北アルプス「燕岳登山」〜1〜

On 2011/07/19, in 登山, by masaki baba

2011年7月17日(日)。 北アルプス「燕岳」(つばくろだけ)へ日帰り登山をしてきました。 ずっと、「つばめだけ」かと思っていました なんで、「つばくろ」って読むのでしょうか? なぞです。。。。 梅雨明け恒例の北アルプ […]

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年7月17日(日)。
北アルプス「燕岳」(つばくろだけ)へ日帰り登山をしてきました。 :razz:

ずっと、「つばめだけ」かと思っていました
なんで、「つばくろ」って読むのでしょうか?
なぞです。。。。

梅雨明け恒例の北アルプスです。
2回目ですけど。。。。

梅雨が早く明けたので、今年も昨年同様「海の日」前後
世間のみなさんは三連休などという日にでかけてしまいました。 :sd:
どう考えても、メチャクチャ混んでいるでしょうけど?????

飛騨山脈(北アルプス)でも初心者コースです。 :razz:
常念山脈に属していて
燕岳〜大天井岳〜槍ヶ岳へ縦走する
北アルプス表銀座、始点の山です。

燕岳は花崗岩の奇岩がまるでオブジェのように立ち並ぶ独特の景観、
高山植物の女王「コマクサ」の大群落が有名です。
花崗岩の白い砂礫の美しい山容は北アルプスの女王とも呼ばれているそうです。
初心者や子ども、年配者まで大変幅広く人気のあるお山です。 :razz:
大変人気のあるお山なので
大変問題なのは、駐車場の確保。。。。。

なんてったって、北アルプス表銀座ですから。。。。

小出を土曜日の夜7時に出発して、
中房温泉手前の登山者用無料駐車場へ到着したのが
夜の10時半くらいでした。。。。。

が、、、、、
登山者用駐車場手前から。。。。
すでに、路肩駐車の車が!!!!!

登山者用駐車場は120台ほど止められるのですが。

やっぱり、、、
これはマズい状況。。。。。 :dsadas:

第一、第二駐車場はもちろん満車。。。。
駐車場の脇にも車がビッシリです。
第三駐車場もあると地図にはでていますが???
ありません????

第二駐車場を。。。。。
LEDライトをつけて歩き回り、なんとかなりそうなスペースの偵察へ 。。。。。 :oops:

うろうろと歩きまわり
なんとかなりそうなスペースを確保。。。。。
斜めですけど。。。。
止められただけでもラッキー!! :razz:

今回は満点の星空は見えませんでした。。。 :dsadas:
さっそく酒盛りをして。。。。

では、おやすみなさい。。。。 :sd:
私は耳栓。。。。

やっぱり、寝れない。。。。

1時間くらいは寝たでしょうか????
隣の坂道に強引に駐車しようと
オーライ、オーライ。。。
こんな夜中の大声にすっかり目が覚めてしまって。。。。
まだ、2時半過ぎ。。。。。
左に見えるワンボックスの車。。。。

しかし、まあよくもこんな急な坂に止めたもんだ。。。。 :mad:
もう、眠れそうにないので

ゴソゴソと準備開始! :oops:
しっかり、左足首のテーピング!

朝飯のサンドイッチを食べて
4時半くらいには出発。。。。。。

もちろん。。。絶不調。。。。。。 :dsadas:

第一駐車場ももちろん満車。。。。
ボ〜ッとしているので、ブレブレ。。。。

中房温泉の登山口まで急な車道を歩きます。
身体に力がはいりません。。。。。 :oops:
大丈夫か????

10分ほど歩くと、中房温泉へ到着です。
用を足してっと。。。。
トイレ(水洗)は無料だったような???
どこかにお金を入れる場所があったのかな???
ボ〜ッとしていて、頭もまわりません。。。。。

いざ、出立でござる!!!
午前4時50分過ぎ。
気合いだ〜〜〜っ!!!
標高が1462mもあるのに。。。
ぜんぜん涼しくありませんが???? :oops:

燕岳は2763mなので1300mほど登ります。
魚沼のお山に比べれば登山口の標高が高いし
標高差もそれほどではないので、のんびりと行きましょう。 :razz:

一眼レフ、最高感度にしてもブレちゃうので。
フラッシュです。

いきなり結構な急坂だったりします。

ヘロヘロ~~~
寝不足にはキツイ。。。。。 :oops:

標準コースタイムは5時間くらいですが
のんびり、のんびり。。。。 :razz:

さすがに、北アルプス表銀座の玄関なので
登山道は道幅も広くて大変歩きやすいです。

30分ちょっとで第一ベンチ。
30分間隔くらいに親切にも休憩ベンチがあります。
せっかくなので、もちろん休みます。。。。

みなさんも休憩中。。。。

つづら折りの道を進みます。

急なところには木の階段もあって
大変歩きやすいです。

しばらくはまったく眺望はありません。

荷揚げロープがはってあります。
これで合戦小屋名物のスイカを上げるんだなっ!!

あそこに見えるのが、
「合戦沢の頭」でしょうか??? :dsadasccc:

まだ、動いていないようです。

第一ベンチから、また30分くらいで
第二ベンチへ到着です。

あと、3.8キロで燕山荘です。
しかしあれですなぁ〜。。。。
こんなにご丁寧に、休憩場所まで用意してくれているのは
さすがに有名なお山です。 :razz:

なんか、見えて来ました。
「大天井岳」でしょうか?????

第三ベンチ到着です。
1キロ間隔にベンチがあるみたいですね。
燕山荘まであと2.8キロです。

合戦尾根は北アルプス三大急登に数えられているそうですが、
あんまり急な感じはありません??
これから、急登があるのでしょうか??? :dsadasccc:

日が差して来て
暑くなってきました。

登山道はだいぶ掘れています。
雨が降ったら悲惨でしょうね!

でも、魚沼のお山のように
粘土質のドロドロ、ズリズリ土ではありませんので
それほど滑らないと思います?

ちょっと登ると
富士見ベンチというところもありました。

富士見っていうくらいだから。。。。
残念ながら、富士山はみえません。。。。 :dsadas:

合戦小屋まで、あと7分。。。。。

そろそろ、視界が開けてきそうな感じです。

合戦小屋まであと3分。。。。。
スイカまであと3分。。。。。。 :sd:

合戦小屋到着。
登山口から3時間弱で登ってきました。
ほぼコースタイムです。

これだな〜〜〜!!
名物、合戦小屋スイカ!!! :razz:

500えん!!!!也。。。。

なるほど。。。。
有明山には魏石鬼八面大王が暴れていたのですか〜。。。。 :shock:

店内は売店もあります。
スイカのほかにも、うどんなんかも食べられます。
外にもベンチがありますので
みなさん、ゆっくり休憩ができますね。

魏石鬼八面大王でしょうか?
少し、休憩したので登りましょう。

ごめんなさい。。。。
名物のスイカは食べませんでした。。。。 :oops:

視界が開けてきました。
「大天井岳」でしょう!!! :sd:

ここが「合戦沢の頭」でしょうか?
「燕山荘」も見えてます。

ゲァッ〜〜〜!!!
あのトンガリはっ!!!!!

大興奮です!!!! :razz:
完全に舞い上がってきました。。。。
寝不足もへっちゃら!

「燕岳」です!!!
なんとっ!
快晴。。。。。

今年、初めてこんなにいいお天気に!

槍ヶ岳を眺めながら。。。。

頭に血がのぼって、鼻血がでそう。。。。。
早く稜線まで行きたいっ!!!

燕山荘もすぐそこです。

アガッ。。。。。。 :razz:

「チングルマ」
お花もいっぱい咲いているんですが。。。。。

お花よりも、
大絶景を早く拝みたくて。。。。。
ピッチが上がります。。。。。 :sd:

鎖場がありました。
さほど、危険はありません。

これはっ??????

★アオノツガザクラ

ほれほれ、早くおいで!
俺を呼んでいる。。。。

燕山荘の向こうの景色が。。。。
山の写真で見たのと同じになっているはず。。。。。

はな、はな、はな。。。。。。。。

もうすぐ。。。。。。

テント場には雪が少し残っていました。

「シナノキンバイ」。。。???

もったいぶって、

次回へつづく。。。。

もうすぐ、あの感動の大パノラマがっ!!!! :sd:

Twitterボタン

ツイッターやってます!

Tagged with:  

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!