春恒例「越後駒ヶ岳登山」~1~

On 2016/04/25, in 登山, 魚沼の風景, by masaki baba

2016年4月24日(日) 日曜日に晴れマークがつきました 午前中は曇りのようですが?? 10時くらいから晴れてくる模様?? いつもの年ならたっぷりと残雪のあるゴールデンウィークあたりに登っているのですが 今年は異常少雪 […]


2016年4月24日(日)

日曜日に晴れマークがつきました
午前中は曇りのようですが??
10時くらいから晴れてくる模様??
いつもの年ならたっぷりと残雪のあるゴールデンウィークあたりに登っているのですが
今年は異常少雪でしたので、少し早めに魚沼の名峰、越後駒ヶ岳へ登ります(^o^)
里からながめてもみるみるうちに雪が少なくなって見えているのでね~

DSC05208

今日は駒の湯温泉から登ります

5時半すぎに駒の湯山荘横の駐車スペースへ
だれもいない・・・・・(-_-;)

駒の湯山荘は4月29日のオープン予定だそうです
例年の今時期は通行止めのバリケードが大湯温泉 見返り橋の先に手前にあるのですが
今年は早々と雪消したので 今日は通行止めもなく、すんなりと車で入れました

DSC05209

どんより・・・・
駒ヶ岳も見えません
こんな曇天だとなんだか気分が乗らないな(-_-;)

腹ごしらえをして準備

今期はじめての本格的な高峰登山ですが
いまだ減量もできていませんし
体力的に不安があります
駒の湯温泉から山頂までは標高差1600メートルを越えます
小倉尾根コースはけっこうな急登

DSC05210

5時53分

雪解けが早かったので少し期待してましたが・・・・
やっぱり・・・
吊橋は板が一枚だけ(*_*;
ここを渡るのがいちばんおっかない

DSC05212

イワウチワが盛りです

DSC05213

登山道の雪も消え
新緑がきれい

DSC05214

雪椿もまだ咲いています

DSC05215

眩い新緑
ブナの新緑はやはり一番きれいだな

DSC05216

オオカメノキ

DSC05217

ユキグニミツバツツジ

DSC05220

DSC05221

登山道の両脇はびっしりとイワウチワ

DSC05222

地面に白く見ているものはぜんぶイワウチワです(^o^)

DSC05223

肝心の駒ヶ岳はみえない・・・・(-_-;)

DSC05224

新緑の道

DSC05226

少し雪がでてきました

いつもの広い雪渓はもうなくなりました

DSC05227

すべて夏の登山道です

DSC05228

アズマシャクナゲは一株

DSC05229

イワナシ

DSC05232

キノコ・・・・

DSC05234

シジュウカラがたくさんさえずっています

晴れてくるのだと思うのですが・・・・
なんだかガスの中・・・・(-_-;)

DSC05246

DSC05247

どんどんモヤモヤに

DSC05249

中途半端に残る雪

トレースは数日前のものでしょうか
一名だけの足跡しかありません
人気のない小倉尾根コースです(-_-;)

DSC05250

高度が上がると新緑の風景から一変して雪がまだまだあります
登山道は雪渓の右です

DSC05252

DSC05253

7時40分
けっこう息あがってます(-_-;)

ここでエネルギー補給&一服タイムです
ガスで風景がまったく見えませんが
おそらく小倉山手前の1270ピークへの急登の手前だと思います

Screenshot_2016-04-24-07-46-47

タブレットで確認すると・・・・
えっ????
そんなバカな???

小倉山まであと半分もある???
よくよく見たらまた山旅ロガー止まってました(-_-;)
標高1090メートルあたりですね

小倉山1378メートルまであと300メートル登高

 

休んでいると・・・・
なんと!!
ポツリポツリと雨が(;´∀`)
勘弁して~(-_-;)
雨が降るという予報ではなかったのに
すっかり意気消沈です
なんてったって今日の山は駒ヶ岳です
地元の里山トレイルとはわけが違います

 

DSC05255

先ほどの小雨も
本降りにはならないようで
ガスっていますが、先へ進みましょう

それにしてもけっこう時間がかかっていますね~
夏場だと2時間位で小倉山まで行ける行けたのですが・・・

休んでいたら2時間経過してしまいました
あと30分じゃあ小倉山へは登れません
体力の衰退を感じるな~(-_-;)
まあ、早ければいいってもんでもないですけど・・・

DSC05256

振り返る
少しだけガスが晴れてきたか?

DSC05257

ダメだこりゃ(;´∀`)

景色が見えないとなかなか気分が乗らない
もしかして今日はず~っとガスの中の駒ヶ岳なんだろうか?
山の天気は天気予報じゃあわからんものです

凹むな~

DSC05258

さて、小倉山手前のピークは雪渓が残っていると
とても急な登りになる危険なルートなんです
昨年は滑落事故もありました

今年は雪が解けたので大丈夫だろうか??

DSC05259

小倉山見えた~~~っ(^o^)
しかも青空も

DSC05260

急登の鎖場もでている

DSC05261

オイっ・・・・(*_*;
鎖が外されているではないですか!!!

短いですけど、濡れていてとても滑るので
危険ですからはやく付けてください

DSC05262

だいぶ雪がでてきました

DSC05263

雪面は春の雪で少し硬いですが
キックステップでなんとか登れます

DSC05264

けっこう急ですよ(*_*;

DSC05265

アイゼンはまだ付けていません

DSC05266

鎖場からはほぼ雪の上の登りでした

DSC05267

1271ピーク

DSC05268

小倉山かくれた・・・・

鞍部まで一旦くだって小倉山への登りです

DSC05269

DSC05272

マンサクだってまだ咲いています

DSC05273

意外と遠い小倉山

DSC05274

振り返る

1271ピークからは危険箇所はありませんでした?

DSC05275

あとひと登りです

体力不足でけっこうきてます(;´∀`)

DSC05276

8時43分
小倉山 標高1378メートル到着

ドッカ~~ンと駒ヶ岳が・・・・
見えない(-_-;)
この時期の駒ヶ岳登山はいつも快晴だったのですけど

ここまでですでにヘロヘロになってますので
休憩です(;´∀`)
山頂まで行けるんか??
かなり弱気・・・・・

DSC05277

荒沢岳もよく見えない

DSC05279

小倉山手前でうえから人の話し声が聞こえたんだが・・・
人っ子一人いない・・・・・

駒ヶ岳人気なくなったのか??
いつも山スキーの人がたくさんいるのだが
銀山平から道行山までのルートが雪消で破っぽくなっているみたいなので
春シーズンは終了したのかな??

DSC05280

20分も休んだので先へ進みます・・・・

DSC05281

が・・・・
どんどことガスガスに(*_*;

DSC05282

どこを歩いているのやらです
トレースもあまり見当たりません

DSC05284

ほとんどホワイトアウト状態です

DSC05285

下山者一名が駆け下ってきました

一名だけ今日のアイゼンの踏跡があるだけ・・・・・

DSC05287

割れていますが雪が少ないので危険はありません

DSC05288

今日はずっとこんな感じなの??
もう帰りたくなってきました(-_-;)

DSC05289

前駒への登りを歩いているのだと思うのですがね・・・・・

DSC05290

あのへんが前駒かな?

DSC05291

単独者が後ろからやって来ました(^o^)

DSC05293

前駒はあそこかな
いやいやそんなに近いはずないな

かなりヘロヘロ度が増してきたので
立ち止まってばかりになってきた(;´∀`)

DSC05294

銀山平の上空は晴れている

DSC05295

9時58分
前駒が見えたっ!!!

でも、スゲェ~疲れてます(;´∀`)
足が前へでませんて

DSC05296

おおっ!!!
青空きたぁ~(^o^)

DSC05298

10時8分
小倉山から1時間以上もかかってやっとこ
前駒 1763メートルへ到着です(^o^)

やったぁ~
駒が丸見えになった!!\(^o^)/

2016 晴れ男健在だったか???

春の駒ヶ岳登山はこうじゃくっちゃね
こうなってくるととたんにテンションアップです!!
あと1時間位だ頑張ろう

 

つづく・・・・・

 

Twitterボタン
ツイッターやってます!

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up