東北遠征、紅葉がはじまった鳥海山登山~1~

2015年9月22日(国民の休日)

世間ではシルバーウイークだそうです
暦通りの4連休ですので
一日は近場のお山へ行こうと思っていました

登山の相方から東北の鳥海山へ行かないか?
とお誘いをもらいましたので
どうしようかな?と迷ったのですが
まあ連休なので連れて行ってもらいましょう

鳥海山は出羽富士、秋田富士の異名もあり
活火山の独立峰
広く裾野をのばした山容は美しいらしいです
東北では尾瀬燧ヶ岳に次いで2番めに高い
標高2236メートルの山

 

鳥海山は山形の北端・・・・
秋田県のすぐちかくです(;´∀`)
魚沼からはすごく遠いです
当日の午前2時頃出発すれば
なんとかなる・・・・・などと言ってましたが
それはあまりにも無謀なので前夜車中泊ということで
21日の夕方4時半に魚沼小出を出発
やはり・・・・遠かったぁ~(;´∀`)

登山口の国民宿舎 大平山荘の駐車場へ到着したのは
9時半をとうに過ぎてしまいました
途中で買い物やお弁当を食べたりしましたが
5時間以上もかかりましたね(-_-;)

片道300キロもありました
私が運転してきたわけではありませんが
着いた時点ですでに疲れました

ここは鳥海山5合目にあたり大物忌神社(おおものいみじんじゃ)中ノ宮が祀られています
そう言えば下にも神社があったのであそこが大物忌神社口ノ宮で一合目なのかな??

ここは標高が1000メートルありますが
思っていたほど寒くはありません
10℃くらいかな~?

 

早速、泡泡を飲んでプチ宴会をして
寝ましょうね・・・・・・
zzzzzzz
ZZZZZZZZZ・・・・・・

今日は車中泊といっても一台の車にオジサンが二人です(*_*;
耳栓は持ってきましたが・・・・

[tegaki]グァ~~ッ!! ゴァ~~ッ[/tegaki]

[tegaki](%’)=”#(*@&#!)」「・*:*+=#@@)#[/tegaki]

[tegaki]Σd(≧∀≦*)[/tegaki]
[tegaki]怪獣がいる(*_*;[/tegaki]
よく眠れませんでした・

朝は4時45分に目覚ましが鳴りましたがその前から起きてました(-_-;)
軽くサンドイッチなんぞを頬張り
登山の入念に足首テーピングをしたり
登山の準備

大平山荘でトイレを借ります

IMG_5500

あれが鳥海山じゃないよな~???

 

IMG_5502

大平山荘の駐車場にはこれしか車が止まっていません
車中泊をしていたのは私達だけみたいでした
鳥海山ってあんまり人気がないのかな~???
いや???
登山口がたくさんあるから、他のところから登っているのでは??

ほかの車は山荘に泊まって鳥海山登山をする方たちのようで
続々と準備をしてもう一つ上にある吹浦(ふくら)口コースの登山口駐車場へ登って行きました

IMG_5503

昨夜、泡泡を飲んで外へ出ると
なにやら??
[tegaki]ギー、ギャ~ッ[/tegaki]
と威嚇するような動物の鳴き声がすぐ近くで聞こえました

野生のおサルさんかと思っていましたが・・・・

IMG_5497

鳴き声の主はシカさんでしたね(^^)
ニホンジカは個体数が随分と増えて食害などに悩まされているそうですが
ここでは保護して飼育してくれているのでしょうか?
[tegaki]まさか山荘で・・・・・[/tegaki]
[tegaki]シカ肉料理なんてことには(-_-;)[/tegaki]

IMG_5505

私達も準備をして登山口の駐車場へ車で上って来ました
西は日本海が見えます

今日は晴れの予報なのですが・・・・
雲がけっこう広がっていますね~

IMG_5508

相方は・・・・
[tegaki]どこの冬山へいくのでしょうか???[/tegaki]
えらく防寒着を着込んでますが・・・・

私は長袖シャツ一枚です(^^)
登りだせば汗もかかなくちょうどいいくらいの気温だと思います
10℃はないと思われますが??

IMG_5509

鳥海山 吹浦(ふくら)口コースの登山口
6時3分登山開始です

登山計画書はネットでメールを入れてきました
最近は便利になったものですね~

IMG_5510

なんと!!
はじめからずっとコンクリートの道ですが・・・・・

IMG_5511

歩きやすいといえば、歩きやすいですが
濡れていると滑ります

コンクリートにしておけば・・・・
刈り払いの手間はあまりかからないと思われますが
どうなんでしょうか

吹浦口コースは最も古くからある登山道とのことですが・・・・・

IMG_5512

ナナカマドの実が真っ赤

IMG_5513

出だしはやや急でしたので
もう大平山荘が下に見えます

IMG_5514

日本海も見えますね
あっちに見えるのは本荘平野かな???

IMG_5516

IMG_5517

なんだか少し・・・・

IMG_5521

紅葉している

IMG_5522

6時37分
30分ちょっとで見晴台

IMG_5523

低い雲があって残念です

IMG_5524

雲がなければ日本海を一望できますね

IMG_5528

IMG_5532

前方に三角の峰が見えてきました!
あれが鳥海山???

実は私はお伴して来たためにあまり下調べをしていません
ネットで登山計画書をつくって、ヤマレコを確認したりしただけ
このコースの概要がよくわかっていません

正直言いまして・・・・・
[tegaki]鳥海山・・・[/tegaki]
[tegaki]あまり期待はしていませんでした(-_-;)[/tegaki]

IMG_5534

ナナカマド赤い

IMG_5535

午前中は完全に逆光だっ!!

駄目だこのコンデジ(;´∀`)
あまり期待していなかったお山なのと、
富士山でウエストバッグのチャックがおかしくなってしまったので
一眼レフを入れるとチャックが締められなくなってしまいました(-_-;)

面倒くささも手伝ってコンデジばかり
このお安いコンデジの性能は低レベルです

IMG_5536

オヤマリンドウ

IMG_5537

草紅葉がきれいです

IMG_5539

やはりあれが鳥海山なのかな??
外輪山があるからあの奥なのかな???

IMG_5540

清水大神
お参り

IMG_5541

ここにもたくさん咲いていました

IMG_5542

風もなくて清々しい秋の登山です

IMG_5545

かなり前からコンクリートの道ではなくなったのですが
土の道ではなくて
今度は石畳の道ですよ

これは明らかに石を並べ替えてつくった道です
今年に登った扇沢からの梶原新道の石畳なんてもんじゃないです

やはりかなり古い時代から手厚く整備された登山道のようです

IMG_5547

IMG_5548

勾配が緩くてとてもラクチンな道です
石はクッション性がないので負担になるかな

IMG_5549

なんだか赤いですね~
ナナカマドでしょうか?

IMG_5550

草紅葉も大好きです
きれいですね

思いがけず秋のベストシーズンだったりして?

IMG_5551

丸っこいピークが見えてきましたが
火口丘の扇子森???

IMG_5552

IMG_5554

7時26分
河原宿

IMG_5555

[tegaki]こりゃ、スゴイ[/tegaki]
完全に人力で石を切って並べてあります

しかもず~っとその道が続いていますよ(^^)
歴史の重みを感じる登山道です

石畳の続く登山道
古くからの信仰の山なのですね
いわば山頂神社へ延びる参道です

今では百名山などと称して国の予算でせっせと木道を整備していることが
恥ずかしくなってしまいますね

IMG_5556

7時半

んっ???
ここが河原宿ですか

御浜まで1.1キロです

IMG_5558

IMG_5559

分岐
左は御浜
右は鳥海湖

御浜へ進みます

IMG_5560

お地蔵様

IMG_5562

秋の風景です

IMG_5563

7時41分
愛宕坂

IMG_5564

今までずいぶんと緩やかな道でしたが
ここから少し急になるのかな

IMG_5566

振り返ると一面の草紅葉
遠く日本海・・・・はよく見えない

IMG_5567

なんで今頃・・・ハクサンイチゲ????

あとで調べたらこれは
鳥海イチゲという花らしいです
固有種ですかね??

IMG_5568

IMG_5571

7時57分
御浜へ到着です

ここが七合目だそうです?

鳥居をくぐりましたので
鳥ノ海御浜神社があるんですがね・・・・・

IMG_5573

トイレに直行したかったもので(-_-;)・・・・・

IMG_5575

[tegaki]オオッ!!![/tegaki]
どうみてもあれが鳥海山の頂きでしょう
やっと姿が見えました

IMG_5576

そして眼下には鳥海湖

みなさんここで休憩タイムですね
私達もエネルギー補給をして少し休みます

IMG_5577

いい眺めです

IMG_5578

鳥海山の頂きは逆光で今ひとつクッキリ見えません

IMG_5579

裾野の草紅葉も素敵です

IMG_5581

20分ほど休憩したので
先へ進みます

少し登って扇子森という丘でしょうか

IMG_5582

御田ヶ原とあります
山頂まであと3.6キロ

IMG_5585

一旦少し下りますが・・・
またまた、石段の道が続いています
スゴイですねこれは

東北人は立派です!!!
[tegaki]たまげましたて(*_*;[/tegaki]

IMG_5586

8時37分
御田ヶ原分岐

IMG_5588

登りもず~っと石段です
も~なんていうか尊崇します

IMG_5589

あれっ???
八丁坂

IMG_5591

[tegaki]このモフモフ感がすばらしい[/tegaki]

IMG_5592

振り返るとなだらかな山並み

IMG_5594

赤い黄色い!!

IMG_5596

ちょこっと急登

IMG_5597

??????

IMG_5598

IMG_5599

そう言えば・・・・
脇には笹が生えているところもあるのですが
やけに葉っぱが小さいのです??
これはチシマザサとは違うものでしょうか?

魚沼のササがデカすぎるのでしょうか??

IMG_5600

8時53分

七五三掛
「しめかけ」と読みます

IMG_5602

だんだんと頂きが近づいてきました

IMG_5604

日本海側の裾野は広大です
さすがは独立峰の火山ならでは

IMG_5606

ズームしてみると
紅葉が始まっています

IMG_5608

アララ・・・・
木道工事をしていました(-_-;)

先程まで石畳をべた褒めしていたのにな~
木道は数年で朽ちてしまいますが
石は何百年もそのままですね
なんで木道かはすぐに解ります

IMG_5609

千蛇谷へ

IMG_5610

左は切れ落ちていますが
さほど危険でもありません

IMG_5612

ハシゴなどがあります

IMG_5613

中央火口へ向けて大きく下ります

IMG_5615

IMG_5616

ハシゴが斜めです

IMG_5617

いい眺め

IMG_5621

ゴロゴロ岩の上にあるのは
雪ですか???

夏までは雪渓になっているのでしょう

IMG_5622

雪ですね
人の大きさと比べると、岩の大きさが凄く大きいです

IMG_5623

IMG_5625

久しぶりの雪です

IMG_5630

IMG_5633

火口のゴロゴロ岩地帯を左から登っていきます

IMG_5634

頂きが見えてきました???
双耳峰ではないですが・・・
まだ先なのかな?

IMG_5635

裾野のゆったり石畳の道から一気に
ガレバの登山に

IMG_5636

斜面にはまだ雪がへばりついています

IMG_5637

これは??
鳥海イチゲの花びらがなくなったもの???

IMG_5639

赤いです

IMG_5640

山頂がとこなのかわからない・・・・

IMG_5646

スケールが大きいです

IMG_5647

さっきまで青空でしたが・・・・
突然にガスに包まれてしまいました

上の岩峰が山頂のようです

IMG_5650

かなりガレバの岩山です

IMG_5652

これは???
アカモノじゃない???
丸っこい

★シラタマノキ??

IMG_5653

IMG_5655

ガレバをジグザグに登っていきます

IMG_5656

鳥海山の頂きはあのへんでしょう
ガスが出てきてよくわからなくなってしまいました

IMG_5657

10時6分
山頂 大物忌神社のある肩へ到着です

登山口から4時間です
意外と時間がかかりました
残念ながらガスガスです

IMG_5658

このまま一気に山頂 新山を目指します

タケちゃんがまだ来ないけど・・・・・
まあ、そのうちに来るでしょ(;´∀`)

IMG_5659

[tegaki]こりゃ、すげぇ~~ぞ~~~~っ!!![/tegaki]
下から見えていたよりも大岩だらけです(*_*;

ペンキマークの通りに進んでいけばなんとかなるでしょうかね

ここからも山頂は見えていない
恥ずかしがり屋の鳥海山なのです・・・・

 

つづく・・・・

Twitterボタン
ツイッターやってます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。