ZBrushでネズミをつくる・・・1

2019年12月20日(金)

え~と・・・・
来年は子年だそうで
ネズミですね(^_^;)

毎年のことながら
年賀状のイラストをZBrush2020でつくります

 

ZBrushは2020版になりました(*^^*)
Pixologicさんなんと!!!
またしても無償アップグレードです

いつから使っているのだかわからなくなりました
以前はMac版のを使ってたっけなあ
10年くらい、もっと前か??
ず~っと無償アップグレードです

ちょっと調べてみました
gooブログをしていた2006年9月に
ZBrush2というMac版を購入してました
10年以上前です

凄いですね
3DCGモデリングソフトとしては
不動の地位を築き上げましたので
儲かっているんかなあ?

てか・・・・
2020にアップグレードしてから
起動したのは3日目ほどという情けなさ・・・・(-_-;)

昔は楽しくて、しょうがなかったのですけどねえ・・・

 

なんでもかんでも
安くなったストック画像を使ってものを作るようになり
仕事でオリジナルをつくることは今やありません
よさげなストック画像探しがデザイン屋さんの主な業務です
それ・・・・デザインとは言わん!!
なんか買ってきて、貼り付ければ誰でもそれなりのものができてしまう
便利なんだかなんなんだかわからない時代になりました

まあ、ZBrushや3Dソフトは
前々からホビーユースでしたがね

 

で・・・・
一年に何回かしか動かさないし
年もとったしで当然忘れてます

右上にオブジェクトの方向がわかるアイコンのようなものが見えていいですね

ZBrush2020の新しい機能については
まったくわかりません!!

なんかまんまな感じですけど

耳は別につけます

SubtoolMasterでシンメトリー

なんか・・・
単純すぎやしないか

まあいいや

ZRemesherします

Zリメッシャー
あれ???
ポリゴン数の設定とかなかったっけ???

レガシー2018って????

 

なんにもしなくても
いい感じにリメッシュされました

 

ちょっとだけ
ひっこませる

マスクの反転はどうするのだっけか(・_・;)

マスクしたエリアを反転させたい時は
モデルの外を”Ctrl+クリック”で. ZBrush マスク. もしくはツールのパレットからマスキング>マスク反転・・・・

 

sDivを上げる

 

 

ProjectAll
下のSubtoolを投影

え???
なんでこうなる

 

あれ???

耳を少しへこまえたものから
ローポリゴン ZRemesherやりなおし・・・

 

ProjectAllは
リメッシュしたオブジェクトが上でもとオブジェクトが下です!!
あとは非表示に

 

こんな単純なモデルはあまり関係ないけど

 

 

とりあえずここまで・・・・・

 

口・・・・
作るのだから
無駄じゃないのかなあ(^_^;)

 

頭の体操・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を添付 (JPEGのみ)