AmazonPhotosを使ってみた

2020年5月22日(金)

AmazonPhotosというのがあるんですねえ
今まで知りませんでした・・・・

Amazonプライム会員なら写真の保存だけは
容量無制限なんです!!!

今まで、無料で使うには一番容量の大きいと思われる
Google Drive(15GBまで)に写真をアップロードしてたり
削除したりしてましたが・・・

AmazonPhotosなら無制限なので
こっちのほうが良さそうな気がします
使ってみることにしました

AmazonPhotosは
AmazonDriveというクラウドストレージの一部とのことです
画像データは無圧縮とのことですので
劣化することはありません

それにしても・・・
海外のサービスってとんでも凄いんですねえ(・_・;)

AmazonPhotosデスクトップアプリを入手して
PCへインストール

Amazonアカウントにログインして
デスクトップアプリを起動

アップロードしたい写真をドラッグ・アンド・ドロップするだけです

閲覧はPCのブラウザに切り替わるようです


 

PCのブラウザへそのままドラッグ・アンド・ドロップでもOKです

容量無制限は写真のみで
ビデオほかの書類などのデータは5GBまでは無料

写真データ以外のものを5GBを超えて保存したいときは
AmazonPrime会費のほかに、費用がかかります

 

ドンドコアップロードしてます

わりとストレスなくアップロードされますね

写真データ4GBほどアップロードしてみました

撮影日ごとに整理整頓してくれます

植物



・・・・・
氷河???
勝手にジャンルわけしてくれます

 

氷河の写真なんてないんだけどなあ(-_-;)
雪山を氷河と認識??
AIなんかな

スマホのAmazonPhotosアプリも入手して
スマホにもインストール

勝手にスマホの写真データがアップロードされてますけど???

クラウドストレージはなにが便利かって
スマホでもPCでも
どこにいてもアクセスできるということがいいですね

あと・・・・
画像データなどは
PC外付けHDDにも保存してありますが
突然の悲劇に襲われるという心配もありません??

AmazonPhotosのデータがいなくなったということもあるかもしれないけど・・・

花だけチエックすると
花の写真だけ表示してくれる

アルバムをつくることもできます

アルバムの上の階層はできないのかなあ?

ファミリーフォルダへ
他の人を招待することができます

最大5人のユーザーがファミリーフォルダに参加し、
写真を無制限に無料で保存できます

Amazonプライム会員になってからは
Primeビデオばっかり観ているし
今までは楽天での買い物が多かったんですけど
Amazonでの買い物のほうが圧倒的に多くなったし・・・・
翌日に届くのが早すぎる!!

GAFAって凄いですね
仕事でMacも使っているから
いつの間にか全部使っているのだなあ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)