GW越後駒ヶ岳登山へ~2~

On 2013/05/10, in 登山, by masaki baba

2013年5月5日(こどもの日)立夏、端午の節句 GW後半のこどもの日に再び越後駒ヶ岳登山へ行って来ました。 つづきです。 正面に八海山。 ピーカンですが、けっこう寒いです。 風もあります。 まずは、山頂からの眺望を。 […]

2013年5月5日(こどもの日)立夏、端午の節句

GW後半のこどもの日に再び越後駒ヶ岳登山へ行って来ました。

つづきです。

DSC00767

正面に八海山。

DSC00765

ピーカンですが、けっこう寒いです。
風もあります。 :shock:

DSC00775

まずは、山頂からの眺望を。
毛猛~浅草岳

DSC00776

権現堂山。

DSC00777

守門岳

DSC00779

5月なのにこんなです・・・・・・ :shock:

DSC00795

巻機連峰

DSC00799

DSC00801

八海山も今日は登っている人が多いのでしょうね。
ロープウェーの営業も4月の終わり頃から始まったようですが。

DSC00802

どこかに書いてあるかと?
お名前を確認するの
忘れておりました。 :roll:

また、近いうちに参ります。 :razz:

DSC00804

望遠レンズはないので寄れませんが
人影が見えませんね~???

この安価なズームレンズはこのカメラで使うと、雪景色の左右が水色になるので
使い物にならないです。
なんか、こう・・・・広角から望遠までのレンズが欲しいですね。
なんちゃてマクロ機能もあると嬉しいですが・・・・
おそらく、カメラ本体よりも高そうです。

 

komagatake_panolama01-600

パノラマで。
春なので遠くの山はかなり霞んでいます。

八海山から守門岳方面

★クリックすると大きくなります。

komagatake_panolama02-600

八海山から荒沢岳

komagatake_panolama03-600

荒沢岳から守門岳。

DSC00813

ではでは、寒くたってもお約束の
荒沢岳へ向かって カンパァ~~イッ!!!! :mrgreen:

西風が強いので、風を背にこっち向きになりました。
最高にピーカンですが、なかなか風がおさまってくれませんね。

でも、気持ちがいいですっ!!!

DSC00814

平ケ岳。
今年は是非に登りたいのです。
超ロングコースなので、体力付けないといけません。
当然ながら、正規のコースです。

DSC00818

11時半を過ぎたので
ピップソリ下山作戦開始。

DSC00821

この雪ではたぶん・・・・・・

DSC00822

まったく滑りません・・・・・

DSC00823

連れて歩きます・・・・・・

DSC00825

悲しいかな歩いて降りて来ました。 :sad:

DSC00827

駒の小屋直下は急なので
尻セードっ!!!! :mrgreen:

これくらい急だと滑れます。
というか・・・・滑落に近いかも?????

DSC00829

DSC00830

前駒からも・・・・・・
ぜんぜんダメです・・・・・・

DSC00831

DSC00833

少しだけ滑られました。
スキーカップルに笑われた・・・・・ :wink:

DSC00836

午後になってもまだ抜けるような青空です。
今日は期待出来ます。 :grin:

DSC00841

だんだんと輝いてきました。

DSC00843

スキーヤーは小倉山はトラバースしてきたみたいですが・・・
さすがに歩きは怖くていけません。

DSC00845

1時前。
先程よりやや光ってきましたか?

DSC00854

1時過ぎ。

DSC00855

ほかの山は駒ヶ岳のようにはなりません。

DSC00857

太陽の位置と雪面の傾斜の関係ですかね。

雪面が凍って光って見えるわけではありません。
今日は重い新雪が積もっていたので、輝かないかと思いましたが。

今時期は黄砂で残雪が汚れて綺麗じゃないのですが、
季節外れの降雪のお陰で、白い雪面が輝いてとても美しいです。

何度も何度も、振り返り、ニコニコ顔に・・・・・・ :razz:

DSC00861

道行山へは登り返し。

DSC00865

1時40分
道行山から。

DSC00866

今日は本当にラッキーな山日和です。

DSC00869

中ノ岳は光らない。

DSC00874

DSC00875

DSC00876

道行山から土がでた下山道には・・・・

DSC00880

イワウチワがたくさん咲き出しました。 :wink:

DSC00885

DSC00890

1064ピークから。
まだ輝いています。

DSC00892

宿り木がたくさん。

DSC00893

柳沢へ。
あとは石抱橋までのんびりと。

DSC00897

あっ!!!
この鳥です。
後ろ向きですが・・・・

駒ヶ岳の上で見た鳥と同じです。
なんという鳥かは調べてもわかりません。

DSC00899

石抱橋~枝折峠間は除雪が始まりましたので、
降りられそうなところから下ります。

DSC00900

DSC00902

DSC00903

3時20分
今日も何事も無く到着です。 :razz:

DSC00905

石抱橋から。

DSC00915

石抱橋から北ノ又川を覗くと・・・・・

黒くうごめくものが・・・・・ :roll:
鯉じゃないです。

イワナです。
ゆうに50センチはありそうです。

DSC00917

上手く撮れないのですが、
何匹もいますね~。

石抱橋から上流は永年禁猟区ですが。
ここは橋の下流です。

採ってもいいのかなぁ????

DSC00922

帰路の途中、奥只見シルバーラインをだいぶ下ると
残雪の間に新しい芽吹き。

DSC00924

新緑の色はきれいです。

DSC00925

 

結局、今日は終日好天に恵まれました。
28日には撤退した、越後駒ヶ岳でしたが
とてもご機嫌がよかったようで、
すばらしい景観を見せてくれました。 :razz:

魚沼の里では桜の季節も終わり
これから目映い新緑が、駆け上がるように山へと登っていきます。

白一色の冷たい冬から
燃えるような色をまとう季節へダイナミックに移り変わります。
魚沼の山々は見事なまでに、彩りが豊かだ。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Comments are closed.

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up