TSLスノーシュー SYMBIOZ ADJUST M購入

2021年2月21日(日)

買っちゃいました(;・∀・)
TSLスノーシュー SYMBIOZ ADJUST

先日、下権現堂山へ登ったときに
お二方がの新しいスノーシュー履いていていいなあ・・・
タブスというメーカーのもので
Boaバインディングはダイヤルを回すだけで装着かんたん
Flextail テール部分が反り返るので下り坂が苦手なスノーシューだけど
まあまあ楽ちんらしい・・・
最近のスノーシューは進化しているのだなあ!!

いま履いているのは10年ほど前に購入した
定番のMSR Evo Ascent
一体デッキは登りはいいけど下山には向かないので
四苦八苦して足首周りがとても痛くなる
10年も使ったからそろそろ買い替え時か?

で・・・・
あれこれネットで見ていたら
TSLのスノーシューも同じようなものがラインナップされてました
TSLはフランス製

購入したのは・・・
***************************************
Snowshoe / SYMBIOZ(サンビオスと読むらしい)
Hyperflexとは軽量で柔軟性のあるフレックス構造を持ったフレームです。
凹凸のある斜面でも足に掛かる負担は軽減され、ストレスの少ない自然な歩き方で長時間のウォーキングを楽しむことができます。

SYMBIOZ hyperflex adjust

さかいやスポーツ楽天店で購入
39600えん(;・∀・)
楽天ポイントをつかって38700えん!!
お金ないのに思い切ったな!!

apricot色(黄色)がよかったけど
titan black黒しかなかった

 

取り寄せ商品だったそうですけど
日曜日に届きました

Mサイズ
HYPERFlex
BOA

全長:590mm(M)
幅:210mm(M),
重量(ペア):1910g(M)

MSR Evo Ascentより
100グラムほど重い

BOAは引っ張り上げると開放

ヒールリフト
EasyAssent

ストックの先っぽで簡単に上げ下げできる

足首はラチェット式
ギコギコするだけでOK!

これがなかなか外せなかったけど・・・・

黄色い部分を下げると開放

 

内足側についている部分を引き上げて
靴に合わせてベルトの長さは予め調整しておく

靴のサイズに合わせてビンディングの長さも
予め調整

スカルパのは靴は29
ノースフェイスのブーツは30
覚えてきましょう

ビンディングの位置調整はできないみたい

クランポン
かなりいグリップできそうか?

スカルパにつけてみた

ノースフェイスのスノーショット6ブーツ

BOAは持ち上げるだけなんだけど
足首のベルトがちょっと外しづらいかな

HYPERFlex
前後とも反り返ります

手の力で曲げるにはけっこうな力がいりますが・・・

靴を履いて
実際にかかとをつけると
かなり曲がってくれますね

BOAのワイヤーが切れないのか
ちょっと不安・・・・

BOAシステムって登山靴とかでもあるから
どこかの特許なんかな?

BOA補償制度・・・・

 

“TSLスノーシュー SYMBIOZ ADJUST M購入” への6件の返信

  1. 魚沼の民さん

    おばんでございます
    雪山ギアーとしては高価なものを買ってしまいました(^_^;)
    一眼レフカメラのレンズよりは安いのでまあ仕方ありませんね
    タブスと比べてどちらが下山での性能がいいのか楽しみですて

  2. 買ったねBOAシステム
    テールが柔らかいと下降が楽そう
    フィールドで使った感想が楽しみです。

  3. うふふ 良いなぁ、ですよねー いくら道具が良くてもムニャムニャ(^^)

    早速試し履きしなくちゃ٩(^‿^)۶
    あっMSR要らないんだったら貰ってあげますよ(笑)

  4. アサレンさん

    はい!
    清水の舞台から飛び降りた気分です(;・∀・)
    スノーシューはいつの間にか進化しているのでした
    いくら道具だけよくてもね・・・
    体力つけなさいですよね(-_-;)

  5. しかしおもいっきりましたね~
    3諭吉オーバーは凄いです!でもなんか今までにない新しい形が、納得させられますね。
    道具が進化すると楽になるので、今後は更なるチャレンジでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)