奥穂高岳へ~2~

2019年8月31日(土)~9月2日(月)

 

涸沢テント泊のつづきです・・・・

 

穂高の山並みが・・・
アーベントロートには・・・

 

ならない(・_・;)・・・

 

夕方まで
ほろ酔い気分で・・・
一日目の涸沢の夜をむかえる

 

寒くて、寒くて・・・
「はやく布団かけておくれ」
という夢を見たので
深夜2時ころに目が醒めたんだが(・_・;)
布団はあるわけなかった

起きたら、ほんとに寒かった
夏用のシュラフじゃあもうダメですね

テントから顔を出して
空を見上げると一面の天の川・・・・
山奥での星空はいつもながら美しい・・・
三脚はないので写真もない(^_^;)

 

寒いので、もそもそと
ストーブをつけて味噌汁をすする
ストーブをつけただけでもテント内もそれなりにあたたまる

 

トイレに行ったが
真っ暗な3時ころからヘッデンをつけてあるき出す人も
おそらく3座縦走だろう

さあ、涸沢の朝ですよ~~~\(^o^)/

モロゲンロート・・・・
には染まらなかった(-_-;)

今日も晴れマークが見られる予報

オレ・・・腹でてないか(・_・;)

 

奥穂高岳登山計画では
今日がメインイベントの
北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳の縦走であった

のだが・・・・
昨日のヘナチョコ体力からみて
絶対無理ですね!!
とあっけなく予定変更

なので
奥穂高岳へもっともポピュラーなザイテングラートピストン
早起きしたので、ガスがでないうちに登頂したくて
サブザックに水分と行動食、雨具だけつめて
軽やかに5時半出発
3時間ちょっとかな??

北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳・・・
日本屈指の岩稜帯を
10時間も格闘なんて無理無理(^_^;)
いや無謀だな・・・

ワシラは穂高山荘で一泊すればなんとかなるかも
というレベルだな?
もうシニア登山者なので無理は禁物だ

ご来光

これもテレビで知った岩・・・

アップ

だいたいわかりそうだが
トトロ岩ではなくて
たぬき岩と

そこは登山路ではないけど
岩イワだらけだ

 

前穂高岳 吊尾根に行くという話もなったような?

 

★パノラマにしてみました
クリックすると拡大します

 

チングルマは綿毛

 

 

 

とんがりは涸沢槍

テント場が小さくなった

ここからややトラバース気味に左上へ登る
ちょっと楽ちんか

涸沢槍が近づいて生きた
なんだかすぐに行けそうだが
そんなわけない(^_^;)

振り返ると三角錐の常念岳

だんだんと岩登り
のんびり、のんびりマイペース

これは???
シコタンソウではないかな??

もうとっくにお花畑の季節は終わった

トラバース

だんだんと近くなてきたような
そうでもないような・・・・
距離感がわからん

鎖とはしごのある岩場を通過して
一休み・・・・

前穂高岳

岩岩・・・・

S太郎氏とS氏は軽快にグイグイ登る

サブザックは軽いけど
岩登りは体力を使うな~

なんか鉄塔のようなものが見えてきた
白出しのコルはもう少しかな???

ペンキマークを頼りに一歩づつあわてない慌てない(^_^;)

チシマギキョウ???

やれやれ・・・
穂高山荘まであと少しだ

白出しのコル到着\(^o^)/

奥穂高岳はそこに見えてるトンガリじゃないよ

岩のベンチで休憩タイム・・・・

雲が広がってしまいましたが
まだガスはあがっていませんので展望はあります!!
コルから日本第三位の高峰、奥穂高岳へ
コースタイムは50分の岩登りです!!

レッツゴーだ(^o^)

 

またまた、つづく・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)