ZBrush4R8 マルチ・ベクターディスプレイスメント・メッシュの練習

On 2017/06/19, in ZBrush, by masaki baba

2017年6月19日(月)     ZBrush4R8をインストールしました 新機能の マルチ・ベクターディスプレイスメント・メッシュの練習をしてみましょう こちらのYouTubeを参考にしました & […]

2017年6月19日(月)

 

 

ZBrush4R8をインストールしました

新機能の
マルチ・ベクターディスプレイスメント・メッシュの練習をしてみましょう

こちらのYouTubeを参考にしました

 

 


マルチ・ベクターディスプレイスメント・メッシュ

既存のインサートマルチメッシュ(IMM)ブラシと似た新しいマルチ ベクターディスプレイスメントシステムは多様なベクターディスプレイスメントメッシュ(VDM)を即座に切替可能です。

これはオーバーハングした形状を彫り込むだけでなく、裏面があるような複雑なオブジェクトもブラシを一度ストロークするだけで描くことができます。例えば重なり合った鱗を持ったドラゴンのテクスチャリングが行えると想像してみてください。他にも例えばVDMを利用することでモデル毎に”耳”などのパーツを作り直す必要もなくなります。

 


というものだそうです

ギズモ3Dという3DCGライクなハンドルがでるようになりました
上の歯車アイコンをクリックすると、変形などができるようになっているようです

 

 

今日は平面をディバイドして鳥の翼をつくってみました

DynaMeshでもいいのかな??

マルチ・ベクターディスプレイスメント・メッシュ ブラシというのかな?
をつかいます

クローンをつくっておきます

From Mesh  To Mesh ???どっちだ

正面を向けた状態で
From Meshのようです

 

できたブラシは
どこかへ保存しておきましょう

ベクターディスプレイスメントってことなので
alphaがないとダメみたいです

512×512の小さなalphaが勝手にできていますので
これも保存しておいたほうがいいのかな?

あれれ^^;

駄目ですね

YouTubeではWINGの部分をマスクして
平面部分に
Morph to Gridを適用してました

なぜかはわかりません^^;

できた(^o^)

なんか、ちょっと平面の四隅が丸くなってでてしまってますけど・・・・・

インコのかたち・・・・・

 

できたっ(^^)

こんな感じでつながっています

これはなかなか使えそうですね

はじめからあるブラシにはたくさんの
ベクターディスプレイスメント・メッシュがセットになっているのですが
どうやって作ったのかはわかりません

*******************************************************************

練習は繰り返してみることが肝要・・・

クチバシもつくってっみた

alphaもできてる

ブラシは上の一覧に表示されている

シンメトリーで・・・・・

ピッタシセンターなんですけど

シンメトリーはダメなのか???

相変わらず四隅の線が出てしまうのがわからんな

 

ZRemesherでリトポロジーすれば
シンメトリーModelになる

Project Allすればいいです

 

だいたい覚えたかな

つぎは違う新機能の練習です^^;

Twitterボタン
ツイッターやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Scroll Up