越後駒ヶ岳、小倉山まで・・・

2020年3月8日(日)

今年は早々と奥只見シルバーラインがオープンしたので
昨日に続いて日曜日も銀山平へ向かいます(^o^)
平年は3月下旬のオープンなのですが
豪雪地の銀山平も今年は雪がほんとに少ないです

昨日に続いて
2連チャンですが・・・
朝起てもなんだが疲れがとれてません
どろ~んてしてます
大丈夫でしょうか(-_-;)
若くないんだからねえ

 

今日は「はるりん」さん、「KI」さんと
湯之谷道の駅で待ち合わせて一緒に銀山平へ向かいます

ちょっと早すぎた・・・・
ゲートでしばらく待ちました

え~~と???
この車はみんな銀山平へ行くのだよねえ
奥只見丸山スキー場はこんな時間にいったところで
まだリフト動いてないですからねえ

やってきました
銀山平石抱橋

ゲートの車列はやっぱりほとんどが石抱橋から越後駒ヶ岳へ登るようです(^_^;)
しかも・・・・
みんな山スキーです

登山者はいません(-_-;)
完全に浮いてますねえ

 

準備をととのえ7時前の出発です

雪のあるところへちょっと上がっただけでズボズボ埋まる
今朝はまったく冷え込んでいないので
染み渡りはできません
昨日のパフパフスノーから一変して
あるきにくい雪質になってしまいました

「Ki」さんはスノーシュー
「はるりん」さんはワカン・・・

オラはワカンにしようと思ってたけど
潜るようなのでスノーシューに変更
下山用にザックにワカンをザックに括り付けて・・・
一応、軽アイゼンも持っていきます

 

柳沢出会いまで林道をひたすら50分くらい歩きます

今日の天気予報は終日曇りマーク
なんともどんよりした空色で
ぜんぜんテンション上がりませんねえ(-_-;)

え~っと
白沢からふたつめの尾根に上がりたいのですけど・・・・
雪が少なすぎて渡渉が(・_・;)
小さな枝沢なので
すぐ下に水がチョロチョロ、雪も少ないので落っこちても大丈夫

 

ここから激急登に取り付きますが・・・・
昨日のものと思われるスキーの一人だけ???

なんでかな??
昨日は大勢駒ヶ岳へはいったみたいですけど
みなさん違うところから上り下りしたのかな??

 

ヒィ~ヒィ~でやっと緩いところへ来ました
激急登をおえるとしばし平和的ゆる歩き

 

ヤドリギがいっぱいあるねえ
なんてこのころまでは平和な会話してましたが

そんなこんなでようやく
1064に出ました
駒ヶ岳がで~んと見えます

しかしどんより空・・・・
しかも遠すぎ(・_・;)

中ノ岳

道行山へ向かいます

昨日登った日向倉山もよく見えます
今日もたくさん登っているのかなあ

ツボ足の足跡があったので
スノーシュー外したけどほとんど潜らないかな
ツボ足で歩きます

ツボ足らくちんだわ
やっぱりスノーシューって重いのだなあ

春先はいつも土の登山道がいち早くでるところは
まだ雪がついていますが
いたるところ引っ張られて割れ割れ穴ぼこがいっぱい・・・・
雪が少ないので落っこちてもまあ大丈夫

ツボ足キックステップ
はあ、シンドイ(^_^;)

すでにヘロヘロになってやっとこたどり着いた
道行山
もう9時半をすぎました(-_-;)

とっても疲れたんで
もう今日はここでいいんじゃねえ(^_^;)
いやいや!!
いくらなんでもそれはない!!
昨日の日向倉山よりだいぶヘトヘトなんですけども

まあ大休止してから・・・・
もう少し先まで行きましょうか
この時点でヘトヘトなので山頂は到底無理です!!

守門岳方面
今日は曇天だけど
なんだか遠景がクッキリみえている

昨日いいお天気だったけど
春霞になってない

未丈ヶ岳

荒沢岳

ワシラより早くに出発した
先行者の姿が一人しか見えんが????
そんなに速いのかなあ
昨日の混雑ぶり?と違ってえらいこと静かな稜線

30分くらいも休んだので
とりあえず歩きだしてみるが・・・・
足が鉛のように重い(-_-;)

 

アイアウーマンKiさんもいつものガシガシ歩きじゃありません
けっこうお疲れモードみたい(-_-;)

「はるりん」さんは元気マンマン
ピョンピョンです!!

オラはいつものとおりバテバテ(-_-;)

 

10時半過ぎたし・・・・
今日は偵察???だし
そこまででいいんじゃねえ(^_^;)

という、意見がめずらしくも満場一致!!!

全体的にみんな白い風景

小倉山トラバース道

前駒への急登にひとり発見!!

 

元気マンマンな「はるりん」さんは
小倉山のピークへ登った

 

駒ヶ岳が大きい

新雪があったので純白だ
昨日のお天気は最高だったのだろうなあ

まだ早いけど
今日はこれにてランチタイム(^o^)

昨日とはちがって
日差しがないのでじっとしていると
だんだん寒くなってくる

 

あとから来た若い山スキーヤーが数名元気に登っていく
この時間から山頂は厳しいのでは???
まあ、スキーだから下りは一気だしなあ

 

前駒の登りにお二人・・・・
ここの登りは疲れるんですよねえ~
大変だねえ~
今日は行かないので他人事・・・・

山頂のお一人発見!!

ワシらはのんびりしたし
偵察終了にて帰ります

はるりんさん
シリセードを試みるも滑らない?・・・・

ワシは滑ったがあらぬ方向へ行きそうになり
プチ雪崩

道行山に人影が

はあ、この登り返しが堪えるのだだあ

道行山から

昨日はいいお天気だったので
はるりんさんによると
午後から光っていたらしい駒ヶ岳や中ノ岳
新雪でも輝くんですねえ

またピーカンの日に来ますね!!

 

穴ぼこ地帯を無事通過

銀山平

ヤドリギに占領されたブナ

柳沢出会いへ着きました
下りは手前の尾根から降りました
みんな手前の尾根を使っていたみたいですね

 

 

ひたすらに林道をてくてく歩いて
無事 駒ヶ岳の偵察任務完了しました(^o^)

はあ、つかれた、疲れた(^_^;)
山頂まで行ってたら
銀山平温泉に一泊しなければならなくなっただろうなあ(・_・;)
こんなへなちょこでは駄目ですね
なんとかしなければ!!!

ご同行いただいた
「はるりん」さん「Ki」さんありがとうございました

 

 

“越後駒ヶ岳、小倉山まで・・・” への2件の返信

  1. はるりんさん

    はるりんさんなら、小倉山から2時間くらいで
    山頂までいけたと思いますが
    へなちょこなオラでは帰ってこれなくなるでしょうね(-_-;)

    お次は・・・
    あそこですね
    7合目あたりでもういいんじゃねえ!!ってなりそうな気もしますが
    あっ!!!
    去年も行こうとして怪我したのであった
    気をつけないと(・_・;)

  2. 2連チャンお疲れ様でしたm(_ _)m
    元気な私には丁度いい雪山歩きでした、帰ってからも思い出しニヤニヤが止まりませんでした(^^) 楽しかったなぁ〜。

    次はアソコです 宜しくお願い致しますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)