「下権現堂山」ギブアップ!

8月8日(日)。

午前中にお盆の準備で、お墓掃除に行ってきました。
午後からする事がないので

久しぶりに枝折峠へサイクリングでも行こうかな〜

って思って、窓を開けてタバコなんぞをプカプカしてると…..

「権現堂山」が目にはいる。

「下権現堂山」だったら、1時間半くらいで登られるじゃん :sd:

と、思ったのが間違いでした…….。

今日のお昼用に女房に作ってもらってあった
おにぎりを二つもって、11時過ぎになってから
家を出発〜〜〜!! :razz:

4月以来だの〜。

渓流公園に駐車。
数台、車があるので、登っている人いるな〜。 :razz:

11時半くらいに準備して出発〜〜!!

なんか、暑くないかい? :dsadasccc:

「戸隠神社」の階段。

お参り!! :razz:

お賽銭は………

こんな看板あったっけな〜!

広神では有名な
おっかね〜「弥三郎婆」の民話が書いてある。

そいがんか〜!
初めて知ったけど、「弥三郎婆」は改心して「妙多羅天女」になって
子育ての神になったがか〜。

結びのところは、魚沼でも知らんしょが多いろうな〜。

「弥三郎婆」はいい婆さんなのだよ!みなさん :razz:

それはいいとして、先を登ります……

「業の秤」から「下権現堂山」を見上げる……。

ここらへんまでは、どうってことなかった……..

どんどん、登っていったのだけど……

「あぢ〜〜〜〜〜!!」

お山の上は少しは涼しいかと
勘違いしてたわけ…. :oops:

真っ昼間ってことを忘れてたわけ……。

暑すぎて写真も撮られん……。
ので、写真なしです。

大体にして、カメラが熱っちゃくなってるし、

登山靴も熱っちゃくなって
足がやけどしそうじゃ〜…….。

頭の上は、ジリジリと容赦ないお日様攻撃が!

汗ダラダラが止まらない….。

尾根の上は木陰もない…..。

4合目の少し上でおにぎりを食べてみる….。 :oops:

これ、食べても大丈夫か〜〜〜? :dsadasccc:

地面も岩も、やけどしそうなくらい熱っちゃくなってるので
とっても座らんね〜し……。

どんどん、日差しが強くなる一方…..。

もう少し登ってみる……。

ブナ林まで行けば木陰があるはずなのだが…..

雲さん、ちょっとお日様さえぎってくれろ〜〜!

もう、限界…..

焼け焦げる…….. :oops:

ダメだこりゃ〜暑っちゃすぎだ〜。 :oops:

もう、無理!!!

撤っ退い〜〜〜〜!!! :oops:

ということで、
真夏の低山を、真っ昼間に登るのはかなりシンドイことを発見しました……。

タラタラと下山して、
神社についたら、社務所の中から

「こっちへ寄ってがんかの〜」って呼んでます。 :oops:

日曜日は麓の長松の有志の方々が
手作りの地元料理で登山客をおもてなししてくれます。 :razz:

これはありがたいですね〜。

ちょっとおじゃまして、お茶と茄子漬けなんぞを
いただきました。
ありがとうございました。 :razz:

こんな田舎の里山風情もいいもんですね。
また、涼しくなったら来ますね。 :razz:

Twitterボタン
ツイッターやってます!

14 Replies to “「下権現堂山」ギブアップ!”

  1. 雅雄さん

    コメントありがとうございます。

    返事が遅くなって
    すみませんでした。
    スパムにはじかれていて今まで気がつきませんでした。

    雅雄さんはトレイルランナーさんのような
    ご〜ぎな人とトンバさんから聞いています。

    オラはど素人のなんちゃって山登りなんで
    比べ物にはなりません。

    晩秋は権現堂山で〆てみたいですね〜。
    山スキーはしないので、
    残雪期まではお山はお休みです。

    春のお山の始まりも
    オラは権現堂山からですよ。

  2. 初めまして、魚沼市の雅雄です。
    ※とんば様、コメントの転載有り難うございます。

    写真を見て「これこれこんな感じ、どえらく暑い時に
    登ったもんだなー」と思いました。
    酷暑の権現不陰気が良く撮れてますね。

    権現の12月頃は空気が冷たくとても澄んでいます
    最初は少し寒いのですが、ゆっくり歩いて登うちに
    体が適度に温まってきます。
    葉もすっかり枯れ落ちて見通しがいいと同時に
    音も無い中、枯葉を「シャク、シャク」と踏む音だ
    けがよく響きます。
    山全体が物悲しい不陰気に包まれ、冬の到来が
    迫っている事を感じます。

    越後三山、守門岳、浅草岳など周りの山々はもう
    既に雪が降っているのを見ると「今年も終わりだね
    また来年」と感じます。
    ※この時は走りません、ゆっくりと歩きます。

    真夏に初冬の様子を話す、変なコメントとなりましたが
    失礼いたします。

  3. そういえば、その昔スキーブームだった頃、
    スキー場には女っ子が大勢いたの〜。

    それを目当てに、男っ子も押し寄せる。

    オラはガキの時分からスキーに夢中だったども
    20代の頃は同じような行動してたて。

    女っ子の集まる場所には
    必ず男っ子もやってくるからの。

    でも、色恋に結びつくことは全くなかったの〜。

    スキーウエアとゴーグルを付けていると
    女っ子がみんな「原田知世」に見えたどもの。

    ゴーグル外すと
    「エッ! ちょっと…..勘弁….」
    って感じだったり。

    昔のスキーブームと同じようなアウトドアブームをつくりたいのかもな〜?
    山には現金は落ちないども
    道具は売れる。

    スキーブームの時はスポーツメーカーも
    スキー場も、ペンションや民宿にいたるまで
    ウハウハだったからの〜。

    そのうち
    「山ガール」なる映画もできたりして……

    富士山山頂みたいに
    お山が汚れないことを祈るな〜。

  4. @mbaba

    初めまして、魚沼市の雅雄です。
    ※とんば様、コメントの転載有り難うございます。

    写真を見て「これこれこんな感じ、どえらく暑い時に
    登ったもんだなー」と思いました。
    酷暑の権現不陰気が良く撮れてますね。

    権現の12月頃は空気が冷たくとても澄んでいます
    最初は少し寒いのですが、ゆっくり歩いて登うちに
    体が適度に温まってきます。
    葉もすっかり枯れ落ちて見通しがいいと同時に
    音も無い中、枯葉を「シャク、シャク」と踏む音だ
    けが良く響きます。
    山全体が物悲しい不陰気に包まれ、冬の到来が
    迫っている事を感じます。

    越後三山、守門岳、浅草岳など周りの山々はもう
    既に雪が降っているのを見ると「今年も終わりだね
    また来年」と感じます。
    ※この時は走りません、ゆっくりと歩きます。

    真夏に初冬の様子を話す変なコメントとなりましたが
    失礼いたします。

  5. まったく、なんとも呆れてしまいます。

    山ガールのは「山スカ」だそうです。
    マラソンは「ランスカ」。

    山ガールは富士山と高尾山、丹沢あたりから
    始まったとか?
    最終目的地は富士山なんでしょうね。

    川は何着て沢や渓流に入るのやら???

    でも、山岳マラソンでも、目のやり場に困るような
    ファッションの女っ子が確かにいたいの~。
    その女っ子がオラよりよっぽど速かったりしたのは
    情けない限りです…..。

    あれくらいの速さで走られれば
    お山もビシバシ登られます。

    メチャクチャ体力もあるけど
    かわいいファッションで!って、
    ご~ぎな女子も
    いることは事実のようですな。

    富士山やアルプスに飽き足らない
    「猛烈山ガール」がこぞって越後の山を征服に
    押し寄せてくる日も近いかも(笑)

    女は強い!

  6. 川ガール~?。
    そんげのがも居るがですか?。
    完全にマスコミや業界の人が造ってますね。変なスカートみたいの履いてお山に登るなんて誰が考えたがでしょうね~?。そう言えばマラソンでも ランスカ なんて言ってタイツの上にスカート履いて走ってますね。
    もう、目立とう精神丸出しでエゲツ無いですね。
    目立つには、ギャラリーが居なけりゃいけない訳で、必然と人気のお山にそのたぐいの人が集まる訳ですな。
    出会う人もまばらな越後のお山には居ない訳だ。

  7. 山ガールの〜…..。

    以外とマスコミが騒いでいる程は
    いね〜らしいども。
    テレビのバカさ加減にも、引っかからなくなったんじゃね。

    山ガールの次は川ガールだとの?
    フライフィッシングだと!

    女っ子がアブに噛まれながら
    渓流釣りに夢中になるとも思えんし。
    渓流は山よりも危険かも知れんし。
    アホらしくて、困ったもんだ!

    ピュアな気持ちで自然を志向するのはいいけど
    何としてもブームを作りたいという
    あからさまな魂胆が気に入らんて。

    まあ、山に行くのも川に行くのも
    自由なんで、面白いと思ったら続ければいいけどの。

    なんて、言ってみたり……

  8. 私のコメントでお二人を楽しませたみたいで。
    北岳にも 山 girl いるの?
    色んな所に出没しているもんだ。
    もちろん私も魚沼の山好きですょ。

    日帰り登山で検索していたら北岳も。

    少し前まで広河原までマイカ-で行けたらしい。
    今はバス又はタクシ-。
    バスはちょっと出発が遅くなるのがバッド。

    さあ、どうするタケ。どうする、どうする?

    こんなのが楽しいのだ、お二人さん。

  9. タケちゃんヤル気になってますね~。
    大体オイラは、北岳が何処にあるかも知りません。
    日本で二番目に高いお山って事くらいしか知りませんのでね~。
    でも、車中泊で3000㍍オーバーのお山は、きつそうですね~。

    あっちのお山は、アプローチが楽ちんなので、山ガールとか一杯居るそうですよ。先日中ノ岳で会った人が言ってました。
    あっちのお山は観光地化されて、興醒めだとも言ってましたね。
    「それに比べて、越後の山は静かで良い。山本来の魅力が味わえる」と絶賛していました。

    「山、高くして尊からず」って感じですかね~。

    ・・・でも、行ってみたい。
     

    山ガール・・・。

  10. 「弥三郎婆」は魚沼では有名だども
    最後の話はたぶんみんなが分からんかったろ~の~。

    「雅雄さん」はトレイルランナーみたいなので
    下権現堂山~唐松山なんてあっという間に走ってしまうがんだろうの。
    片道8キロって! 往復16キロもあるねっか~。
    オラなら一日たっぷり遊べるども。

    確かに越後三山に雪が降ってしまうと行かんなくなるので
    お山の締めくくりは権現堂山がいいかも。
    クマさんがいそうで、ちとおっかね~!

    タケちゃんが、「北岳」なんて言い出したがんだども
    高け~とこが好きみたいだて。
    本当に登る気んがんだろうか?

  11. 弥三郎婆さ ってそんなお話だったんですね~知らなんだ~。
    しかし、この時期の低山は暑っちぇべな~。
    林の中はまだしも、あそこはお日様光線浴びまくりだからの~。やはり低山は涼しい時にかぎりますね。

    それから、オイラの所にコメントをくれた 魚沼市の 雅雄さん という方から、babaさん宛のコメントも頂いておりましたので転送します。

    baba様

    初めまして、下権現は神湯温泉に入る
    前にひと汗流すのに時々登っています。

    それ程標高は高くないのですが、意外
    と急な登りで、7合目辺りまで木が無
    く、夏場は直射日光がキツイ山です。

    標高が低く12月初めの初冬まで雪が降
    らないので、その時期に唐松山の縦走
    (片道約8km)を楽しんでいます。

  12. 登山口である広河原バス停から、山頂までの標高差は1,673メートル。

    ってことは、
    「中ノ岳」より70mくらい高い標高差。

    広河原バス停はすでに標高1500mもある。

    なら、登りだしの標高が450mと低い
    「中ノ岳」の方が暑さの体力消耗は
    圧倒的にキツイな。

    たぶん?

    「中ノ岳」のコースタイムと同じ位と考えていいかもね。
    「中ノ岳」はやっぱりスゴイ!!

    白馬岳と同じような感じかも?

コメントは受け付けていません。