。

capture565

グラデーションの位置を変えると、変化します。
薄いほうがグレーになっているのが気に入りませんね!

capture566

円形にすればこのようになります。

capture567

グラデーションの色を変えれば・・・・・
あれっ?????

capture568

CMYKでやり直してみます。

capture569

capture570

capture571

グラデーションの色を変える。

capture572

capture573

いいんじゃないでしょうか。

capture574

あれっ??????
色によってはこんなことになりますが????
どうしてでしょうか?

 

あと、地色が白いのですが・・・・
これはラスタライズして、ライブトレースしないといけませんかね????
だれか、わかりますか????

capture575

Photoshopへ持って来ました。

capture576

球面を適用して立体感のあるグラデーションにしてみます。

capture577

capture578

2回くらいすればこんなものができました。

変形などをかければいろんなものが出来そうですね。 😛

Twitterボタン
ツイッターやってます!