藤平山から守門 袴岳~1~

2020年1月26日(日)

快晴の天気予報になった日曜日です(^o^)
もちろん!!
お山へ行きますよ

行き先は
雪がたくさんあるであろうかと
守門大岳ですが・・・・

 

前日の「越しの里」さん情報によると
大岳はか雪が少なすぎて
夏道らしいと(・_・;)
「越の里」さんは藤平山から守門岳最高峰の袴岳へ登ったそうです

ん~~~~
どこから登るのかわからんので
ヤマレコを見たり
地形図を眺めたり・・・・
二口登山口の手前を右手に曲がって行くらしい

トレースはあると思うけど
どうしたものかなあ・・・

今日は山ともの「はるりん」さんと一緒です

小出で待ち合わせて同乗して7時過ぎに
二分の除雪終点までやってきました
道中で検討して・・・
藤平経由で行けるとこまでということにしました

雪がなすぎ(・_・;)
二分の集落は10センチくらい
ここまできたら30センチくらいか
平年の十分の一しかない
これでは大岳への冬道は無理ですなあ

車を停める場所を探していたら
車の中から手をふる見知った顔が・・・・

おおお~~~(^o^)
山の会のINOさんと、KIさんではありませんか!!

なんと奇遇ですなあ
で・・・「どこ登るの」って聞いたら
藤平から袴岳と!!

ラッキーです
ではご一緒してガイドをお願いします

今日はホントは巻機山へ登る予定だったけど
「越しの里」さんから情報を得て
急遽、守門岳へ変更したのだそうです
それにしても、駐車するときにばったりなんて
ナイスすぎるタイミングですねえ(^o^)

ワシはでもなあ・・・
藤平から袴岳なんて行けるんかいなあ
藤平山という名前はきいたことあるけど
どの山だかわからんしなあ(-_-;)

7時半を過ぎて林道を二口登山口の方向へあるきだします

舗装が露出したとこが凍っていて滑る
ここで転んでいきなり撤退ということのないよう
油断禁物です(^_^;)

二口登山口のトイレ小屋があるところの少し手前右に
トレース発見
GPSで確認しると
どうやらここらしい・・・・

他多数の人たちは
みんな二口登山口へ歩いていった??
二口コース登るのやら??
ずっと林道歩きして大岳へ行くのやら??
林道歩きが長くて大変だねえ(^_^;)

といいますか・・・
まだ1月です!!
厳冬期に守門岳へ登るなんて
私としては絶対にありえんこと
平年ならば雪の落ち着いた3月以降なんですけど・・・
3月だって日本海からまともに吹き付ける
風がビュービューでメチャクチャ寒いイメージしかない

では、ここからワカンやスノーシューをつけて歩きます
もう8時過ぎになってしまったので
お昼にはぜったいたどり着かないなあ(^_^;)

オイラは今日はおニューのMont-bellハードシェルなのだ!!

よじ登って・・・・

アイアンウーマンKIさん速すぎっ!!
もっとゆっくり歩いてくださいね

えっ・・・・
これでゆっくりと(・_・;)

林道らしき道をすすむと
いきなりの急登に
はやくも疲れる・・・・

おお~~~
見えたみえた
朝は雲がありましたが
晴れますねえ

池がありました
下池というところらしい

カメラのレンズが曇ってますけど

雪に埋まってますな
さすがは魚沼で一番雪が多い豪雪地帯です
1メートルくらいはあるかな?

地図には少し先に大池というとこもあるらしい

シマシマ・・・

杉林へ突入します
けっこうなのぼりに見えるんですけどねえ

大岳

またまた壁急登
アイアンウーマンKIさんは淡々と登りますが

オイラはゼェ~ゼェ~です

はあ~~シンドイ(・_・;)

ここを登りきれば
あとは緩やかになるとおっしゃていますけどねえ
アイアンウーマンさんの緩やかは
オイラの感覚とはえらく違う・・・

まだあるんかい!!

急登を登り切ると
守門岳が見えました\(^o^)/

南にはハナコ山の姿も

妙高山や火打山も見えています

・・・・

いいお天気ですねえ
ヘタレは休んでばかりになりました(^_^;)

朝日が眩しいです

ツルのようなものが絡みついた
不思議なブナの木が一本

ブナ林が素敵だ
寒ければ霧氷がきれいなんだろなあ

しばらく、平和的なゆる道が続く

ここが、藤平山ですか???

いえ、違います(-_-;)

えっ!!!
右の山を超えるの(^_^;)

いや??
右から行くんじゃないの

また、地味な登りに
ヒィ~ヒィ~だ

今度こそ
藤平山でしょう

ほんとに平らなんですねえ
1144メートルだそうです
平はわかるけど
藤は???
藤の花がさくのかな???

今1月です!!
平年並みの降雪なら
激ラッセルで藤平までもたどり着かないんだろなあ
遠くに望むと真っ白けではあるけど
魚沼の高峰も異常少雪だ

守門岳 袴岳は1537メートルなので
あと登降400メートルじゃんと思いきや・・・・

はるかに彼方ではありませんかあ・・・・(^_^;)

GPS見たらあと2キロもあるし
もう、今日はここでいいんじゃねえ(^_^;)
という意見はあっさりと却下され・・・

ワタシ的にはもうヘトヘト・・・
もう11時近いしさ~

右手には浅草岳

ハナコ山

守門岳を境に雪がない

全然近くならない守門岳(^_^;)

毛猛の向こうには
尾瀬燧ケ岳が頭を出した

しかし、山だらけだなあ・・・

どこを見ても山しかないから

山遊びしないで、何するんですか!!
しかもこんなお天気に!!!

もう11時を過ぎました
あと1時間ではつくわけないなあ・・・

登っている人が蟻ん子にしか見えない・・・・
ってことはまだかなり遠い・・・・
楽ちんな残雪期の大岳に比べてかなり長い

そういえば守門岳 袴岳は数回しか登ったことなかったなあ
歩けばそのうちには着くのだろうけど・・・
一踏ん張りくらいではたどり着かないなあ(・_・;)

 

長くなったので
つづく・・・・・

4 Replies to “藤平山から守門 袴岳~1~”

  1. はるりんさん

    いやはや、疲れましたねえ
    KIさんと一緒じゃなかったら、藤平でビール飲んで
    ヘラヘラしてましたよねえ(笑
    最高のお天気で、袴岳まで登られてよかったです
    16キロもあったんですな
    そりゃ、どうりで疲れるわけですねえ(^_^;)

    またよろしくおねがいします

  2. まだ足が痛い(笑)
    お陰様で この時期行けない山に登られました。
    2人だったら絶対 藤平山で止めてましたね(笑) kiさんに引っ張られて良かったのか悪かったのか(^^)
    続き楽しみにしてますm(_ _)m

    私は今日アップします。

  3. あの山この山越の里さん

    おはようございます
    いや~、とても厳冬期とは思えないお山でした
    異常な少雪なので袴岳へも行けたんですね

    最高の青空と雪景色を満喫でしました
    雪遊びが過ぎて、もうヘロヘロ
    藤平山から袴岳は遠いんですねえ(^_^;)
    次回はどこかご一緒お願いします

  4. 魚沼の山々が美しいですねぇ、、、
    袴岳は、青空に真っ白ですね、
    凄いです。素晴らしいです。
    たしか、ここから、山頂までは、空中雪稜歩きですよね
    蒼空が広くていいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)