ブラックダイヤモンド・トランスファー3とモンベル トレール ランバーパック4 購入

2013年1月28日(月)。

雪掘りばかりで、雪の里山散歩に行けません。
すると・・・・・
[tegaki]余計なものを買ってしまう・・・・・[/tegaki] 😳

昨年から一眼レフカメラの調子が悪いので、
カメラを首からぶら下げての登山は止めました。
ザックにしまうと、写真を撮りたいときに、いちいちザックを降ろさないといけません。
なので、ウエストバッグにカメラを入れることにしました。
今まで使っていたのは少しかさばって楽でなかったので
新しいものを。

カメラ用のウエストバッグもあるみたいですが。
高いし、だいぶ大きくて重そうだし・・・・・
もう少し軽そうなものを。

P1110612

モンベル トレール ランバーパック4
3200円。

P1110613

大きさ的には大丈夫かと。
望遠レンズをくっつけても、なんとかギリギリ入ります。

P1110620

ただ、前側はペラペラな生地一枚しかありません。

P1110614

前側にポケットがあると、良かったのですが。
ウエストバッグはザックのウエストベルトと干渉するので
おなか側に回しています。

そうすると、岩場の鎖場などでは
少し岩にぶつかったり、モモ、膝を上へうまく上げれなかったり・・・・
かなり無理のある体制になるので
ウエストバッグにも衝撃や負荷がかかるんです。

P1110621

今までのはこんなウエストバッグでした。
ずいぶん昔にカメラマンからもらったものだったかと?
カメラ用というわけではないのでしょうが、
少しクッションが入っているし、前ポケットにティッシュを入れておけば衝撃にはそれなりに効果がありましたが
前後のサイズが大きくて、鎖場とかでは登りにづらくて邪魔になってました。
それに濡れます・・・・・・

新しく買ったのも濡れるかぁ~。

P1110615

もうひとつ。
スコップ・・・・・
雪掘り用ではありません。

ブラックダイヤモンド・トランスファー3
4700円。
すいぶんと高いスコップだなぁ。 🙁

ホームセンターでは雪掘り用のアルミスコップは2000円くらいだよ!
アルミのスノーダンプだって5000円くらいだ!!!!! 😯
最初はホームセンターに小さなアルミスコップないかな~と探しましたが
なかったので、山用品を買うことにしました。
極端に需要が少ないだろうから、まあこんな価格になってしまうのでしょうが?
作りは意外と頑丈そうです。

私の冬の里山歩きでは、それほど使用頻度はないかも?
まあ、てっぺんビールタイムの風除けをつくるとか・・・・
急な斜面の雪をかき分けるとか、ステップを切るとか???
穴に落っこちた時に、雪をどかすとか?????

なくてもいいけど、あると便利かも知れません。

高いお山へ行くような人々は
ビーコンとゾンデ棒、シャベルは三種の神器らしいですが。
シャベルは雪崩に生き埋めになった人の救出用。
私はそんなところへは行かないのでね・・・・・

P1110616

伸び縮みできます。

P1110617

DEPLOYという機種はずいぶんとコンパクトになるようですが・・・・・

P1110619

トランスファーのシャフトは奥までは入りません。
入るのかと思って試みましたが
抜けなくなりました。

P1110618

大きさはこれくらい。
重さは650グラムしかありませんので
とっても軽いです。

道具だけあっても仕方ないので
そろそろ、週末の雪掘りから開放されて
里山へ行きたいのだっ!!! 😛

 

 
Twitterボタン
ツイッターやってます!