セキセイインコのピッコ2号ちゃん具合悪し。

2014年5月16日(金)

ゴールデンウイークにはセキセイインコ友達が遊びにきて・・・・
そのころは元気マンマンなピッコ2号ちゃんだったのですが。

その後お葬式があったりして
遊んであげらない日が2~3日したら

なんだか具合が悪くなったようで
プゥ~~~ってまん丸に羽をふくらませていました。

セキセイインコ(小鳥)が羽をふくらませているときは
寒いか、具合が悪いかのどちらかです。

ごはんはたくさん食べていたので大丈夫かと安心していたのですが・・・・

5月14日の日中はあまり餌を食べなかったそうな。
夜の放鳥タイムにはおやつも餌もたくさん食べたので
なんだ~~~
大丈夫だねっ。

と、また安心していましたが

なんと!
15日の朝です。

お口が開かないっ!!!!
お腹が空いて、餌を食べたくて同仕様もないいのだけど
クチバシが開かないのです!

昨日まではなんともなかったのに
どうしちゃった???

15日の朝一番で「こいで動物病院」へ。

先生によると
そ嚢炎になったものの雑菌がだんだんと口のほうまで上がってきてしまって
炎症を起こしているらしいです。
クチバシを閉じる力は強いので、開けるのが痛いのではないかとのこと。

ばい菌を退治する抗生物質を処方してもらいました。

問題は栄養接種です。
とにかく食べないことには死んでしまいます。

経口食を作ります。
朝のフルーツはリンゴをすって100%ジュースをスポイトで与えます。

口が開かないので
問題は主食。

ヒナの時のように挿餌をしたいのですが
口が開かないことにはやわらかごはんも食べられません。

なのでスペシャル栄養ドリンクをつくります。
●ペレット ●新鮮小松菜 ●ネクトンS ●アワ玉 ●パワーグリーンを
すり鉢でゴリゴリすって、こしたものをつくりました。

昨日の帰りにパウダーフードを買うべく十日町のホームセンターまで行ったが
なにも売っていなかった。
この子がヒナの時にはいろいろ置いてあったのにな。
最近は犬猫用品ばかりだ。
小出のホームセンターにはさらに何もない・・・・

青汁のような色だが・・・・・・
美味しいかどうかを分からない。

これを一日に何回かスポイトで上手に飲ませる。

日中は私がいないので
オラはそんなことできない・・・・・

そんなことは言ってられない
飲まなければ死んでしまうので
無理でもオババにもしてもらう。

口が開かないけど
アワ玉は小さいので少しづつだけど
クチバシでこすりとるように食べている。

はやくお口が開くようになってほしい。
クチバシさえ開けばお腹いっぱい食べられる。

大きなお尻はまったく治っていません。
これはまあ仕方ないかな?

とにかく
まだまだ元気に長生きしてほしい。
ガンバレ2号!

最善をつくす。


ツイッターやってます!