登山アプリ「ジオグラフィカ」を使ってみた

2021年3月7日(日)

登山用GPSアプリは
ずっと前から
山旅ロガーと地図ロイドペアを使ってました
随分前・・・・確か350えんくらいで購入したのだった
最近、「標高1000メートルですとか」しゃべらなくなったし
まったくアップデートもしなくなったし

他にもいろんなGPSアプリがあるので
評判がいいらしい??
ジオグラフィカ
というものをダウンロードして試しに使ってみた

 

 

ジオグラフィカ

YAMAP使っている人が
このごろとても多いような気もするけど
ヤマレコアプリもあるし・・・
けど、
地図のダウンロード制限があるらしく・・・

ジオグラフィカは
予めWi-Fi環境なので登る山域の
広域地図と等高線がはっきり見える詳細な地図を
一回表示させるとキャッシュしてくれる
実際の山行では機内モードで現在位置や軌跡をみられる仕組みらしい
キャッシュ容量を超えると古い順番に削除される

山旅ロガーは一括で山域の地図データを取得してダウンロードしてたので
ダウンロード保存したものはずっと使用できる
今年の1月にアップデートしてました(;・∀・)
最新バージョン10.4

************************************
ジオグラフィカより
Q.課金するとどういう制限が無くなりますか?
A.トラックログの記録回数が無制限(無料状態では10回まで)。一括キャッシュの回数が無制限、枚数が3000枚までに増加。一部限定地図(海外用)を使えるようになります。トラックの編集機能を使えるようになります。ただし、トラックログの回数制限は動画広告を1回見ることで1回増えるので無料で使い続けることも可能です。広告は画面右下の赤い鍵アイコンから見ることが出来ます(ネットが遅いと表示されないことがあります。WiFi環境で見てください)。
***************************************

トラックログは10回までかあ

右側の足跡アイコンで新規トラックの開始

 

 

名前はあとで変えられるので
そのまま左の◎でスタート

 

動いてますね

でですね~
とっても親切なんですよ
いろいろしゃべってくれます

標高300メートル地点です
11時15分です・・・・

12時になりました
無理しないようにしてください・・・・

2時になりました
道に迷ったら、わからなくなったところまで引き返してください!!

鳥がさえずっているのはなんだろな??
本物の野鳥がきたかと勘違いしてしまい
カメラで探してしまいました(;・∀・)

スピーチ設定は変更できます

ログの停止は足跡マークをタップして
停止で終了します

山行ログを見るには

メニュー>ファイル

トラック

⇒マーク

 

山行ログが表示されます

しばらく使ってみようかな
まあ、道迷いとか現在位置がわかればなんでもいいんだけどね

 

 

“登山アプリ「ジオグラフィカ」を使ってみた” への2件の返信

  1. YAMAPユーザー多いですよねえ
    ヤマレコがんばれ~(;・∀・)

    ジェオグラフィカは
    個人のプログラマーが作っているらしいです
    課金は960えん??? 一回払いなのかなあ?

  2. ジオグラフィカも使っていたのですが 私にはちょっと使い辛い、直感的に使えるヤマップに段々とシフトしてしまいました。
    ここまでフォロワーが増えて来るとおいそれとは脱け出せなくなりましたが、課金はしません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)