Mac OS X Leopardにしてみたのですが。

連休だったし、雨が降って外にも出られないし….

なので、自宅のMACを最新Mac OS X Leopard10.5.4に
してみようかと、おもむろに思い立ち :sd:

アップグレードするのだが…..
インストールに失敗しました 😯
ってのが、出てインストールが出来ぬ。

何度やっても同じ 😐
もう、この際だから、消去してインストールにしてみた。
(HDの中身が消えちゃうけど)
でも、やっぱり「インストールに失敗しました」ってなる 😯

やばいぞ〜これは! 本格的にヤバイことになってきた….
どうにもこうにもならぬので、アップルのサポートへ
救済の電話を……
日曜だし、どうせまた繋がらないだろうな〜
と思っていたのだが、あっけなくサポートのおにいさんへ繋がりました。

で、もう一度、OS10.3を入れてから10.5.4で消去して
インストールでいけるのではないかとのこと。 😛

しか〜し 😈
またしても「インストールに失敗しました」ってなる 😯

再び、アップルのサポートへ救済の電話をかけたら
こんどは、若そうなおにいさんが違う方法を説明してくれた。

10.5.4のディスクを入れて、1パーテーションマップとやらに変更してから
もう一度、インストール。

しか〜し、ダメ〜 😈
もう、どうにでもなれって感じになってきた。

あと、考えられるのは……
メモリらしい。(PRAMクリアもした方がいい)
オラのMAC G4は全て他社製のが刺さっている
512×4枚で2GBですな。

10.5.4は512MBあればインストールできるということなので
1枚だけにして、残りの3枚は引っこ抜いてチャレンジ 😕

インストールできましたがな〜〜〜 😛

しかし、前の環境は全て消えてしまっている訳で….
また、やっちゃいましたな〜〜 :dsadsad:

今度は、メモリ1GBしか認識してないし….
また、メモリを刺す順番を変えたりしてか〜〜

やらなきゃよかったな〜 😳
ソフトも入れ直さなきゃな〜